FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年06月08日 (金) | 編集 |
回別第268回
抽選日2018年6月8日
本数字04 05 09 15 29 31 33
ボーナス数字(26) (27)

1等1口 10億円 
2等6口 1237万1,700円 
3等135口 76万9,700円 
4等6,894口 8,800円 
5等10万8,858口 1,300円 
6等19万7,196口 900円 

販売実績額22億4952万0,300円 
=749万8,401口×300円 
キャリーオーバー3週累積−10億円 1億7345万1,955円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット A
抽選順序040915293133052627
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
(本数字→ボーナス1個 26
ボーナスから0
回から1個 15
(本数字→ボーナス1個 27
ット前回から1個 31(第254回・セットA
(ボーナス→ボーナス1個 26

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間2・同2
その他の特徴三間1、奇数偶数比6:1
予想しやすさ★★☆☆☆ クセが強く割とレア

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第268回ロト7は、1等当選が1口出て、
最高額10億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

久しぶりに出ました新最高額10億円!
2017年2月に、最高額が増額になった後、
同年9月29日の第232回に出て以来で二度目!

今年2月に、1等への当選金の配分が増え、
3回累積で10億円に届くようになっていたんですが、
キャリーが続かなかったり、2口以上に割れたりと、
不思議なぐらい最高額10億円が出ていませんでした。

久々に痛快な1等1口10億円となりましたが、
今後もコンスタントに出て欲しいものです。



第252回以降の集計で見ると、単独首位だった15が当選!
前回は不発で1回休んだ後、すかさずの復活。
直近5回中4回当選の異様なまでに高い出現率!
今期間の台風の目で、今後も要注目の数字です。

他は、5個が2〜3回出現の中盤ボリュームゾーンから。
33だけが1回出現グループから登場となっています。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
29が本数字当選で、調子が戻ってきたか。
上位の「23」に次いで、トップ4の中では健闘。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、完全沈黙。
10回続けて本数字当選無し→いきなり複数当選→
再び完全沈黙で、前回だけがイレギュラーだったのか。



基本は「各十台あり」優勢でしたが、
最近は「いずれかの十台無し」も増えていました。

かたよった前回の「30台無し、20台4つ」から、
今回は00台が3個と多めだったものの、
「各十台あり」に回帰して、流れ的には納得。



要素を確認。
続数字1組、空き数字2組、下一桁数字2組」
三間1、奇数偶数比6:1、各十台あり

数値的には前回と一致の連1間2・同2で、
3数字密集型+要素1箇所の2箇所分散型濃いめも一緒。

でも、前回は「連間複合、30台無し、20台4つ」で、
今回は「3個が空きで繋がる三間」に加え、
「奇数偶数比6:1」と奇数が強いけど「各十台あり」に。
どちらもクセが強かったものの、方向性がバラバラ。

第252回以降で「連間複合」が5回、
「三間1」が3回と3数字密集型が比較的多い。
なのに、三連続数字は第252回に出たのみ。

「平均値連1間1・同1のやや濃いめ」で、一応は類型。
もうひとつの類型「連0間X・下一桁数字多め」も近い。


下一桁は、2回続けて標準多めの同2組。
多めだけど標準の同1〜2組に収まって安定傾向。



繰り越し関連は、前回り越しが、0個と少なめ。
そもそも個数の増減が激しいので仕方ないか。
むしろ前回・前々回の標準1個が出来過ぎかも。

ボーナス繰り越しも、0個と標準的。
絶好調だったのに、3回続けて不発と急降下。

それでも、前回本数字からボーナスに26が移行。
前回と同じパターンで、本数字とボーナス間の入れ替えあり。

回繰り越しは、1個と標準的。
こちらは単独首位の超強数字15のおかげ。

ットから繰り越しも、1個と標準的。
使用されたセットAでは、繰り越しとなった31の他、
09 33も最近の数巡で好調となっています。



今回の使用球は、そのセットA
1番目に長く使用されていなかったセット球。

条件的には最有力ながら、スルー2週の後の採用。
前回・前々回の波乱の選定に翻弄されました。
下手すると、まだまだ荒れることもありそうだったけど、
やっと正常化し、今回は順当と言えば順当な選択。



球の色は、2個が「赤」と「水色」の2色。
かたよりとしては、標準的な範囲。

「紺」がボーナスのみの登場で、
「紫」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ268020310152731370516

第268回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同1 各十台あり 配色:セットA

また「掴みどころがない薄め」パターン。
奇数多めで「15」が強いのは本抽選に似ています。

初期トップ4からは、完全沈黙。
初期ワースト3からは、本数字に「37」登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック