FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年07月13日 (金) | 編集 |
回別第273回
抽選日2018年7月13日
本数字13 15 21 23 26 32 34
ボーナス数字(05) (09)

1等2口 1億6391万2,900円 
2等396口 13万1,500円 
3等190口 38万3,700円 
4等7,181口 5,900円 
5等8万1,640口 1,200円 
6等14万6,385口 800円 

販売実績額15億7832万6,400円 
=526万1,088口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット I
抽選順序263432211513230905
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 26 六繰1個 15
(本数字→ボーナス1個 05
ボーナスから0
回から1個 32 六繰1個 15
(本数字→ボーナス1個 09
ット前回から4個 13 15 21 26(第264回・セットI

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間3・同1
その他の特徴00台無し
予想しやすさ★★★☆☆ クセが強いけど2等大量

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第273回ロト7は、1等当選が2口出て、
16千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

一方で、気になるのが大量当選となった2等。
普通なら10口未満なのに、400口近くは明らかに異様。

2等は396口・13万1,500円となっていて、
3等の190口・38万3,700円と逆転して、
当選数が多い→当選金が少なくなってしまいました。

ということは、組み合わせ数が多い3等よりも、
2等の当選番号を決め打ちした人が多かった模様。
なにか既存の数字だったんでしょうか?
それとも下記のように、直近10回の頻出数字の抽出?
現時点では、ちょっと確定的なことは言えない感じ。

それにしても、普段なら2等は1000万円級なのに、
せっかく当てても約13万円なのは厳しい。
もし1等だったとしても、100万円届かないレベル。



第252回以降の集計で見ると、15が6回続けて当選!
直近10回中9回、り越し+り越し!

もはやオカルト領域の信じられない異常な出現率。
固定のサービス数字となってしまった感が凄まじい。
これは物凄いチャンスなんですが、まだ続いてくれるのか!?

加えて、直近10回中4回も13 15が同時当選!
13 15 2113 2615 2615 3209 15が3回ずつ!
13 15 21 2613 23 26が2回ずつ!
とにかく15を中心に、繰り返し当選している数字が多過ぎ。

以上の数字を抽出すると、09 13 15 21 23 26 32
これで2等が多かったということでしょうか?

ちなみに残りの34は、長期12週休眠からの当選でした。

23も地味に出ていなかったけど、第252回以降の単独2位に浮上。
その他も、34以外はボーナス数字の05 09を含め、
中盤上の5回出現以上から上位進出の強数字揃いでした。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
割と久しぶりに23が登場で、ホッと一息。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
完全沈黙だったのは組み立てやすかったかも。



2回続けて「いずれかの十台無し」の後、
前回は標準の「各十台あり」に復帰しましたが、
再び転じて「00台無し」とかたよった各十台分布に。

最近は成立していませんでしたが、第252回以降では、
三度目の「00台無し」で、意外に中堅という風情。

ただ、ボーナス数字が2個とも00台だったし、
「各十台あり」で、2等が大量発生したというのが現実。



要素を確認。
続数字0組、空き数字3組、下一桁数字1組」
00台無し

第252回以降で類型の「連0間X・下一桁数字多め」に近い。
しかし、空き3組は多過ぎで、第252回以降では初。
下一桁同1組も、少ないと言えば少ない。

ですが、今回は要素より、上記のように、
直近でヘビーローテーションしている数字が、
寄り集まったことの方が優先的なのかも。

その他の類型「平均値連1間1・同1のやや濃いめ」は遠かった。


下一桁は、標準の同1組。
優勢だった同2組が途切れてしまいましたが、
標準の同1組か同2組で安定しているのは心強い。



繰り越し関連は、前回り越しが1個に加え、
り越し1個で、合計2個と多め。
やっぱり普通じゃない15の突出した露出度。
さらに26が出て、繰り返し登場数字過多が顕著。

ボーナス繰り越しは、0個と標準的。
先週の1個復活から、たちまち逆戻りで勢いが続かず。

回繰り越しは、1個に加え、り越し1個、
合計2個とまた想定範囲内の多めでした。
これも、やはり同じ数字が繰り返し登場している証拠。

ットから繰り越しは、4個と超多め。
9週前の当選番号で、非常に共通点が多かった。



今回の使用球は、セットI
2番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目に古いセット球が、条件的には最有力でしたが、
ひねってくる懸念的中で、次善の無難な候補を採用。



球の色は、2個が「紺」の1色のみ。
かたよりとしては、結構少ない部類。

「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。
「黄色」は2回続けての完全沈黙でした。



★その他の情報

リハ273020411151720211016

第273回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間2・同1 30台無し 配色:セットA

なんとリハでも2週続けて「15」が出ていてクレイジー過ぎ。
どれぐらいの確率? 一体どうなっているんだろうか。
しかし、リハでは「21」がさらに上を行く3週続けての登場。

要素3箇所分散型+同1で、構成も本抽選と似ています。
なぜか、球の色が2個1色のみ&完全沈黙1色も一致。

初期トップ4と、初期ワースト3からは、完全沈黙。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック