FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年08月10日 (金) | 編集 |
回別第277回
抽選日2018年8月10日
本数字06 07 09 11 21 23 25
ボーナス数字(01) (22)

1等0口 該当なし 
2等12口 453万2,500円 
3等129口 59万0,200円 
4等5,833口 7,600円 
5等9万0,448口 1,200円 
6等14万7,333口 900円 

販売実績額16億4826万7,500円 
=549万4,225口×300円 
キャリーオーバー4週累積−10億円 3億9161万0,110円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット I
抽選順序231109060721250122
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 06
(本数字→ボーナス1個 22
ボーナスから0
回から2個 09 25
ット前回から2個 21 23(第273回・セットI
(ボーナス→本数字1個 09

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間4・同1
その他の特徴三間連複合、三間1、奇数偶数比6:1、30台無し
予想しやすさ★☆☆☆☆ 4数字&3数字密集!

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第277回ロト7は、1等が出ず、
39千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。

最高額10億円が出た後の残額があったため、
累積無しの場合より、ほんのちょっとのおまけ付き。

無茶なセット球選定と、滅茶苦茶な要素超絶濃いめ。
1等を射止めるのは、あまりにも難し過ぎでした。



第252回以降の集計で見ると、上位数字が復活。
単独2位の23と、同率4位だった09 21が当選。

前回は、あまりにも上位不発で、流れが変わった疑惑。
超絶好調だった「15」は今回も登場ならずでしたが、
他の上位から固まって出たので、元の流れなのか?

一方で、中盤から06 11 25、下位から07が当選。
ここらを見ると、どちらとも言えないような微妙さ。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
23が順当な活躍で、流れが切り替わってないのか?

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
25が当選で、直近4回中3回当選と絶好調。
うーん、なんか前回だけ特別に毛色が違ったのか?



3回続けて「各十台あり」から「30台無し」に。
意外に久しぶりですが、第252回以降では6回目と存在感。
ここらも流れが変わっていないかのような挙動。



要素を確認。
続数字1組、空き数字4組、下一桁数字1組」
三間連複合、三間1、奇数偶数比6:1、30台無し

3数字密集型で、三つの数字が空きで繋がった「三間」と、
4数字密集型で、三間の端に続が繋がった「三間連複合」が!
つまり、7個の当選数字全てが要素に絡む超絶濃いめ。

密集が2箇所ではありませんが、3回前も「三間連複合」で、
しかも、21 23 25の三間を含んでいたのがスゴい。
やはり、流れを引き継いでいるのか?

第252回以降で類型の「連0間X・下一桁数字多め」や、
「平均値連1間1・同1のやや濃いめ」とは合致せず。

ただ、別の視点では「三間」のパターンも多いし、
後者の延長の「平均値連1間1・同1の物凄い濃いめ」
と捉えれば、凄まじく離れてはいないのかも。


下一桁は、2回続けて超標準の同1組。
「奇数偶数比6:1」の割にはカブりが少なかった。

標準の同1組か同2組に収まって、流れからの影響は不明。



繰り越し関連は、2回続けて前回り越しが1個と標準的。
第252回以降の多め派手め連発の流れは終了?

しかし、例外的だった前回を除外すると、
09 25り越し2個相当になるのは偶然?

ボーナス繰り越しは、0個と標準的。
平凡なので、流れの変化の判断材料にはならないか。

回繰り越しは、2個と想定内の多め。
大阪抽選だった前回の方が、前回より共通点が多い。
さらに、大阪抽選を除くと前回相当になる3回前は、
09 21 23 25と「三間」含む4個合致が凄まじい!

ットから繰り越しは、2個と多め。
使用されたセットIでは、間2間3間4と謎の増加。
しかも、奇数の空きが非常に多くなっています。



今回の使用球は、そのセットI
7番目に長く使用されていなかったセット球。

4週前に採用されたばかりで、完全なフェイント選択。
事前に想定して、セット球対策するのは至難の業。
また最高額10億円チャンスになるまで意表を突いてくるのか。



球の色は、2個が「赤」と「水色」と「ベージュ」の3色。
かたよりとしては、結構大きい。

2回続けて「緑」がボーナスのみの登場。
それでいて、ボーナスが2個とも「緑」なのは珍しい。

「紫」と「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。
「黄色」は2回続けての完全沈黙と不調。



★その他の情報

リハ277041120283233341530

第277回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0三連1間0・同1 各十台あり 配色:セットA

リハーサルも派手めに三連となりましたが、
先週リハの連1四連1と比べると、それほどでもないか。

初期トップ4からは、本数字に「28」と、
ボーナスに「30」で、なかなか好調。
初期ワースト3からは、完全沈黙。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック