FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年10月02日 (水) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットDの3周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
※大阪抽選はカウントしていません。

2回出現 06 13 16

1回出現
01 02 03 05 09 11 18
21 23 24 26 28 30 31 36


ボーナスのみ出現 08 20 27 34

0回出現 
04 07
10 12 14 15 17 19
22 25 29
32 33 35 37



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第26回 11 13 16 18 26 31 36 21 27 2 E
第16回 05 06 09 13 16 21 23 08 34 11 G
第10回 01 02 03 06 24 28 30 16 20 - D
第9回 03 04 15 23 27 30 36 13 35 - B
水色=同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット、灰色文字=大阪抽選

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
平均 2.33個 2.00個 1.67個 1.33個
累計 7個 6個 5個 4個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第26回 連0間2 同1三同1 00台無し、10台4つ ★1 0口
第16回 連1間1 同2 30台無し、カレンダー内 ★4 1口
第10回 連0三連1間1 同0 10台無し、00台4つ、
カレンダー内
★2 0口
第9回 連1間0 同1 特になし ★4 2口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第26回 2個・11 18
1個・16
0 0
1個・16
2個・13 16
第16回 1個・23 0 1個・09 1個・06
1個・16
第10回 1個・03
1個・30
0 2個・02 28
1個・30
-
第9回 2個・30 36 0個 2個・03 27 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第26回              
第16回              
第10回              
第9回              



■傾向
1・2巡目までは「00台爆発、20台安定」路線を遵守。
ある意味ロト7らしい出現傾向でしたが、3巡目は正反対の方向へ。

「00台爆発、10台沈黙」←→「10台爆発、00台沈黙」
「23、28、29、30頻出」←→「23、28、29、30沈黙」

印象としては、セット球固有の出方があるというより、
その時々のロト7の流れを敏感に感じ取るという感じ。

「いずれかの十台無し、いずれかの十台3つ以上」で、
出る十台と、出ない十台が入れ替わって
各十台の累積数だけ見ると、結構平均的。

・・・という点では、セットEに良く似ています。
ロト7セットE分析〈3巡後時点〉参照)
ですが、セットEの方が派手で分かりやすい。
セットDは、セットEを一回り地味にしたイメージ。



00台→固まって制覇率高め
10台→局所集中なのに制覇率まあまあ
20台→バラけつつ制覇率高め
30台→制覇率低め

また、第26回の当選数字の影響が大きいものの、
下一桁「1」と「6」の強さが注目に値します。
続く下一桁「3」も優秀

「カレンダー内」の連続も途切れましたが、
32〜37は3巡で1個しか出ていない。



要素は、 続数字と空き数字が、徐々に「薄く」なり、
下一桁数字が、徐々に「濃く」なる謎の傾向。
う〜ん、対策が立てづらい。



繰り越しは、り越しが2回も出てド派手ですが、
2巡目は逆に珍しいぐらいの平均的な繰り越し。

ちょっと掴み所がないですが、
こちらもロト7全体の流れに則しているという見方も可能。



■次回以降の展望
「いずれかの十台無し、20台安定
 そのときのロト7の流れに沿って」と分析。

場合によっては「00台大爆発、10台沈黙、20台安定」
「23 28 29 30」活躍という初期の黄金パターンが
狙えるかもしれません。

カレンダー内数字を意識するかしないかもポイント。

ット球繰り越しは1個が基準とはいえ、
要素ともども、そのときの流れ次第なのかなぁ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック