FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年10月19日 (金) | 編集 |
回別第287回
抽選日2018年10月19日
本数字02 07 10 20 24 29 34
ボーナス数字(04) (08)

1等0口 該当なし 
2等5口 2000万4,100円 
3等139口 100万7,300円 
4等7,135口 1万1,500円 
5等12万0,517口 1,600円 
6等22万9,390口 1,000円 

販売実績額30億3107万5,800円 
=1010万3,586口×300円 
キャリーオーバー14週累積−30億円 31億8290万5,730円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット G
抽選順序071034240229200804
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 29
(本数字→ボーナス1個 04
ボーナスから0
回から1個 34
(ボーナス→ボーナス1個 04
ット前回から2個 10 29(第282回・セットG
(ボーナス→本数字1個 07

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間0・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★☆☆☆ 絡みが全くない超薄め

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第287回ロト7は、1等が出ず、
318千万円がキャリーオーバー!

5回続けて1等無しで、またも億万長者が誕生せず残念。
累積金額も、最高額が10億円になってから最大の30億円超。

注目度が上がり、販売数も伸びて1010万3,586口の大台越え。
ロト7の1029万5,472通りの組み合わせに肉薄するほど。
当選金額も増える好循環で、歓迎できる面もあります。



第280回以降の集計で見ると、
2回続けて当選の29が抜け出して単独首位!
直近6回中5回の異様な密度で、第280回以降の申し子的存在に。

飛び飛びの当選ながら、同率2位に浮上した10も好調。
残り5個は、全て第280回以降で2回目と固まって当選。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
単独首位の29当選のおかげで、グループとしても好調。


初期ワースト3の「18 25 37」からは、完全沈黙。
出たり出なかったりで、削除候補としては微妙。



珍しく2回続けて「各十台あり」に。
第280回以降は「いずれかの十台無し」優勢で、
「各十台あり」が続けて成立するのは初めて。



要素を確認。
続数字0組、空き数字0組、下一桁数字2組」
各十台あり

数字の絡みが皆無で、超薄めの連0間0が珍しい。
最近は濃いめが多かったので、特に目立ちます。

なので、第280回以降で類型の「連2間0・同X」や、
「3数字以上密集型&2箇所分散型の超濃いめ」と合致せず。


下一桁は、標準多めの同2組。
5回続けて同1組→3回続けて同2組という展開が謎。
しかし、標準の同1組か同2組を維持していて安定。



繰り越し関連は、前回り越しが、1個と標準的。
最近は多めにならず、首位の29のみで無難。

ボーナス繰り越しも、0個と標準的。
5回続けて1個→0個→1個→0個と失速気味。

前々回に続き、二度目の「いわゆる標準」の
り越し1個+ボーナス繰り越し0個。

回繰り越しは、1個と標準的。
34は、この2回だけで、強いわけではない。

ットから繰り越しは、2個と多め。
使用されたセットGは、5回前にも選ばれました。
29の直近6回中5回当選のうち、2回がセットG



今回の使用球は、そのセットG
6番目に長く使用されていなかったセット球。

最近の奇数番目選択路線から外れた上に、
通常の射程圏外でマイナーな6番目から採用。
せめて、7番目なら想定の範囲内だったのに・・・。
今回は事前に予想するのは非常に困難でした。



球の色は、2個が「赤」と「緑」の2色。
かたよりとしては一般的な部類。

「ベージュ」がボーナスのみの登場。
「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ287010719233136370425

第287回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同2 
奇数偶数比6:1、30台無し 配色:セットA

先週のリハも「01 07」が合致していたのに加え、
「奇数偶数比6:1」も続いたのが、凄まじい共通点。
下一桁*1と下一桁*7が、なぜかリハで絶好調。

初期トップ4からは「23」が本数字に登場。
初期ワースト3からは「37」が本数字、
「25」がボーナス数字に登場と露出度高め。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック