FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年10月26日 (金) | 編集 |
回別第288回
抽選日2018年10月26日
本数字01 08 09 16 27 32 37
ボーナス数字(17) (31)

1等2口 10億円 
2等16口 689万8,600円 
3等253口 61万0,700円 
4等1万1,152口 8,100円 
5等15万9,113口 1,400円 
6等25万4,099口 1,000円 

販売実績額33億4497万2,700円 
=1114万9,909口×300円 
キャリーオーバー15週累積−50億円 18億5607万0,345円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット I
抽選順序010816093727323117
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから1個 08
回から1個 37
(本数字→ボーナス1個 27
(ボーナス→本数字1個 17
(ボーナス→ボーナス1個 31
ット前回から1個 09(第277回・セットI
(ボーナス→本数字1個 01

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 初年度最多実績の要素

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第288回ロト7は、1等当選が2口出て、
最高額10億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

最高額10億円が2口出たのは、ロト7史上で初めて!
さらに、約18億5千万円のキャリーオーバーで、
次回も10億円2口のチャンスが続きます!

注目度が上がり、販売数はまたも大台越えの1114万口超。
ロト7の1029万5,472通りの組み合わせを上回りました!
残高が20億円減ったので、次回はもう少し落ち着くかも。



第280回以降の集計で見ると、
上位からは、同率2位の17がボーナスに出現したのみ。

1回出現から01 09 32 37が、固まって当選。
ボーナスのみ出現から08 27、0回出現から16が、本数字初当選。

下位の弱数字が、異様なまでに大挙して当選で驚愕。
7個中3個が、10週以上休眠からの第280回以降初当選。
かなりイレギュラーで、直近の集計は裏目になりました。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、完全沈黙。
第280回以降の単独首位と絶好調な「29」すら不発。
初当選ラッシュなのに、現役最長36週休眠の「28」は出ず。


初期ワースト3の「18 25 37」からは、37が当選。
これで、3個とも2回ずつ当選となり、平均的な成績。
特別に弱数字ということもなく、削除候補として微妙。



3回続けて「各十台あり」と、流れが変化。
「いずれかの十台無し」優勢が失速し、
第280回以降の特徴が薄まっています。



要素を確認。
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字1組」
各十台あり

平均値連1間1・同1に近い薄めの連1間0・同1で、
ロト7初年度最多実績の平凡と言えば平凡な要素。

前回の超薄め連0間0・同2に続いての薄め路線。
濃いめが主流だったのに、こちらでも流れが変化か。

なので、第280回以降で類型の「連2間0・同X」や、
「3数字以上密集型&2箇所分散型の超濃いめ」と合致せず。


下一桁は、標準の同1組。
5回続けて同1組→3回続けて同2組→同1組に。
変遷はあるにせよ、標準の同1組か同2組なのは安心。



繰り越し関連は、前回り越しが、0個と少なめ。
上位数字不発、弱数字躍進が大きく影響。

ボーナス繰り越しは、1個と多め。
前回は0個で失速気味とはいえ、さすがに強い。

回繰り越しは、1個と標準的。
下一桁*7の数字3個が本数字とボーナスの間を、
めまぐるしく入れ替わっているのが謎過ぎる。

ットから繰り越しも、1個と標準的。
前の巡は第280回以降より前だったので妥当な線か。



今回の使用球は、セットI
2番目に長く使用されていなかったセット球。

前回で奇数番目選択路線が崩れたために、
選択肢が一気に増えて、混迷の選定状況でした。

2番目のセットIも条件は揃っていましたが、
確定的に想定するのは難しかったかなという印象。



球の色は、3個が「ベージュ」と、2個が「緑」に。
かたよりとしては、やや大きい部類。

「黄色」がボーナスのみの登場。
「紫」と「水色」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ288040709182125260536

第288回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同0 30台無し 配色:セットA

連1間1部分は平均的ですが、同0は少なめ。
3週続けて「07」登場&2週続けて「30台無し」で、
リハでは少しクセが出ている感じでしょうか。

初期トップ4からは、完全沈黙。
初期ワースト3からは「18 25」が本数字に登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック