FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年11月02日 (金) | 編集 |
回別第289回
抽選日2018年11月2日
本数字02 07 10 12 16 17 34
ボーナス数字(23) (25)

1等1口 10億円 
2等10口 927万2,400円 
3等116口 111万9,000円 
4等8,151口 9,300円 
5等12万6,863口 1,400円 
6等23万7,336口 900円 

販売実績額28億0995万5,400円 
=936万6,518口×300円 
キャリーオーバー16週累積−60億円 14億3100万7,375円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット D
抽選順序161707101202342523
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 16
ボーナスから1個 17
回から4個 02 07 10 34
ット前回から1個 17(第283回・セットD
(本数字→ボーナス1個 23
(ボーナス→本数字1個 10

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同2
その他の特徴20台無し、10台4つ
予想しやすさ★★★☆☆ 平均値近辺&各十台かたより

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第289回ロト7は、1等当選が1口出て、
最高額10億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

前回の最高額10億円2口に続いて、またも1口出ました!
しかも、残額はまだ10億円以上残っている好循環。
本来なら、常にこういう状態を維持して欲しいところ。



第280回以降の集計で見ると、
上位からは、同率2位だった10 17が当選で「29」と並び、
4位に2回差の同率首位が3個という凄まじい展開。
10は派手な連続当選はないけど、ほぼ2回に1回ペースで頻出。

その他は、2回出現から01 07 34、1回出現から16
12だけは、12週休眠から第280回以降で初当選で弱数字。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、23がボーナス。
絶好調だった「29」が不発で、グループとしても沈下。
現役最長37週休眠の「28」は、数少ない第280回以降未当選。


初期ワースト3の「18 25 37」からは、23がボーナス。
出たり出なかったりで、なんとなく中途半端な印象。



3回続けて普通の「各十台あり」だったんですが、
第280回以降で初の「20台無し」へと移行。

ロト7全体でも最も少数派で、トリッキーな難易度の高さ。
そして「10台4つ」と結構かたよりも大きかった。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字2組」
20台無し、10台4つ

前回のロト7初年度最多実績連1間0・同1のように、
平均値連1間1・同1に近いけど、今回は下一桁数字多めに。

第280回以降初期の濃いめ路線が影を潜め、
平均値近辺で、掴みどころが無くなってきている感じ。

またも第280回以降で類型の「連2間0・同X」や、
「3数字以上密集型&2箇所分散型の超濃いめ」と合致せず。


下一桁は、標準多めの同2組。
5回続けて同1組→3回続けて同2組→同1組→同2組に。
安定性を欠いてきたけど、標準の同1組か同2組の範囲内。



繰り越し関連は、前回り越しが、1個と標準的。
前回の上位数字不発&弱数字躍進の数字群から、
弱めの16だけが当選と、分かりにくい。

ボーナス繰り越しは、1個と多め。
2回続けて1個と調子が戻ってきました。
第280回以降は、80%もの高確率で1個なのがスゴい。

回繰り越しは、4個と超多め。
第287回の当選番号をそのまま買っていても、
4個一致の5等だったのが普通じゃない。

前回り越しが16ボーナス繰り越しが17
回繰り越しが02 07 10 34
残りの12第280回以降で初当選と、極端過ぎる。

ットから繰り越しは、1個と標準的。
使用されたセットDでは、前巡も「10台4つ」でした。
「10台4つ」だけでなく、「いずれかの十台4つ」も、
第280回以降では、このセットDの2回だけ。



今回の使用球は、そのセットD
5番目に長く使用されていなかったセット球。

奇数番目選択路線が2回続けて途切れたと思ったら、
典型的な「5番目」から選択で復活しました。

そういう可能性があったとしても絞り切れない。
最近は事前の想定が本当に難しくなっています。



球の色は、2個が「紺」と「水色」の2色に。
かたよりとしては、標準的な部類。

「緑」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ289131518213132343036

第289回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間2・同1 連間複合、00台無し 配色:セットA

こちらも平均値に近く、各十台分布にかたより。
ボーナスも含め、やたらと30台が多い。
リハの方がクセが強く出ている傾向。

初期トップ4からは「30」がボーナス数字。
初期ワースト3からは、先週に続き「18」が本数字に登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック