FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年11月04日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットDの30周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)
※大阪抽選はカウントしていません。

9回出現 13
8回出現 20 28 31
7回出現 01 04 08 11 29 36
6回出現 03 15 16 17 18 21 23 30
5回出現 05 07 09 10 24 35

4回出現 02 06 12 25 27 32 34
3回出現 14 26 37

2回出現 19 22 33
 
1回出現/
ボーナスのみ出現・0回出現 なし


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30




ロト7の傾向は、
第65回以前第66回〜第104回
第105回〜第119回第120回〜第126回
第127回〜第145回第146回〜第157回
第158回〜第175回第176回〜第190回
第191回〜第251回第252回〜第279回
第280回以降で、分かれると仮定。

そして、
第65回以前第105回〜第119回
第127回〜第145回第158回〜第175回
第191回〜第251回第280回以降
第66回〜第104回第120回〜第126回
第146回〜第157回第176回〜第190回
第252回〜第279回
なのではというのが、ひとつの推測。



青緑ライン 第279回以前と第280回以降の境界線
第190回以前と第191回以降の境界線
第157回以前と第158回以降の境界線
第126回以前と第127回以降の境界線
第104回以前と第105回以降の境界線
 
赤茶ライン 第251回以前と第252回以降の境界線
第175回以前と第176回以降の境界線
第145回以前と第146回以降の境界線
第119回以前と第120回以降の境界線
第65回以前と第66回以降の境界線

ブルーグレー地・下線付き=大阪抽選
※第9回はセットDの一巡としてカウントされず、
 第126回は13巡目、第189回は20巡目としてカウントされたと考えられます


本数字 ボーナス 接続
第289回 02 07 10 12 16 17 34 23 25 1 I
第283回 13 14 15 17 23 29 31 10 19 2 G
 
第267回 08 13 18 20 23 25 26 06 28 0 B
第263回 01 05 11 16 27 35 36 06 14 01 J
 
第249回 09 20 28 29 31 34 37 05 25 2 J
第243回 06 09 13 18 20 22 30 11 14 1 E
第231回 04 15 18 24 25 34 36 10 26 01 H
第221回 01 02 09 11 17 30 35 13 36 011 H
第215回 11 12 13 21 29 36 37 07 09 011 A
第201回 08 11 17 24 28 31 32 12 34 3 B
 
第189回 03 07 08 10 18 23 35 01 19 1 E
第180回 01 08 11 21 23 25 28 05 37 1 C
 
第172回 05 20 21 27 30 31 36 09 26 21 I
第164回 03 13 20 23 31 35 36 02 11 1 F
 
第153回 07 09 10 16 20 28 37 02 33 1 G
 
第143回 01 03 08 14 28 29 33 04 31 11 J
第133回 03 07 13 15 17 21 30 14 27 3 E
 
第126回 04 10 13 16 17 21 27 01 18 01 I
 
第118回 05 08 09 24 27 28 30 16 20 2 A
第108回 02 06 07 08 28 30 36 18 21 0 G
 
第92回 04 05 15 25 26 29 32 11 27 0 I
第81回 01 03 10 18 28 31 35 09 21 2 F
第72回 11 12 18 19 20 31 32 09 21 2 B
 
第62回 04 10 12 15 27 32 33 09 16 01 F
第51回 01 04 05 08 20 23 35 15 33 11 D
第50回 03 04 07 08 15 24 29 11 16 3 E
第38回 04 14 19 22 24 29 34 08 31 0 J
第26回 11 13 16 18 26 31 36 21 27 2 E
第16回 05 06 09 13 16 21 23 08 34 11 G
第10回 01 02 03 06 24 28 30 16 20 - D
第9回 03 04 15 23 27 30 36 13 35 - B
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、
=大阪同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット


■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 50個 54個 53個 39個
平均 1.79個 1.93個 1.89個 1.39個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第289回 連1間1 同2 20台無し、10台4つ ★3 1口
第283回 連0三連1間2 同1 三連間複合、奇数偶数比6:1、
00台無し、10台4つ、
カレンダー内
★2 0口
 
第267回 連1間2 同2 連間複合、
30台無し、20台4つ
★4 0口
第263回 連1間0 同3 特になし ★3 0口
 
第249回 連1間1 同1 連間複合、10台無し ★4 0口
第243回 連0間2 同1 三間1、カレンダー内 ★4 2口
第231回 連1間1 同1三同1 特になし ★3 0口
第221回 連1間1 同1 20台無し ★4 0口
第215回 連1三連1間0 同1 00台無し ★2 0口
第201回 連1間0 同2 特になし ★3 1口
 
第189回 連1間1 同2 連間複合 ★4 2口
第180回 連0間2 同1三同1 三間1、30台無し、20台4つ ★3 0口
 
第172回 連2間0 同2 10台無し ★3 1口
第164回 連1間0 同0三同1 特になし ★4 0口
 
第153回 連1間1 同2 連間複合 ★3 1口
 
第143回 連1間1 同2 特になし ★3 0口
第133回 連0間2 同2 三間1、奇数偶数比6:1、
カレンダー内
★2 0口
 
第126回 連1間0 同1 30台無し、10台4つ ★3 2口
 
第118回 連2間1 同1 連間複合、10台無し、
カレンダー内
★3 0口
第108回 連0三連1間1 同2 奇数偶数比1:6、
10台無し、00台4つ
★3 0口
 
第92回 連2間0 同0三同1 特になし ★1 1口
第81回 連0間1 同2 特になし ★3 0口
第72回 連2三連1間0 同2 00台無し、10台4つ ★1 5口
 
第62回 連1間1 同1 特になし ★5 0口
第51回 連1間0 同1 10台無し、00台4つ ★3 0口
第50回 連2間0 同1 30台無し、00台4つ ★3 2口
第38回 連0間1 同1四同1 特になし ★1 1口
第26回 連0間2 同1三同1 00台無し、10台4つ ★1 0口
第16回 連1間1 同2 30台無し ★4 1口
第10回 連0三連1間1 同0 10台無し、00台4つ、
カレンダー内
★2 0口
第9回 連1間0 同1 特になし ★4 2口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第289回 1個・16 1個・17 4個・02 07 10 34 1個・17
第283回 1個・29
三繰1個・17
1個・14 0
三繰1個・17
2個・13 23
 
第267回 1個・20 0 1個・13 0
第263回 1個・36 1個・05 0 0
 
第249回 1個・31 0 1個・34 2個・09 20
第243回 1個・13 0 0 1個・18
第231回 2個・15 25 1個・18 1個・36 0
第221回 2個・11 35
三1個・09
0 0
三1個・09
0
四巡1個・11
第215回 3個・12 36 37 0 1個・13 0
三巡1個・11
第201回 0
三2個・17 28
1個・11 0
三2個・17 28
3個・08 11 28
 
第189回 0 1個・18 2個・10 23 1個・03
第180回 0 0 1個・11 1個・21
 
第172回 1個・21
三1個・27
0 2個・05 36
三1個・27
2個・31 36
三巡1個・20
第164回 1個・31 1個・03 1個・23 1個・20
 
第153回 0 1個・07 2個・09 10 1個・28
 
第143回 2個・14 28 2個・01 33 0 1個・03
第133回 2個・07 30 0 2個・03 17 3個・13 17 21
 
第126回 0 1個・21 1個・17 0
 
第118回 0
三2個・09 28
0 1個・27
三2個・09 28
2個・27 30
第108回 1個・08 0 2個・06 30 0
 
第92回 3個・05 15 25 0 0 0
第81回 2個・10 18 0 0 2個・18 31
第72回 0 0 1個・18 2個・12 32
 
第62回 1個・10 0 1個・15 0
四巡1個・04
第51回 1個・04
三1個・08
0 0
三1個・08
1個・08
三巡1個・04
第50回 1個・08
三1個・24
0 2個・03 29
三1個・24
3個・
04 24 29
第38回 2個・14 19 1個・29 0 0
第26回 2個・11 18
三1個・16
0 0
三1個・16
2個・13 16
第16回 1個・23 0 1個・09 1個・06
第10回 1個・03
三1個・30
0 2個・02 28
三1個・30
-
第9回 2個・30 36 0 2個・03 27 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第289回              
第283回              
 
第267回              
第263回              
 
第249回              
第243回              
第231回              
第221回              
第215回              
第201回              
 
第189回              
第180回              
 
第172回              
第164回              
 
第153回              
 
第143回              
第133回              
 
第126回              
 
第118回              
第108回              
 
第92回              
第81回              
第72回              
 
第62回              
第51回              
第50回              
第38回              
第26回              
第16回              
第10回              
第9回              

■セットDの球の配色
セットD
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
各期間や東京・大阪抽選で明白な差がなく、
いくつかの特徴や頻出数字が全期間を通して、
まばらに分布している印象のセット球。

各期間をまたいで、構成数字が非常に似ることも。

〈第267回〉08 13 18 20 23 25 26 (06 28)
〈第180回〉01 08 11 21 23 25 28 (05 37)
 
〈第201回〉08 11 17 24 28 31 32 (12 34)
〈第180回〉01 08 11 21 23 25 28 (05 37)
 
〈第108回〉02 06 07 08 28 30 36 (18 21)
〈第10回〉01 02 03 06 24 28 30 (16 20)
 
〈第289回〉02 07 10 12 16 17 34 (23 25)
〈第133回〉03 07 13 15 17 21 30 (14 27
〈第126回〉04 10 13 16 17 21 27 (01 18)
〈第92回〉04 05 15 25 26 29 32 (11 27
〈第62回〉04 10 12 15 27 32 33 (09 16)
 
〈第201回〉08 11 17 24 28 31 32 (12 34)
〈第72回〉11 12 18 19 20 31 32 (09 21
〈第26回〉11 13 16 18 26 31 36 21 27)

最初期トップ4数字「23 28 29 30」の当選率や、
初期の典型「00台爆発・10台沈黙」の出方を見ると、
東京全て&大阪で、物理的に同じ球を使っているのかも。

参考資料:
〈第118回〉05 08 09 24 27 28 30 16 20 大阪
〈第10回〉01 02 03 06 24 28 30 16 20

0128と、0828の組み合わせが、通算4度ずつ。
0108も3度と、特定の繰り返しがあります。

010823と、010828が、それぞれ2度。
初期トップ4+「00台爆発・10台沈黙」と、相性が良い感じ。

011128は、最近だけで2度。
ちょっと「10台沈黙」から離れてしまった感も。
27巡目は0111が、28巡目は0828が、コンビで登場。

22・23巡目も、過去の出目と3個一致していたりします。



「00台爆発超限定予想法!〈乱数レシピ〉」と、
その中でも特に「24・28・30で00台三連待ち伏せ!?」
との親和性が非常に高いのが特徴のセット球。

00台爆発超限定予想法!〈乱数レシピ〉に近く
4等以上が狙えたもの(末尾が最大の等級)

〈第143回〉01 03 08 14 28 29 33 (04 31) 3等(1等)※1
 
〈第118回〉05 08 09 24 or 27 28 30 (16 20) 3等 大阪
〈第108回〉02 06 07 08 28 30 or 36 (18 21 2等
 
〈第92回〉04 05 15 25 26 29 32 (11 27) 4等
 
〈第51回〉01 04 05 08 20 23 35 (15 33) 4等
〈第50回〉03 04 07 08 15 24 29 (11 16) 4等
〈第16回〉05 06 09 13 16 21 23 (08 34) 4等
〈第10回〉01 02 03 06 24 28 30 (16 20) 1等

※1 「10台がり越し候補のものは、00台三連の中央数字の代わりに」
という設定で、り越し候補「14」の場合に1等が狙えました。


1029万5,472通りを3,150通りに絞り込んだ中に、
8巡で1〜4等の可能性があったのは良い感じ。

番外編で、29巡目がものすごく特徴的。

〈第283回〉 13 14 15 17 23 29 31 (10 19)

00台と10台が入れ替わっていたら完璧にコンセプト通り。
こんなのも揃ってしまうとは、さすがセットDなのか。


●特に24・28・30で00台三連待ち伏せに近く
4等以上が狙えたもの(末尾が最大の等級)

〈第118回〉05 08 09 24 27 28 30 (16 20) 3等 大阪
〈第108回〉02 06 07 08 28 30 36 (18 21) 3等
〈第10回〉01 02 03 06 24 28 30 (16 20) 1等

「00台爆発超限定予想法!〈乱数レシピ〉」の2等から、
「24・28・30で00台三連待ち伏せ」の3等に、
〈第108回〉ではランクダウンしています。

しかし、3,150通りと、30通りの差を考えれば、
絞り込みの効率は圧倒的に後者が上。

第65回以前第105〜119回第127〜145回
第158回〜第175回の流れで、セットD選択気配が濃厚なら、
「00台爆発超限定予想法!〈乱数レシピ〉」
または「24・28・30で00台三連待ち伏せ」を、
1口でも買うのは、おすすめの攻略パターンです。

ただ、ここしばらくはロト7全体でも、
「00台爆発」系が出ていないのが残念。



28・29巡目で続けて当選の13が単独首位に。
最初期トップ4の28は、27巡目まで単独首位だったのに、
現在では、20 31と並んで同率2位になっています。
最初期トップ4の「23 28 29 30」が上位なのも特徴的。

4〜7回出現の中盤は、ボリューム的には拮抗していて、
他のセット球と比べると、まんべんない当選傾向。

04は、4〜7巡目でロト7初の四巡連続当選を達成し、
セットDの申し子的存在ですが、ムラがあるのも確か。

04の勢いが落ちた代わりに、00台奇数が台頭。
地味に00台奇数の複数当選も結構あります。

上位は「00台爆発」系と相性が良いものが多いのに、
失速気味だったんですが、復活の兆しが見え隠れ。
しかし、29巡目は「00台無し」で完全沈黙。



10台では、単独首位の13と、同率5位の11が上位に位置。
11は四巡続けて当選後、27巡目で久しぶりの復活。
13は28・29巡目に続けて当選でしたが、
コンスタントながら、比較的まばらで分散した出現傾向。

その他、14 15 16あたりの10台を含め、
「00台爆発」に絡んできているので要チェック。

29巡目は、13 14 15 17の「三連間複合」が驚き。
最新30巡目は、10 12 16 17と10台2箇所分散の多め。

他の数字は、まんべんなく出ているので、
ピンポイントで狙いを付けるのが難しい。
そういう意味でも「00台爆発」+オプションで10台中盤を、
固定して狙い続けるのも戦略のひとつ。



最初期ワースト3の「18 25 37」は、
セットDでも順当に弱かったんですが・・・。

18が24・25巡目に続けて登場。
少なくとも18は、弱数字とは言えないほどの進出。

25も24巡目に登場していたので調子上向きでした。
28巡目は、再び18 25の複数当選。

37第146回〜第157回・16巡目にして初当選で、
22巡目、26巡目で、ようやく三度目の当選。
セットDで最後まで未当選として残っていた最弱数字。

ちなみに、16巡目の37で、37個全てが本数字当選。
37数字全て当選は、ロト7の全10セットで一番乗り。
このことからも、まんべんなく出やすいセット球と言えます。

でも、27・29巡目は、最初期ワースト3が完全沈黙。
最新30巡目は、25がボーナス当選のみでした。



下位をメインに同じ階層から固まって出やすいのが、
定番となっている変わった特色のセット球です。

しかし、同率最下位の2回出現から、28巡目は26のみ、
29巡目は14のみ、最新30巡目は当選無しでした。



もうひとつ注目は、ボーナス数字に繰り返し登場する数字。

これまでに09が5回、21が4回もボーナス数字に当選。
09は7〜9巡目に三巡続けてボーナス当選。
うち2回は、8・9巡目に09 21のペアで2連続!

11も25巡目で4回となるボーナス当選に。
四巡続けて本数字当選の後、1巡休んでからボーナス当選。
ボーナス以外も本数字で上位なのが結構スゴい。

14 16 27が3回ずつで、16は大阪抽選12巡目でも登場。
14は本数字当選がやっと3回なのに、ボーナス当選が3回。

02は16・17巡目に続けて、
06は27・28巡目に続けて、ボーナス当選。



1・2・5・6・11巡目は「00台4個、20台安定」で
「10台無し」か「30台無し」のいずれか

15巡目はこれの亜流で、
「00台3個、20台安定」で「10台1個」

3829巡目は「10台4個、00台無し」
13巡目は「10台4個、30台無し」
1928巡目は「20台4個、30台無し」
「20台4つ」は意外に少ないんですが、
セットDの特徴は良く出ていると思います。
最新30巡目は「10台4個、20台無し」

410巡目は「20台3個、各十台あり」
7・14巡目は「10台3個、各十台あり」
17巡目は「30台3個、各十台あり」

18巡目は「20・30台3個、10台無し」
26巡目は「20・30台3個、10台無し」
希少な形と思いきや、この2巡は完全一致して驚き。
30台3個の18・19・26巡目で、20 31が共通数字に。

22巡目は「10台3個、00台無し」
構成的には3829巡目に非常に良く似ています。

23巡目は「00台3個、20台無し」
00台爆発系に近い部分はありますが、
「20台無し」で全て台無しという感じ。

9・1621・24・2527巡目は「まんべんなく、各十台あり」
この6巡以外は「いずれかの十台から3個以上」が成立。

最大数字30というのが、東京3巡+大阪1巡。
「30台無し」の4巡と合わせて、
30巡中9巡が「カレンダー内」と、案外多いので注意。



1・5・6・11・15巡目は、00台爆発系に分類。
29巡目は、これの変形で、10台爆発とでも言うべき形。
2・71623・24・26・最新30巡目は、
1組・空き1組の平均値近辺。
これらは第65回以前ロト7全体の流れと一致。

613巡目は、1組・空き0組・下一桁同1組。
しかし13巡目は、00台ではなく10台爆発。
17巡目は、1組・空き0組・下一桁三同1組、
21巡目は、1組・空き0組・下一桁同2組、
27巡目は、1組・空き0組・下一桁同3組、
28巡目は、1組・空き2組・下一桁同2組で近い。

3・49141925巡目が、
続無し・空き1〜2組・下一桁数字多め。
とはいえ、14巡目は空き複合の3数字密集型「三間」で、
「奇数偶数比6:1」という、いままでのセットDに無かったパターン。
雰囲気は、11巡目の「三連」&「奇数偶数比1:6」や、
29巡目の「三連」&「奇数偶数比6:1」に似ている?
ただ、1925巡目が「三間」を引き継いだので、
これはこれで、ひとつの類型として成立か。

22巡目は、構成数字や「00台無し」が38巡目に似ています。
要素が三連で初期トップ4の29があるのは「00台爆発系」っぽい。
どっち付かずというか、折衷というか、微妙な立ち位置。

51018巡目が、2組・空き0組。
10巡目は第66回〜第104回定番の2箇所分散型濃いめですが、
5巡目は00台に2組が集中しているので特殊な印象。
18巡目は20 2130 312組と下一桁同2組を
兼務しているのが、下記の8巡目と似た雰囲気。

8巡目は、全ての数字が2組と三連1組に含まれる
かなり極まった要素なので例外と言えます。

だけど、8巡目・第72回では1等が5口も出ました。

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30

「申し込みカードに記入しやすかったから」説が有力。
適当に記入したら、1等が当たっちゃったというのもスゴいけど、
やはり、なるべく他の人と同じにならないのがベター。



下一桁数字は、多めと標準の繰り返し。
1巡目だけ下一桁同0組で、唯一の数字無し。

2〜4巡目は多めが続きました。
特に、3巡目・24巡目の同1三同1と、
4巡目の同1四同1は、ロト7全体でも屈指の超多め。

5〜7巡目は全て下一桁同1組で、標準を継続。

第66回〜第104回は、8〜10巡目で多めが継続。

11巡目も同2組で、さらに多め継続。

13巡目は、同1と標準に回帰。

14・1516巡目は、同2と転換して連続で多めに。

17巡目は、久しぶりに同0三同1
18巡目は、同2に回帰。

19巡目は、同1三同1で、
3・4巡目の超多め路線が突発的に復活。
やはり初期っぽい当選番号の匂いがします。

21巡目は、またしても同2に。
22・23・25・26巡目は、標準の同1に。
24巡目は、上記のように同1三同1と超多め。

27巡目は、意外に初めての超多め同3に。
28巡目は、減ったけど多めの同2に。

29巡目は、標準の同1に。
最新30巡目は、多めの同2に。

最近は期間の特徴が曖昧な印象ですが、
下一桁に関しては同2組を中心に多めで安定。



繰り越しは、第65回以前の7巡中4巡でり越し。
さらに三繰単独ではなく、他のり越し数字と一緒に。
つまり、前回からの繰り越しは合計で2個以上。
1829巡目では、まさにその形が復活。

そして、23巡目は、り越し2個に加え、
り越し1個と初期に近い派手な展開!

21巡目では、大阪12巡目以来の
派手なり越し2個となりました!

おおまかに分けると、
第65回以前第105〜119回第127〜145回
第158回〜第175回第191回〜第251回
第280回以降は、多め派手め傾向。

第66〜104回第120〜126回第146〜157回
第176回〜第190回第252回〜第279回は、
繰0個も多く、基本は少なめ傾向。


ボーナス繰り越しは、ほぼ0個で標準的だったんですが、
13〜17巡目の5巡中4巡でボーナス繰り越しありなのが驚異的。

この期間はロト7全体でも、ボーナス繰り越し1個が主流。
18巡目が失速気味なのも、ロト7全体と一致しましたが、
ロト7全体では復活を遂げた19巡目は不発。

でも、流れが変わり、さらにボーナス繰り越しが強くなって、
21・24・27・29・最新30巡目でボーナス繰り越し1個が成立。


回繰り越しは0〜3個とバラけて、全く安定しない。
最新30巡目は、前回繰り越し4個と超多めだったのが異色。


ット球繰り越しは、初期は派手め・多め・長め。
最近も、たまに3個・三巡繰り越しなどが発生し、派手なことも。
21巡目も3個と超多めの大爆発でした。
23巡目で四巡繰り越しが成立したのは驚異的。
27・28巡目は2巡続けて0個でしたが、
29巡目は2個と多めが復活。

数値的には安定せず、指標が見出せないので、
頻出数字を追って、成り行きが良いかもしれません。

全体的に繰り越し傾向は不安定過ぎるので、
他の部分から予想を固めていった方が無難か。



球の色は、同じ色が出やすいセット球。

13・14・17・26・28・29・最新30巡目は、同色2個×2色で計5色。
19巡目は、同色2個×3色で計4色、
21・24・25巡目は、同色3個+2個で計4色と大幅かたより!

各期間ごとにバラバラで、
皆勤賞に近い数字どころか、継続して出る色が無い。

色が固まって出やすいんですが、
勢いがある色も入れ替わりが激しく、
どの色かは分からないという難儀な性質。

そんな中でも、中盤以降は「赤」が本数字に出ないことが多く、
ボーナスにも出ない完全沈黙も割と頻繁。



■次回以降の展望

第65回以前第105回〜第119回第127回〜第145回
 第158回〜第175回第191回〜第251回第280回以降
 第146回〜第157回第252回〜第279回の流れなら、

連間薄め&下一桁数字多め、
 または、連間濃いめ&下一桁数字が標準
 20台安定、上位数字安定、り越し多め
 そのときのロト7の流れに沿って」

「00台から三連含む4個&10台無し、
 かつてのトップ4数字から「28 29 30」を特に」

「10台爆発、平均的な要素・繰り越し
 または、10台爆発、要素濃いめ・繰り越し少なめ」

第127回〜第145回14巡目+第158回〜第175回19巡目+
 第191回〜第251回25巡目なら、
「三間など空き複合型、カレンダー内」

第120回〜第126回の流れが来ると思うなら、
「10台4つなど多め、30台無し? 要素は標準近く」

第66回〜第104回第158回〜第175回の流れなら、
「各十台からまんべんなく、下一桁数字多め
 要素は2箇所に分散型の濃いめ、または、連0間1

オプション:球の色「赤」を不使用

と分析

最近は過去の傾向に似ているけど、各十台分布に差。

「00台爆発超限定予想法!〈乱数レシピ〉」
または「24・28・30で00台三連待ち伏せ!?」を、
気長に待ち伏せする戦略もありかなという気がします。

ット球繰り越しは、まんべんない出現傾向は変わらず。
繰り越し候補を絞り込むのは、ちょっと難しい。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック