FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年11月09日 (金) | 編集 |
回別第290回
抽選日2018年11月9日
本数字03 13 22 26 31 32 37
ボーナス数字(29) (35)

1等0口 該当なし 
2等7口 1268万5,700円 
3等135口 92万0,800円 
4等8,993口 8,100円 
5等11万7,753口 1,500円 
6等20万0,734口 1,100円 

販売実績額26億9104万8,900円 
=897万0,163口×300円 
キャリーオーバー17週累積−60億円 19億5859万1,280円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H
抽選順序222603323113372935
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから0
回から2個 32 37
(ボーナス→本数字1個 10
ット前回から2個 03 22(第276回・セットH
(本数字→ボーナス1個 35

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ またまんべんない薄め

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第290回ロト7は、1等が出ず、
196千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
しかし、最近は常に最高額10億円のチャンスを維持。
次回へも、10億円2本級の累積金額を持ち越し。
ある意味、理想的なループに入っているのが良い感じ。



第280回以降の集計で見ると、またまた上位が不発。
ですが、ボーナスは上位の29 35が占拠という皮肉。

2回出現から26 32 37、1回出現から13 22 31当選。
中盤のボリュームゾーンから、半分ずつ固まっての登場。

そして、第280回以降で僅か2個だった未出現数字で、
長期13週休眠だった弱数字の03が当選。
まんべんない出現傾向が極まってきています。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、29がボーナス。
前回ボーナスだった「23」に続き、なぜかボーナスのみ。
ちょっとグループとしての勢いが失くなってしまいました。

ついに「28」は、第280回以降未当選の最後の1個に。
圧倒的な現役最長38週休眠という超絶不調・・・。


初期ワースト3の「18 25 37」からは、37が本数字。
37は直近5回で、1回置きに3回当選と好調。
グループとして波はあるけど、トータルでは普通以上。



3回続け「各十台あり」→「20台無し」→「各十台あり」に。
前回の「20台無し」が、ピンポイントで例外的な感じ。

まんべんない出現傾向と同期して、
掴みどころのない難しさになっています。



要素を確認。
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字2組」
各十台あり

こちらは、連1間0・同1連1間1・同2連1間0・同2と推移。
平均値連1間1・同1近辺で、微妙に変化していますが、
薄めで掴みどころが無く、難易度が高くなっている印象。

第280回以降で濃いめ類型の「連2間0・同X」や、
「3数字以上密集型&2箇所分散型の超濃いめ」は失速。


下一桁は、2回続けて標準多めの同2組。
5回続けて同1組→3回続けて同2組→同1組→2回続けて同2組。
揺らぎはあるけど、標準の同1組か同2組に収まっているのは吉。



繰り越し関連は、前回り越しが、0個と少なめ。
ここでも、まんべんない出現傾向が大きく影響しています。

ボーナス繰り越しは、0個と標準的。
第280回以降の11回で、標準のはずの0個がやっと3回。
残りの8回が1個なのは異様に思えるほど高確率。

回繰り越しは、2個と想定内の多め。
前回は4個と超多めで、まんべんない出現傾向の皺寄せが、
こちらに出てきているのが、非常に興味深い。

ットから繰り越しは、2個と多め。
使用されたセットHの前回使用は、第280回以降より前で、
繰り越したのは03 22とセット球の中では中盤。



今回の使用球は、そのセットH
1番目に長く使用されていなかったセット球。

最後尾26巡目の残り1セットの「しんがり」で、
遅め進行ながら、前回使用から14週後で、
1番目になって4週スルーと、かなり引っ張っていました。

条件的には最有力だったので、妥当と言えば妥当。



球の色は、2個が「ベージュ」の1色のみ。
かたよりとしては、結構少ない部類。

「紺」がボーナスのみの登場。
ボーナスにも出ない完全沈黙は無し。
球の色も、まんべんない出方なのか・・・。



★その他の情報

リハ290131518192634361424

第290回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間2・同1 00台無し、10台4つ 配色:セットA


参考:
リハ289131518213132343036

第289回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間2・同1 連間複合、00台無し 配色:セットA

なんと前回リハと酷似した出現数字となりました。
「00台無し」も共通で、小さい順の3個が完全一致はスゴい。
全体では、前回リハ繰り越し4個+ボーナス繰り越し1個。
要素連1間2・同1も同じというのが驚異的でした。

初期トップ4からは、減少して完全沈黙に。
初期ワースト3からは、3週続けて「18」が本数字に登場!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック