FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年11月16日 (金) | 編集 |
回別第291回
抽選日2018年11月16日(大阪)
本数字01 11 18 19 21 29 37
ボーナス数字(05) (15)

1等1口 10億円 
2等11口 827万9,400円 
3等147口 86万7,300円 
4等6,914口 1万0,800円 
5等11万2,385口 1,600円 
6等21万5,531口 1,000円 

販売実績額27億5994万4,800円 
=919万9,816口×300円 
キャリーオーバー18週累積−70億円 15億1198万1,740円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット A [大阪会場]
抽選順序291121011918370515
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 37
ボーナスから1個 29
回から0
大阪同ットから2個 19 21(第223回・セットA[大阪])
前回「大阪」から1個 19(第275回・セットE[大阪])
(本数字→ボーナス1個 15
(ボーナス→本数字1個 37
東京同ットから1個 29(第284回・セットA
(ボーナス→本数字1個 01

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同1三同1
その他の特徴連間複合、奇数偶数比6:1
予想しやすさ★★☆☆☆ 下一桁&奇数多すぎ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

22回目の大阪難波会場抽選となった
第291回ロト7は、1等当選が1口出て、
最高額10億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

大阪抽選で難しかったと思うんですが、1等10億円はお見事。
それでも、累積金額がまだ15億円以上残っていて、
次回の東京抽選に、最高額10億円2本チャンスは良い感じ。



第280回以降の集計で見ると、29の当選に注目。
東京抽選で同率首位&前回ボーナス&大阪最下位でした。
このステータスで当選しちゃうのは、出来過ぎな気がします。
いきなり抽選1個目で出てきたのには絶句・・・。

その他は、37が最近の東京で強いけど、大阪では中盤。
残りは、東京でも大阪でも中盤で目立たない感じ。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
上述のように複雑な立場の29が当選。
なんだかんだで、やはり最近は露出度が多い。


初期ワースト3の「18 25 37」からは、
18 37と複数が本数字に当選し、大阪で存在感。



大阪では「各十台あり」となりました。
まんべんない出現でも、下一桁が固まり過ぎ。
さらに奇数多過ぎで、あまり普通じゃない印象。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字1組・数字1組」
連間複合、奇数偶数比6:1

続と空きがくっついた「連間複合」で、3数字密集型。
連1間1で、一応は標準的ではあるけれど、
最近の東京抽選の傾向とは毛色が違う感じ。


下一桁は、超多めの同1三同1組。
東京では標準の同1組か同2組で収まっていたのに、
いきなり激増の同1三同1は、ある意味で大阪らしいのか。



繰り越し関連は、前回り越しが、1個と標準的。
東京で1回置きに出ていた37が、大阪で続けて出たのが不思議。

ボーナス繰り越しは、1個と多め。
第280回以降の東京抽選では異様に1個の確率が高かったけど、
まさか大阪抽選でも成立してしまうのは驚き。

回繰り越しは、0個と少なめ。
東京抽選で「34」と37が交代で当選していたのに、
大阪抽選で37が当選し、リズムが狂ったから?

大阪同ットから繰り越しは、2個と多め。
大阪セットAの採用は第223回以来で、割と時間が経過。
でも、大阪最多使用で、他のセット球よりマシと言えます。
前回の流れを踏襲しているのも、結構ありがたい。

前回の大阪抽選21回目・第275回で使用の
大阪セットEからは、1個と標準的。
その19は、意外にも大阪では中盤の数字。

東京同ットから繰り越しは、1個と標準的。
それが東京で同率首位の29だったのは納得。



今回の使用球は、大阪セットA
4番目に長く使用されていなかったセット球。

大阪抽選で最多使用の大阪セットAなので、4番目も許容範囲。
周期的にも、そろそろといった雰囲気だったので妥当。



球の色は、2個が「赤」と「緑」の2色に。
かたよりとしては、標準的な部類。

「紺」と「ベージュ」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ291101219252631370103

第291回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同0 00台無し、10台4つ 配色:セットA

なぜか東京から3回続けてリハでは「00台無し」に。
前回リハから繰り越しも、2個で共通点が多いのは謎。

要素は連1間1で標準的なのに、下一桁数字が波乱なのは、
本抽選と同様で、ちょっと掴みにくいかも。

初期トップ4からは、完全沈黙。
初期ワースト3からは、複数の「25 37」で好調。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック