FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年11月30日 (金) | 編集 |
回別第293回
抽選日2018年11月30日
本数字11 13 15 20 27 29 35
ボーナス数字(01) (07)

1等3口 8億4789万0,100円 
2等13口 687万7,200円 
3等193口 64万8,500円 
4等8,255口 8,800円 
5等12万7,142口 1,400円 
6等22万1,913口 1,000円 

販売実績額27億0933万9,300円 
=903万1,131口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット J
抽選順序352715112920130107
球の色


■繰り越し
前回からり越し3個 15 27 35 三繰1個 29
ボーナスから0
回から1個 11 三繰1個 29
(本数字→ボーナス1個 01
(ボーナス→本数字1個 15
ット前回から1個 20(第281回・セットJ
(本数字→ボーナス1個 01

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間3・同1
その他の特徴間1三間1、奇数偶数比6:1、00台無し
予想しやすさ★★☆☆☆ よく1等3口出たなと

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第293回ロト7は、1等当選が3口出て、
85千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

1等の総額が約25億円もあったのに、3口に分散。
最高額の10億円にはなりませんでしたが、
少し残念でも、充分に高額で、うらやましい限り。

それにしても、結構難しい当選番号だと思いましたが、
まさか一気にキャリーオーバーが無くなってしまうとは。



第280回以降の集計で見ると、3回続けて29が当選!
大阪抽選から3週にわたって登場し、2位に3回差の単独首位!
いくらなんでも出来過ぎと思えるほど圧倒的な勢い。

2回続けて当選の35が同率3位に、15が同率5位に浮上。
もう1個の2回続けて当選27は、やや遅れて3回出現グループに。

上位が強い流れは相変わらずですが、今回は下位が沈黙で、
中盤からやや上辺りからの当選が多くなりました。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
上記のように29が当選で、一人勝ちな様相。
対極的に「28」が一人負けの泥沼にハマっていて、
第280回以降で唯一の出現0回&現役最長42週休眠と最悪。


初期ワースト3の「18 25 37」からは、完全沈黙。
グループとして好調だったので、むしろ珍しい印象。



2回続けて「00台無し」となりました。
しばらく「各十台あり」に押されて出ていなかったのに、
第280回以降の初期っぽさが本格的に復活したか。

前々回の大阪に続き「奇数偶数比6:1」もクセが強い。
ボーナス数字も2個とも奇数で、徹底的でした。



要素を確認。
続数字0組、空き数字3組、下一桁数字3組」
間1三間1、奇数偶数比6:1、00台無し

3数字密集の空き複合「三間1」と、さらに空き数字1組。
2箇所分散型の濃いめは、やはり第280回以降の初期っぽいかも。

一時期の平均値付近は掴みどころがなくて大変でしたが、
濃いめの流れが復活したなら、対応しやすい面もあり。
それでも意外性が高くて、1等が3口も出たのは驚き。


下一桁は、標準の同1組。
奇数が多く、もっと多くても不思議じゃなかった。
それでも標準の同1組に回帰したのは、なんとなく安心。



繰り越し関連は、前回り越しが、3個に加え、
り越し1個で合計4個と超多め。
前回の当選番号をそのまま買っても、4個一致の5等。
しかも、抽選順の3個目までが前回も当選した数字で、
出だしの2個35 27が完璧に一致する驚愕の展開でした。
ここら辺りも、普通じゃない雰囲気を醸し出しています。

ボーナス繰り越しは、0個と標準的。
最近は異様に1個が多かったので、ちょっと拍子抜け。
でも、普通に確率で考えれば0個の方が当たり前。

回繰り越しは、1個に加え、
り越し1個で合計2個と想定内の多め。
2回前は大阪抽選で、同じく「奇数偶数比6:1」だったので、
単独首位29を含む共通点2個は、充分に納得できます。

ットから繰り越しは、1個と標準的。
使用されたセットJは「30台無し」→「00台無し」で、
その間の20台から1個繰り越したのは絶妙。



今回の使用球は、そのセットJ
3番目に長く使用されていなかったセット球。

前回は予想外の「大阪抽選カウント無し」だったようで、
イレギュラーな選定でしたが、今回はバランスを取るためか、
他と比べてクセが無い無難な選択肢をチョイス。



球の色は、3個が「水色」と、2個が「ベージュ」に。
かたよりとしては、相当に激しい部類。
奇数が多かったからって訳でもないでしょうに。

「赤」と「紺」と「黄色」の3色もが、
ボーナスにも出ない完全沈黙なのもスゴい。



★その他の情報

抽選結果の表画面に切り替わるタイミングが、
なぜか普段よりだいぶ遅かったのが珍しかった。

立会人と進行役の女性に、結果が記されていると思しき紙が、
配られている場面が見られたのは、とても希少な感じ。



リハ293080911151920280134

第293回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間1・同1 連間複合、30台無し 配色:セットA

続と空きが繋がった3数字密集の「連間複合」で、
さらに1組の2箇所分散型の濃いめとなりました。
「いずれかの十台無し」に振れたのも注目ポイント。

前回リハまでの平均値&標準路線から、
本抽選に同調するように濃いめの展開に移行。

初期トップ4から「28」登場が逆に新鮮。
初期ワースト3からは、完全沈黙が本抽選と合致。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック