FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2018年12月07日 (金) | 編集 |
回別第294回
抽選日2018年12月7日
本数字03 04 06 10 14 22 29
ボーナス数字(28) (32)

1等0口 該当なし 
2等6口 985万8,900円 
3等117口 70万7,800円 
4等5,538口 8,700円 
5等8万6,288口 1,300円 
6等14万1,461口 1,000円 

販売実績額17億9262万6,900円 
=597万5,423口×300円 
キャリーオーバー1週累積 3億6290万0,105円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット F
抽選順序220410140306292832
球の色


■繰り越し
前回からり越し0個 四繰1個 29
ボーナスから0
回から0個 四繰1個 29
ット前回から0個(第285回・セットF
(ボーナス→本数字1個 04

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同1
その他の特徴連間複合、30台無し
予想しやすさ★★★★☆ 平均値・標準に近い

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第294回ロト7は、1等が出ず、
36千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。

長く続いたキャリーオーバーが途絶えて再起動の一発目。
意外に注目度も下がらず、次回も累積すれば、
また10億円のチャンスが巡って来て、それはそれで良し。



第280回以降の集計で見ると、4回続けて29が当選!
クレイジーな独走っぷりで、大阪抽選から4週出ずっぱり。
本当に手が付けられないほど、圧倒的な勢いがあります。

最近は沈黙していた10が当選で、単独2位に浮上。
コンスタントな登場が持ち味で、勢いが復活するか。

残りは中盤〜下位で、中盤上のボリュームゾーンからは不発。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
既出の通り、29の4回続けて当選が光ります。
第280回以降で唯一の0回&現役最長42週休眠だった「28」が、
ようやく初のボーナス当選となったのが逆にスゴい。


初期ワースト3の「18 25 37」からは、
2回続けて完全沈黙で、その前の好調が嘘のよう。
今になって削除候補として機能しつつあるのか。



2回続けて「00台無し」から「30台無し」に。
「各十台あり」から流れが一転している印象。

「00台無し」メイン&「30台無し」サブが、
第280回以降の初期っぽさ全開で非常に典型的!



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字1組」
連間複合、30台無し

数値的には平均値の連1間1・同1で、り越しも標準。
「30台無し」でなければ完璧な標準値で、逆に珍しいかも。
ちょっと前の「平均値近辺」の流れどころか、そのもの。

それでいて、3数字密集型の「連間複合」が、
最近復活した濃いめの流れっぽくもある絶妙な線。


下一桁は、2回続けて標準の同1組。
大阪抽選を契機に乱れていた下一桁数字でしたが、
標準の同1組に戻ってきてくれたのはありがたい。



繰り越し関連は、前回り越しが、0個に加え、
り越し1個で合計1個と標準的。
29の大躍進で派手さが目立ちますが、
純粋に個数だけなら1個で、こちらでも全く標準。

ボーナス繰り越しは、0個と標準的。
最近の主流だった1個がまたも不発。

いわゆる標準の「り越し1個+ボーナス繰り越し0個」に。

回繰り越しも、0個に加え、
り越し1個で合計1個と標準的。
こちらも29で共通しているとはいえ標準値。
ここまで揃うのは物凄く久しぶりな気がします。

ットから繰り越しは、0個と少なめ。
むしろ多めに振れやすいのに、0個は意外か。



今回の使用球は、セットF
3番目に長く使用されていなかったセット球。

2回続けて3番目は無くはないけどトリッキー路線。
2番目の先頭セットCを追い越して、
3番目の二番手セットF採用もフェイント。



球の色は、2個が「紫」と「水色」の2色。
かたよりとしては、標準的な部類。

「紺」と「ベージュ」が、ボーナスにも出ない完全沈黙。
「紺」は2回続けて完全沈黙と不調。



★その他の情報

リハ294040610121931371720

第294回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間2・同0 20台無し 配色:セットA

本抽選と「04 06 10」が共通点ながら、
「20台無し」&下一桁数字0組とクセが強い。

初期トップ4からは完全沈黙。
初期ワースト3から「37」登場で立場が逆転。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック