FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年01月04日 (金) | 編集 |
回別第298回
抽選日2019年1月4日
本数字01 03 08 11 18 19 22
ボーナス数字(26) (30)

1等0口 該当なし 
2等10口 583万4,900円 
3等147口 55万5,700円 
4等6,553口 7,300円 
5等9万2,747口 1,200円 
6等14万1,991口 1,000円 

販売実績額17億6825万4,000円 
=589万4,180口×300円 
キャリーオーバー5週累積−10億円 10億7842万0,555円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序111908221803012630
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 03 11
ボーナスから1個 08
回から3個 01 08 18
ット前回から2個 11 19(第279回・セットE

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同2
その他の特徴30台無し
予想しやすさ★★★★☆ 平均値から若干のズレ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第298回ロト7は、1等が出ず、
108千万円がキャリーオーバー!

新年一発目の抽選では、1等が出ず、
お年玉の最高額10億円とならず残念でした。
でも、次週以降にチャンスが続くのは良い感じ。



第280回以降の集計で見ると、
上位の快進撃→上位不発&下位躍進と来た後に、
中盤から下位にかけて多数と、あまり特徴がない分布に。

2回続けて当選の11が、上位に食い込んで来たのだけが目立つか。
前回の流れから、下位躍進を取り除いた感じでしょうか。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
30がボーナスのみで、2回続けて本数字2個から後退。
依然として30は本数字に出ず、13週休眠に。


初期ワースト3の「18 25 37」からは、18が本数字。
18は前々回も本数字に当選で、微妙な存在感。
有力削除候補としては、あまり頼りになっていません。



前々回「30台無し」で5回続けて「いずれかの十台無し」→
前回「各十台あり」→今回「30台無し」となりました。

やはり「いずれかの十台無し」優勢の流れの中で、
前回だけ合間の「各十台あり」が成立した形でしょうか。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字2組」
30台無し

前回の連1間0・同2から、空き数字1組が増えて、
さらに平均値連1間1・同1に近付いた形。
これはこれで、少し前の平均値近辺の類型に当てはまります。

「3数字密集+1箇所で2箇所分散型の濃いめ」は小休止。


下一桁は、2回続けて標準多めの数字2組。
標準の同1組か同2組に戻ったのは良いけど、
やや多め展開が続いたのは、ちょっと意外かも。



繰り越し関連は、前回り越しが、2個と多め。
前回の下位躍進と2個が一致したのは興味深い。
それ以前とは、少し潮目が変わっているのか。

ボーナス繰り越しは、1個と多め。
2回続けて0個から復活は、第280回以降らしい展開。

回繰り越しは、3個と超多め。
空き系&偶数多めで印象はかなり違いました。
「30台無し」が共通点だったにせよ、一致の数字が多い。

ットから繰り越しは、2個と多め。
使用されたセットEでは、繰り越した11も強いですが、
前々巡から繰り越しの01も単独首位となって最強。



今回の使用球は、そのセットE
1番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目になってからスルー6週と最長記録を更新していたし、
前巡使用から19週経過と、長く最有力候補だったのに冷遇。
そろそろ選ばれないとヤバい状況だったので順当な採用。



球の色は、3個が「水色」の1色、2個が「赤」の1色。
かたよりとしては、結構多い部類。
3個が1色出ることが、3回続いています。

「紺」がボーナスのみの登場。
「緑」と「ベージュ」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報
  • なぜか、リハーサルと本抽選で立会人が変更に。
  • ボーナス数字1個目が最初摘出されず再抽選。



リハ298020616182132371315

第298回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間1・同2 各十台あり 配色:セットA

前回リハから「06 21 37」と繰り越し3個相当。
しかし、前回リハは三連含む2箇所分散濃いめだったのに、
今回リハは掴みどころのない薄めと、正反対の要素。

初期トップ4からは、2回続けて完全沈黙に。
初期ワースト3からは「37」が2回続けて本数字。
加えて「18」も本数字と、なぜかリハで好調。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック