FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年02月12日 (火) | 編集 |
ロト7セット球の過去使用状況一覧、
そして、ロト7第304回のセット球予想と解説です。
 ↓

■各セット球の前回使用の古い順1〜10番目/出現予想
※アルファベットの色→28巡目29巡目30巡目31巡目32巡目33巡目予定

番目 前回 Set
巡目
予想 備考 分析 番目
回数
1番目 15週前 D31  条件的にもリズム的にも有力
  スルー1週
分析 157
2番目 10週前 F32  大阪→東京で続けて2番目もあり
  前回採用位置(1週連続)
分析 48
3番目 9週前 J31 ×  1番目31巡目交換シャッフル 分析 35
4番目 8週前 H28 ×  特別な「しんがり」で早過ぎ 分析 13
5番目 7週前 C33  下手したら33巡目突入あるかも 分析 16
6番目 5週前 B29 分析 4
7番目 4週前 I31 分析 6
8番目 3週前 E32 分析 8
9番目 2週前 G31 分析 3
10番目 1週前 A32  前回の大阪抽選で使用 分析
大阪
1
※各セット球個別の当選番号・攻略の最新データは[分析]リンクから

スルーは最も長く出ていないセット(1番目)になってから、何週選ばれなかったを表す数値です。
※「番目回数」は何番目から選ばれたかの集計です。各セット球の選択回数とは無関係です。


現在までの最長スルー6 1番目からの最長連続選択6



第301回ロト7は、大阪セットAが使用球。
長く出ていない順で2番目からの採用。
その前は1番目から選択。

大阪抽選で2回続けて&9回目となる大阪セットAでした。
大阪では圧倒的な最多使用で、その前も採用されていた上に、
2番目という絶好なポジションだったので納得感。

それでは、次回の予想です。

大阪抽選の注意点
大阪抽選で使用されたセット球に関して、
使用回数のカウント方法が2種類存在しています。

1.大阪抽選をカウントしない場合
「大阪・第9回セットD→東京・第10回セットD
「大阪・第35回セットE→東京・第36回セットE
のように、大阪での使用が無かったことのように、
東京でも間を空けずに、同じセット球を使うパターン。
このコーナーでも集計から外しています。

2.大阪抽選をカウントする場合
「大阪・第17回セットJ」「大阪・第59回セットA」のように、
大阪で使用された後、10週近く選択されないパターン。
同じセット球として1回使用と判断した方が適切。
このコーナーでも集計に含めています。

■大阪セット球のカウント状況

275回 291回 303回
E A A
28巡目 NoC

138回 150回 161回 170回 189回 202回 219回 223回 240回 251回
E A B A D F I A G B
15巡目 16巡目 18巡目 20巡目 21巡目 24巡目 23巡目

第9回 第17回 第35回 第46回 第59回 第67回 第87回 第98回 110回 118回
D J E J A A A A H D
NoC 2巡目 NoC 5巡目 7巡目 8巡目 10巡目 11巡目 12巡目

※色付きの「〜巡目」=大阪抽選を各セット球の1回分としてカウント有り
※白地「NoC」=カウント無し
※黒地「?」=最新回はまだ、どちらとも判別できず


問題は次回大阪からの折り返し回に
どちらのパターンが来るかということ。



1.大阪抽選をカウントしない場合


■セットAは、この場合の唯一の候補で充分にあり。
 参考資料→ロト7セットA分析〈30巡後時点〉

とりあえず大阪抽選がなかったこととして、
改めて2番目31巡目のセットAを選ぶ形。

長期間にわたり「カウント無し」は、初期の2回だけでした。
しかし前の周回では、大阪セットAが使用された翌週に、
東京に戻って、東京セットAを続けて採用しました。

形としては、超久しぶりに「カウント無し」が復活。
前の周回も同じ大阪セットAだったことを考えると、
また「カウント無し」のセットA選択は充分にありえます。



2.大阪抽選をカウントする場合


素直・優しい路線

1番目のセットDは、条件的には引き続き最有力。
 参考資料→ロト7セットD分析〈30巡後時点〉

最も長く使われていない1番目は、文句無しの使用実績1位。
基本ベースとなる採用位置です。

1番目2番目1番目は、最近あった小シャッフル路線に合う。
周回的には中間で無難な31巡目で、前回使用から15週経過。
条件的には申し分なく、普通に考えれば最有力候補。

大阪から東京戻りで波乱がなければ順当。



普通・許容範囲路線

2番目のセットFは、浮いている感は否めない。
 参考資料→ロト7セットF分析〈31巡後時点〉

使用実績では2位の2番目
ライバルの3番目を結構リード中。

2回続けて2番目は、特に問題はないでしょう。

全てのセット球の中で、二番手に位置する早め進行のセット球。
32巡目の2セット目候補で、早め使用OKなのに10週経過。
条件を過不足なく満たしてはいるんですが、
大阪→東京戻り回にしては、クセが強過ぎるかも。



3番目のセットJは、1番目と交換シャッフルなら。
 参考資料→ロト7セットJ分析〈30巡後時点〉

使用実績では3位の3番目
初期は実績2位が定位置だったのに、今は後退。

1番目と同じ31巡目同士の交換シャッフルとなる候補。
しかし、シャッフルするには振れ幅が物足りなかったり、
前回使用から9週後だったり、ちょっと中途半端かも。



意外・意地悪路線

4番目のセットHは、まだ「しんがり」には早いか。
 参考資料→ロト7セットH分析〈27巡後時点〉

先頭から遠く使用実績が多くない4番目
4番目から使用は、それだけでもフェイントの範囲。
使用回数で5番目に抜かれています。

全セット球の最後尾を、のんびり行く特別なセットH
後半の最古28巡目で、すでに「しんがり」が確定済み。
遅め進行で基本なので、4番目・8週後は早過ぎです。

こちらも、ごちゃごちゃしている東京戻り回に、
わざわざ使う必要性があるかは大きな疑問。



5番目のセットCは、問答無用の33巡目突入候補。
 参考資料→ロト7セットC分析〈32巡後時点〉

5番目は先頭からかなり遠いけど、
使用回数では4番目を超えています。

セットHとは逆に、先頭を孤独にひた走るセットC
他のセット球とは無関係に、異様な早め採用も多い。

5番目・7週後といえども、使うときには使う怖さがあります。
こちらも、東京戻り回に使うにはキャラが立ち過ぎですが、
いきなり選んでくる問答無用感は、他のセット球の比ではない。



ロト7セット球の過去使用状況

31巡目 32巡目 33巡目
21巡目 22巡目 23巡目 24巡目 25巡目 26巡目 27巡目 28巡目 29巡目 30巡目
11巡目 12巡目 13巡目 14巡目 15巡目 16巡目 17巡目 18巡目 19巡目 20巡目
1巡目 2巡目 3巡目 4巡目 5巡目 6巡目 7巡目 8巡目 9巡目 10巡目

※小数字=前回使用の古い順で何番目から選ばれたかを表します。
ブルーグレー地下線付き=大阪抽選(色付き=カウント有り、グレー=カウント無し)
 大阪抽選は状況により、セット球の使用1回分とカウントする場合としない場合があります。


第301回 第302回 第303回 第304回 第305回 第306回 第307回 第308回 第309回 第310回
E8 G1 A2
31巡目 30巡目 大阪抽選



第291回 第292回 第293回 第294回 第295回 第296回 第297回 第298回 第299回 第300回
A4 A4 J3 F3 J9 H7 C2 E1 B1 I2
大阪抽選 30巡目 29巡目 31巡目 27巡目 32巡目 28巡目

第281回 第282回 第283回 第284回 第285回 第286回 第287回 第288回 第289回 第290回
J3 G3 D1 A1 F1 B3 G6 I2 D5 H1
28巡目 29巡目 30巡目 27巡目 26巡目

第271回 第272回 第273回 第274回 第275回 第276回 第277回 第278回 第279回 第280回
G2 C1 I2 F1 E5 H1 I7 B1 E7 C5
27巡目 30巡目 29巡目 大阪抽選 25巡目 28巡目 26巡目 31巡目

第261回 第262回 第263回 第264回 第265回 第266回 第267回 第268回 第269回 第270回
F3 J1 D1 I6 H1 B4 D7 A1 E2 J4
28巡目 26巡目 27巡目 24巡目 25巡目

第251回 第252回 第253回 第254回 第255回 第256回 第257回 第258回 第259回 第260回
B1 C1 H1 A2 C8 E1 G2 B4 I1 G8
大阪抽選 28巡目 23巡目 27巡目 29巡目 26巡目 25巡目 24巡目

※これより以前のセット球使用状況は、
「ロト7使用セット球の第1回〜第300回まとめ」を、ご覧ください。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック