FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年02月15日 (金) | 編集 |
回別第304回
抽選日2019年2月15日
本数字07 09 10 17 28 33 36
ボーナス数字(18) (23)

1等0口 該当なし 
2等14口 695万8,200円 
3等167口 81万6,600円 
4等7,790口 1万0,200円 
5等13万2,072口 1,400円 
6等24万2,136口 1,000円 

販売実績額29億5211万3,400円 
=984万0,378口×300円 
キャリーオーバー11週累積−20億円 32億9932万1,575円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット A
抽選順序361007091733282318
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 07 17
ボーナスから1個 10
回から1個 28
ット前回から0個 (第292回・セットA

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同1
その他の特徴連間複合
予想しやすさ★★★★☆ 平均値そのもの

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第304回ロト7は、1等が出ず、
33億円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
大阪抽選から東京に戻る回でしたが、繰り越し多め。
要素は平均値でしたが、印象としては難しかった。

しばらく1等が出ず、次回は最高額10億円が4本級。
さらに注目度が高くなりそうな点では悪くない。



第280回以降の集計で見ると、2位の10が割と久しぶりの当選。
17が同率3位、07も同率5位に進出で、上位が活躍するのも久々。

一方で、その他4個は中盤下から固まって出ているのが特徴。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
本数字に28、ボーナス数字に23と複数顔見せ。
28は東京抽選で続けて当選で復調の兆しか。


初期ワースト3の「18 25 37」からは、
ボーナス数字に18のみで、なんとも中途半端。



「いずれかの十台無し」優勢の流れから、
「各十台あり」優勢へ移行してしまった感じ。

大阪抽選含め、4回続けて「各十台あり」となっています。
すでに大きく潮目が変わっている可能性も感じられるか。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字1組」
連間複合

数値的には、平均値連1間1・同1そのものながら、
続」と「空き」がくっついた3数字密集型の「連間複合」に。

第280回以降の類型としては、平均値連1間1・同1に合致。


下一桁は、標準の数字1組。
先週は大阪抽選で、超絶多めの数字2組が驚き。
東京に戻って、超標準の同1に回帰したのは一安心。



繰り越し関連は、前回り越しが、2個と多め。
先週の大阪抽選で下一桁三同2組の一部07 17が続けて登場。

ボーナス繰り越しは、1個と多め。
大阪抽選からでも繰り越しているのがスゴい。

回繰り越しは、1個と標準的。
すなわち東京抽選では2回続けての当選となります。
つまり、東京抽選視点では、平均値連1間1・同1
前回り越し1個相当+ボーナス繰り越し0個想定と超標準。

ットから繰り越しは、0個と少なめ。
でも、使用されたセットAでは、それぞれの数字は割と上位でした。



今回の使用球は、そのセットA
先週は大阪セットAを採用しましたが、
セットAの1巡としてカウントされなかった模様。

それを考慮に入れて換算すると、相当するのは、
2番目に長く使用されていなかったセット球。

前回の大阪→東京でも、全く同じ挙動だったので、
候補のひとつとして想定できるパターンでした。



球の色は、2個が「紫」と「ベージュ」の2色。
かたよりとしては、割と多い部類。

「緑」がボーナスのみの登場。
「紺」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ304050609182930352232

第304回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間0・同2 各十台あり 配色:セットA

こちらは第280回以降本抽選で類型の連2間0・同Xに。
ちょっと掴みどころのない濃いめでした。

初期トップ4から、本数字に「29 30」が登場。
「29」は大阪リハから続けての本数字。

初期ワースト3から、本数字に「18」が登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック