FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年02月22日 (金) | 編集 |
回別第305回
抽選日2019年2月22日
本数字06 17 23 24 27 28 31
ボーナス数字(10) (18)

1等1口 10億円 
2等15口 706万2,900円 
3等187口 79万3,100円 
4等9,402口 9,200円 
5等15万4,534口 1,300円 
6等26万2,362口 1,000円 

販売実績額32億1058万6,200円 
=1070万1,954口×300円 
キャリーオーバー12週累積−30億円 29億4007万7,565円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H
抽選順序062427172328311018
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 28 三繰1個 17
(本数字→ボーナス1個 10
ボーナスから1個 23
(ボーナス→ボーナス1個 18
回から0個 三繰1個 17
(ボーナス→ボーナス1個 10
ット前回から1個 28(第296回・セットH
(本数字→ボーナス2個 10 18
(ボーナス→本数字1個 27

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間0・同1
その他の特徴20台4つ
予想しやすさ★★★☆☆ 繰り越しがメチャクチャ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第305回ロト7は、1等当選が1口出て、
最高額10億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

今年に入って2本目の1等最高額10億円が出ました。
ペースとしては遅いですが、10億円チャンスが途切れず、
注目度も高まって、販売実績ひいては累積が増える好循環。



第280回以降の集計で見ると、また単独首位の「29」が沈黙で、
単独2位の10が先週の本数字からボーナス数字で、上位が不発。

その隙に、3回続けて当選の17が単独3位に!
あれよあれよという間に、強数字の一角にまで成長。

その他は、中盤上〜中盤下から広く出ていますが、
同率最下位から23 24と2個も当選したのは波乱か。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
2回続けて本数字の28、前回ボーナス→本数字の23と複数登場。
なかなかの復調で、以前の強数字っぽい展開に。


初期ワースト3の「18 25 37」からは、
なんと、2回続けて18がボーナス数字と微妙な感じ。



最近は「いずれかの十台無し」が成立しなくなり、
5回続けて「各十台あり」と流れがかなり変化。
大阪抽選を挟んでいますが、ここまで続くのも珍しい。

といっても「20台4つ」で、結構かたよっていたので、
ギリギリで「各十台あり」に踏み止まった形。



要素を確認。
続数字2組、空き数字0組、下一桁数字1組」
20台4つ

連2間0・同1は、第280回以降の初期に多かった類型。
久しぶりの成立で、忘れ去られていた要素なのかも。


下一桁は、標準の数字1組。
大阪抽選の大波乱の後は、東京で2回続けて超標準の同1に。
このまま標準の同1同2で安定してくれるとありがたい。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と、
り越しが1個で、合計2個と多め。
前回も多めの2個でしたが、その片方が17でした。

ボーナス繰り越しは、1個と多め。
こちらは3回続けてボーナス繰り越しが出ているのがスゴい。

ちなみに、その他にも本数字とボーナスの間で行き来が多い。
前回と今回を比べると、本数字+ボーナスの合計9個の中に、
「10 17 18 23 28」と5個も共通しているのが驚き。

回繰り越しは、り越しが1個で、合計1個と標準的。
大阪抽選からの繰り越しが、標準なのは皮肉な感じ。

ットから繰り越しも、1個と標準的。
しかし、こちらも本数字・ボーナス間の行き来が多数。



今回の使用球は、セットH
最後尾「しんがり」で普段は遅め進行なのに、
古い順で4番目・前回使用から9週後での採用はフェイント領域。
むしろ裏をかいた選択で、事前の想定は裏目になりやすかった。



球の色は、3個が「ベージュ」と、2個が「紫」に。
かたよりとしては、とても大きい部類。
なぜか前回も「紫」と「ベージュ」が2個ずつ登場。

「黄色」がボーナスのみの登場。
「赤」と「水色」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ305010716232526370518

第305回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同2 連間複合 配色:セットA

先週はリハ「連2間0・同X」&本抽選「平均値連1間1・同1近辺」で、
今週はリハ「平均値連1間1・同1近辺」&本抽選「連2間0・同X」に。
しかも、連1間1部分は、両方とも「連間複合」という共通点。
なんだかよく分かりませんが、第280回以降の類型が頻発。

初期トップ4から、本数字に「23」が登場。
初期ワースト3から、本数字に「25 37」と、
ボーナスに「18」が登場で、露出度はMAX高め。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック