FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年10月14日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、一応キャリーオーバー中

第28回で1等1口最高額8億円が出ましたが、
累積金額は約6300万円残りました。

なので、キャリーオーバーは継続して、
最高額は4億円の枷が外れて、8億円のチャンス!
・・・ではあるんですが、現実的にはちょっと厳しい。

過去の実績からすると、次回第29回の当選金額は、
1等単独当選で、約2億5千万円+累積約6300万円の
約3億円近辺と予想されます。



それでは第29回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第28回までの数字の登場回数は以下の通り。
(下線付は第28回当選番号本数字)

10回出現 28
9回出現 23
8回出現 02 21
7回出現 05 29 30
6回出現 01 04 11 15 16 36

5回出現 
03 06 07 08 09 10 
12 13 14 17 19 
24 31 33 34 35


4回出現 25 27
3回出現 18 20 22 26
2回出現 32 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第28回〉 06 07 12 15 19 35 3701 11

★直近6回出現回数上位
4回 11  3回 16 18
2回 01 04 06 08 10 17 19 28


★本数字に出現していない長さ下位  
17週 32  15週 27  11週 03、34  
10週 24  9週 22  8週 20


★本数字に10週以上出なかったことが複数ある数字
16週&10週 37 


★本数字に10週以上出なかったことがある数字
24週 18  17週 32  16週 20  15週 27  
14週 25、31  13週 07、17  12週 22、35  
11週 03、13、34  10週 01、08、09、11、24
オレンジ文字は継続中



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第28回06 07 12 15 19 35 3701 1100
第27回01 10 11 14 17 18 2825 260222
第26回11 13 16 18 26 31 3621 272101
第25回01 06 11 16 17 18 2110 2411
第24回04 05 08 10 16 19 3302 290202
第23回04 08 11 25 28 29 3014 322111
第22回02 04 08 09 15 23 2503 1032
第21回01 09 13 15 25 30 3319 28102
第20回02 05 13 20 21 23 2811 222101
第19回02 14 19 20 21 22 3101 15212
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、エンジ文字=前回繰り越し、
緑文字=ボーナス数字、下線付き=大阪抽選



■第1〜28回の傾向

第28回は過去出現上位12数字(6〜10回当選)が、
完全沈黙の大波乱! よって順位の変動なし
28が1位 出現率35.7%!
23が2位 出現率32.1%!
0221が同率3位 出現率28.6%!

本数字+ボーナス=総合出現数1位の伏兵15
過去4回出現グループ7個中5個が当選の異常事態!
「37」が遂に東京抽選初登場!

二度目の「20台無し」で鉄板崩壊!
好調10台3つで下克上展開継続!
20台出席率92.9%(26回/28回)

り越し0も、かなりイレギュラー!
前回からり越し1個以上は88.9%(24回/27回)

下一桁数字1組以上は、89.3%(25回/28回)

三連続数字以上の出現率は、32.1%!(9回/28回)

現在のロト7の流れは、
10台爆発&いずれかの十台無し
要素濃いめ、過去出現上位数字不発


開始当初と正反対でも、第28回は微妙に路線違い
平均よりちょっとだけ「濃いめ」

★過去に頻出していた流れ
一、00台爆発&10台沈黙、濃いめ
二、10台多数&あまり出ていない数字出現、薄め



■詳細解説

かつてのトップ4数字23 28 29 30からは出現数ゼロ。
というのも、その4数字が属するトップ12数字が
完全沈黙なので当然と言えば当然。

★トップグループ数字出現傾向
本数字ボーナス
第28回06 07 12 15 19 35 3701 11
第27回01 10 11 14 17 18 2825 26
第26回11 13 16 18 26 31 3621 27
第25回01 06 11 16 17 18 2110 24
第24回04 05 08 10 16 19 3302 29
第23回04 08 11 25 28 29 3014 32
第22回02 04 08 09 15 23 2503 10
第21回01 09 13 15 25 30 3319 28
第20回02 05 13 20 21 23 2811 22
第19回02 14 19 20 21 22 3101 15
第18回12 17 21 24 29 31 3620 26
第17回02 03 05 22 34 36 3707 15
第16回05 06 09 13 16 21 2308 34
第15回02 10 14 17 23 25 3508 29
第14回04 07 08 09 24 28 3034 36
第13回06 10 16 21 27 28 3515 34
第12回11 12 14 19 26 27 3324 32
第11回09 15 26 29 32 34 3614 35
第10回01 02 03 06 24 28 3016 20
第9回03 04 15 23 27 30 3613 35
第8回02 21 28 29 30 32 3606 08
第7回01 03 05 07 27 29 3306 15
第6回05 15 19 23 30 34 3506 25
第5回01 03 04 05 16 21 2822 31
第4回12 13 22 23 24 28 2902 14
第3回02 07 08 11 14 23 3105 15
第2回20 24 29 31 33 34 3512 32
第1回07 10 12 17 23 28 3403 15

23 28 29 30の中から、いずれも本数字に出なかったのは過去7回に。
いずれかが出現する確率は75.0%、ちょうど4分の3。
しかし、初期の隆盛に比べると、ここ5回ぐらいは寂しい限り。
遥か彼方にある流れは戻ってくるのか!?



1位の28、2位の23、3位グループの02 21
5位グループの05 29 30が、まとめて絶不調。
あえて逆に、ここから1個も入れない予想もアリじゃないかと。

総合出現数の1位は、
本数字6回&ボーナス6回で計12回の15が単独首位に。
こちらも調子が良かったわけではなく、久しぶりの登場。

次回は上位から1個ぐらい来ておかしくないが、
主流は明らかに出現数中盤以下にある感じ。



出現数1回で単独最下位&東京未出現だった「37」が登場!
半年以上かけて、やっと東京抽選で01〜37の数字が揃い踏み。

出現率は同率最下位なわけですが、
長く出ていなかった数字が、1回の当選を皮切りに
連続でポポンと出るのはよくある話。

かつてのワースト3の残りのふたつ「18」と「25」も
あれよあれよと言う間にり越しを達成。
「37」もそうなるか?
続く3回中2回出るなんて充分あり得ます。要警戒。
もちろん出現率優先で無視も一つの考え方。

逆に「18」と「25」はまた長期休眠へ向かっているかも。
「37」の代替削除数字として起用するのも一手。



各十台で分析。

各十台あり→30台無し10台無し00台無し
各十台あり→30台無し→各十台あり→30台無し
各十台あり→20台無し30台無し10台無し
30台無し20台無し

まさか20台無しが来るなんて・・・。
流れが完璧に初期と逆なのをここでも実感。
「20台安定」が鉄板要素だっただけにちょっと痛い。

むしろ意外に00台無しの方が最近は少ない。
連続で出ることは少ないので、20台無しは来ないと想定しても、
その他で何が来ても不思議じゃないので予想困難。

10台が相変わらず好調で、
「10台4つ」→「10台4つ」→「10台5つ」→「10台3つ」。
今回のスゴいところは、こんなに10台が出てるのに
前回り越し0個&前回繰り越し0個なところ。
しかも直近3回で、10〜19の全てが出ている。

つまり、第26回・第27回で10台を怒濤の乱れ撃ちの後、
撃ち漏らした10台を第28回が一切のカブりなく狙い撃ち。
計画的に狙いすましたような芸術的とも言える出方。
本当に偶然なのかと疑いたくなってきます。



直近6回での出現数を見ると、
先週と変わらず、4回出現「11」がトップ。
3回出現は半減して2数字で、いずれも三繰達成勢。

長期未出現数字からは、かなりの異変あり。
10週以上出ていない数字は、
1個ずつチョボチョボ当選する傾向でした。
しかし、先週は当選ゼロ。
そこから転じて、第28回はなんと一気に、

13週 「07」 12週 「35」 10週 「37」

と、3数字も当選! ちょっと読みづらい。
次回も、また何個か来るんでしょうか!?



★出現傾向

から1〜2個
から3〜4個、
から1〜2個
から0〜1個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から1個、
から5個、
から1個

となりました。
荒唐無稽、奇想天外、予測不能・・・明らかに普通じゃない。
これを意識して事前に察知するのは無理。
ただ、中盤以下からの押し上げが強いことは
意識しておいた方が良いかもしれません。

次回の基準は、

から2〜3個
から3〜4個、
から1〜2個

ぐらいと予想してみます。
でも、流れ的には中盤以下が基準より強めでしょう。



繰り越しは、また波乱は波乱なんですが、
今度は正反対に振れて前回り越し0個。

第23回・繰2三繰1→第24回・三繰2→第25回・繰1
第26回・繰2三繰1→第27回・三繰2→第28回・繰0
第29回・?

「なんじゃこりゃ?ふざけてるのか」と言いたくもなる。
ある意味では予想していた一休みだったわけですが、
逆側に行き過ぎで派手な乱高下。

次回はり越しがないことは確定しているので、
パターンは崩れてきますが、多めに来る可能性はありそう。

回繰り越し0個と、ット繰り越し3個も難易度高し。
次回も確度の高い予想は立てにくい。



第28回の要素は、
1組・空き1組・下一桁数字2

続数字と空きは平均の真ん中。
下一桁数字はだけ若干濃いめ。
要素的には近付きやすい部類ですが、
今回は本当に構成数字にクセがあり過ぎたところが難点。

今の流れを意識するなら、基本の平均値連1間1・同1から、
やや「濃いめ」に要素を振り分けてみましょう。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック