fc2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年03月22日 (金) | 編集 |
回別第309回
抽選日2019年3月22日
本数字01 07 13 14 16 21 22
ボーナス数字(18) (34)

1等0口 該当なし 
2等9口 986万1,900円 
3等126口 98万6,100円 
4等6,832口 1万0,600円 
5等11万7,028口 1,500円 
6等21万1,539口 1,000円 

販売実績額26億8973万4,600円 
=896万5,782口×300円 
キャリーオーバー16週累積−60億円 22億4354万2,325円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット J
抽選順序140701222113163418
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから1個 13
回から0
ット前回から1個 22(第295回・セットJ
(ボーナス→本数字1個 13

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間1・同1
その他の特徴連間複合、30台無し
予想しやすさ★★☆☆☆ 繰り越しの波が激し過ぎ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第309回ロト7は、1等が出ず、
累計173千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
そろそろ1等1口最高額10億円が出てもおかしくないリズム。
一方で、累積金額が増えて、常に10億円以上が貯まっていれば、
分かりやすくて、販売実績額の伸びが期待できます。



第300回以降の集計で見ると、同率2位グループから07が当選。
首位と2回差だったので、単独2位に浮上したのがなかなか。

2回出現・三番手グループから21が当選。
1回出現・四番手グループから13 14 16 22と大挙して当選。
07第300回以降で本数字初当選!

というように、やや下位にかたよった分布でした。
下一桁*5を中心に、短期間集中当選していた数字が失速し、
これまで陽が当たらなかった数字が出てきたか。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
4回続けて完全沈黙で、今期間は絶不調になっています。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
18がボーナスで、絶妙に露出度をキープ。



5回続けて「各十台あり」→「00台無し」→
2回続けて「各十台あり」→「30台無し」に。

大きく見れば、まだ「各十台あり」優勢の流れの中。
でも、第300回以降で00台・10台・30台が、
それぞれ1回ずつ「いずれかの十台無し」も結構スゴい。

なんにせよ、20台の安定感を改めて認識します。



要素を確認。
続数字2組、空き数字1組、下一桁数字1組」
連間複合、30台無し

第280回〜第299回第300回以降の類型のうち、
前回ハマった「連2間0・同1の濃いめ」に近似。
加えて「3数字以上密集型&2箇所分散型の超濃いめ」に該当。
ある意味では、濃いめの典型と言える形でしょう。


下一桁は、2回続けて標準の数字1組。
下一桁*5乱発に起因する数字多めも落ち着いた感じ。
このまま、標準の同1組か同2組で安定して欲しい。



繰り越し関連は、前回り越しが0個と少なめ。
2回続けてり越し3個から一転、少なめに振れ過ぎ。

ボーナス繰り越しが1個と多め。
2回続けて1個で、やはりボーナス繰り越しは強い。

回繰り越しが0個と少なめ。
こちらも急に少なめに振れ過ぎで、
短期間に繰り返し出現する数字が激減。

ットから繰り越しは1個と標準的。
こちらでも、決して多めに振れないのが微妙。



今回の使用球は、セットJ
1番目に長く使用されていなかったセット球。

条件的には最有力な点では、無難な選択。
でも、1番目→7番目→1番目という推移が特殊。
リズム的には意外で、ちょっと違和感があります。



球の色は、3個が「緑」と、2個が「ベージュ」に。
かたよりとしては、かなり大きめな部類。
「緑」は3回続けて2個の後に3個と超絶好調。

「紫」がボーナスのみの登場。
「赤」と「紺」が、ボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

ボールの検定の最中に、係の人が「23」の球を落としてしまう!
というハプニングが発生しましたが、立会人2名が目視で検査し、
傷などが無いことを確認し、問題ないとされました。

うーん、そこで落としちゃダメでしょと思いました。
少なくとも落とした球は、重さ大きさの再検定した方が良さげ。

そして、レール上を転がして測る大きさの検定の順番は、
重さの検定と違って、数字の番号順じゃないのに気付きました。



ボールの検定終了後の合間の時間に、カメラが引き過ぎて、
いつもは映っていない部分が見えていたのは謎。



最後の販売実績額の読み上げ時、映像が途切れてしまった様子。
今回は総じてハプニングが多かったなという印象。



リハ309131920222526340416

第309回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間1・同0 連間複合、00台無し、20台4つ 配色:セットA

3数字密集型の「連間複合」を含む、2箇所分散の濃いめ。
その点では、完璧に本抽選と合致しています。
こちらでも類型にハマるとは、何気にスゴい。

初期トップ4から、完全沈黙。
初期ワースト3から、3回続けて本数字に「25」登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック