fc2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年04月12日 (金) | 編集 |
回別第312回
抽選日2019年4月12日
本数字01 02 04 18 20 29 34
ボーナス数字(17) (30)

1等1口 7億9363万0,300円 
2等8口 869万7,900円 
3等97口 100万4,200円 
4等5,040口 1万1,300円 
5等8万3,581口 1,600円 
6等15万2,043口 1,100円 

販売実績額21億0870万0,000円 
=702万9,000口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット J
抽選順序293420020104183017
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 18
ボーナスから0
(ボーナス→ボーナス1個 30
回から0
(本数字→ボーナス1個 17
ット前回から1個 01(第309回・セットJ
(ボーナス→本数字2個 18 34

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間2・同1
その他の特徴連間複合
予想しやすさ★★★★☆ 前回と要素が完全一致

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第312回ロト7は、1等当選が1口出て、
79千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

新2019年度で初めての1等となりましたが、
累積は1週のみだったので、最高額10億円には届かず。
それでも8億近い高額で、満足できる嬉しさだったのでは。

しかし、また残額ゼロに逆戻りとなったので、
来週は残った人々にとってツラい再スタート。



第300回以降の集計で見ると、また単独首位の「33」が不発。
2位グループの6個も同様に不発で、上位がブレーキ。

中盤の3回出現グループから、ようやく04 34が登場。
なんと中盤の大所帯2回出現グループからは不発。
下位1回出現グループから、01 18 20と大量に当選。

そして、02 29第300回以降で初当選と、
下克上&まんべんない出現傾向が、またまた顕著でした。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
やっと29が15週休眠から目覚めたのは復活の狼煙か。
一方で、30が2回続けてボーナス当選と謎の露出度アップ。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、
複数登場は途切れましたが、18が2回続けて当選。
ボーナス含めると12回続けていずれかが顔見せ。
グループとして絶好調で、むしろ初期トップ4より強い。



2回続けて「いずれかの十台無し」から、
2回続けて「各十台あり」で、は納得の範囲。
その2回ずつの固まりの要素が、激似で驚き。

一応は「各十台あり」優勢の完全復活なのか!?



要素を確認。
続数字1組、空き数字2組、下一桁数字1組」
連間複合

要素の数値としては、前回と完全一致なのがスゴい。
その前の2回同士も完全一致で、直近2回とも非常に近い。

4回続けて3数字密集型の「連間複合」+要素1箇所。
第280回〜第299回第300回以降の類型の中の、
「3数字以上密集型&2箇所分散型の超濃いめ」に4回続けて該当。


下一桁は、5回続けて標準の数字1組。
超標準の同1組で、超安定しているのが心強い。
広く取ると、標準の同1組か同2組が続いているのもナイス。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。
最近は多めか少なめに激しく振れていたので、標準は久々。

ボーナス繰り越しも0個と標準的。
こちらも最近は多め1個が多かったので、標準回帰が一安心。

回繰り越しが0個と少なめ。
2回続けて0個で、多め少なめのギャップが時間差で反映か。

ットから繰り越しは1個と標準的。
でも、前回同ットのボーナス2個→本数字は異例。



今回の使用球は、セットJ
8番目に長く使用されていなかったセット球。

超フェイント枠として定番の8番目から選択。
3週前に使ったばかりで、早過ぎのイレギュラー。
事前に想定するのは厳し過ぎることが最近多い。



球の色は、2個が「紫」と「水色」と「ベージュ」の3色。
かたよりとしては、かなり多めな部類。

「赤」がボーナスのみの登場。
「緑」と「紺」がボーナスにも出ない完全沈黙。
今回は全体的に結構かたよった分布。



★その他の情報

リハ312121921232425290528

第312回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0三連1間2・同1 
三連三間複合、00・30台無し、20台5つ 配色:セットA

「三間」と「三連」が合わさった5数字密集型の「三連三間複合」で、
2箇所の十台無し&20台5つと、相当にクセが強い超濃いめ。
本抽選で出たら、余裕で1等該当なしクラスの超難易度。

初期トップ4から、本数宇「23」と「29」に加え、
ボーナスに「28」で、こちらではとても好調。

初期ワースト3から、単独で「25」が本数字。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック