FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年05月24日 (金) | 編集 |
回別第318回
抽選日2019年5月24日
本数字04 05 10 12 27 34 36
ボーナス数字(03) (14)

1等2口 3億7660万2,400円 
2等7口 977万3,600円 
3等140口 68万4,100円 
4等6,908口 8,100円 
5等10万5,569口 1,300円 
6等16万2,780口 1,000円 

販売実績額20億7328万9,200円 
=691万0,964口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序340510123627040314
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
(本数字→ボーナス1個 14
ボーナスから0
回から2個 10 34
(本数字→ボーナス1個 03
ット前回から0個 (第310回・セットE

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間2・同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★★☆ 平均値近いけど繰り越し少なめ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第318回ロト7は、1等当選が2口出て、
37千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

また1等が割れてしまって、当選金額が伸びず。
総計で7億5千万円ほどなので、どのみち最高額に届かず。
令和になって初の10億円は、また遠のいてしまいました。



第300回以降の集計で見ると、単独2位だった34が当選!
最近は2回に1回のペースで偶数回に登場していて、
直近7回中4回と絶好調の高い当選率で、同率首位に浮上!

04 27は最大ボリュームの中盤から登場。
05 10 12は2回当選の下位からで、
同率最下位で現役最長13週休眠だった36も当選と、
やや下寄りで、まだ下剋上傾向かなという印象。


初期トップ4の「23 28 29 30」からと、
初期ワースト3の「18 25 37」からは、完全沈黙。
まるで露出無しとなって、これはこれで結構珍しい。



4回中3回で「いずれかの十台無し」でしたが、
今回は「各十台あり」に転じました。

「いずれかの十台無し」が優勢な流れですが、
合間に「各十台あり」が来てもおかしくなかった。
ただ、次回以降どうなるか、先行きは不透明。



要素を確認。
続数字1組、空き数字2組、下一桁数字1組」
各十台あり

3箇所分散型の濃いめではありますが、
類型的には「平均値連1間1・同1近辺」ということに。
やや掴みどころがない点では、難しかったかも。


下一桁は、標準の数字1組。
前回は少なめの同0組だったので、標準に回帰。
このまま標準の同1組か同2組で安定して欲しいところ。



繰り越し関連は、前回り越しが0個と少なめ。
2回続けて0個でガタガタな感じですが、
後述のように前回繰り越しは多めなので、
今回&前回と、前回の相性が悪かったということ。
なんにせよ、全然安定してくれないのは困りもの。

ボーナス繰り越しが0個と標準的。
とはいえ、直近10回は奇数回が1個、偶数回が0個と、
見事なまでに、パターン化&確率50%になっています。

回繰り越しは2個と多め。
これほどまでに前回との関連性は薄いのに、
2回に1回ペースで繰り返す数字がいくつかあります。

ットから繰り越しは0個と少なめ。
なぜか2回続けて、この部分が0個なのが不思議。



今回の使用球は、セットE
4番目に長く使用されていなかったセット球。

「2回に1回が1番目の大ジャンプ路線」から、3回続けて1番目、
そして、再び大ジャンプ路線に戻って4番目という形。
この路線だと、4番目が有力候補の一角だったので納得感。



球の色は、2個が「黄色」と「ベージュ」の2色。
かたよりとしては、一般的な部類。

「緑」がボーナスのみの登場で、
「紺」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ318021415202426320416

第318回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同2 奇数偶数比1:6 配色:セットA

こちらも平均値連1間1・同1にとても近い。
しかし、ボーナス含め偶数が9個中8個とクセが強い。

そして、こちらでも初期トップ4と初期ワースト3が、
完全沈黙に終わるという非常に珍しい事態。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック