FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年06月21日 (金) | 編集 |
回別第322回
抽選日2019年6月21日
本数字01 10 11 21 26 29 30
ボーナス数字(14) (20)

1等2口 3億8940万2,400円 
2等13口 535万4,100円 
3等147口 66万2,800円 
4等7,713口 7,400円 
5等10万1,277口 1,300円 
6等15万2,176口 1,100円 

販売実績額21億0928万7,700円 
=703万0,959口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット A
抽選順序301101261021292014
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 29
ボーナスから0
回から1個 26
ット前回から1個 11(第308回・セットA
(本数字→ボーナス1個 20

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間0・同1三同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★☆☆☆ 下一桁数字多過ぎ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第322回ロト7は、1等当選が2口出て、
39千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

1等が出て、さらに2口に割れてしまいました。
4億円にも届かず、ロト7ならではの超高額当選とは言えず。

億万長者誕生は喜ばしいんですが、
令和初の最高額10億円が、全然見えて来ない。



第300回以降の集計で見ると、上位が全くの不発でした。
同率6位だった26の当選が最高の順位で、
以下は中盤多めながら、下位まで広く分布した感じ。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、29 30が当選。
直近4回中3回で複数当選し、その中で4個とも登場。
29は2回続けて当選だし、グループとして絶好調!

初期ワースト3の「18 25 37」からは、完全沈黙。
最近は露出度が高かったので、意外と言えば意外。



3回続けて「各十台あり」→「00台無し」→「各十台あり」で、
前回は「いずれかの十台無し」に振れましたが単発。
「各十台あり」の流れは変わらず、前回がイレギュラーだったか。



要素を確認。
続数字2組、空き数字0組、下一桁数字1組、数字1組」
各十台あり

第300回以降の類型のなかでは、
連2間0・同Xで、やや掴みどころが無い濃いめ」に合致。
でも、続数字の片方が、初期トップ4の29 30だったので、
それほど「掴みどころが無い」とも言えないでしょうか。


そして問題は、下一桁数字があまりにも多かったこと。
下一桁は、超多めの同1三同1組。
標準が続いていたのに、いきなり凄まじい多め展開がキツい。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。
珍しく3回も続けて1個で、これほど標準続きもむしろ驚き。

ボーナス繰り越しも0個と標準的。
こちらも3回続けて0個で「いわゆる標準」の繰1ボ0
最近は、ここまで標準が続くことは無かったと記憶。
結構異例に思える繰り越しの傾向になっています。

回繰り越しも1個と標準的。
最近多めだったこちらまで、標準の1個だったのがスゴい。

ットから繰り越しも1個と標準的。
論理的に平均値とは言え、ここまで完璧に標準が揃うのは珍しい。

逆の意味でイレギュラーとも言える素直過ぎる繰り越し展開。



今回の使用球は、セットA
1番目に長く使用されていなかったセット球。

条件は最有力で、2回続けて1番目からの採用。
「2回に1回が1番目の大ジャンプ路線」なら違和感ですが、
少し前にも3回続けて1番目があったので問題は無し。



球の色は、2個が「赤」の1色だけ。
かたよりとしては、とても少ない部類。

「紺」がボーナスのみの登場で、
ボーナスにも出ない完全沈黙の色は無かった。

2回続けて「赤」が2個&「紺」がボーナスのみに。



★その他の情報

リハ322041115242930360837

第322回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同1 各十台あり 配色:セットA

平均値連1間1・同1に近い薄めで、掴みどころが無い感じ。
本抽選と「11 29 30」と3個も一致しているのはスゴい。

初期トップ4からは「29 30」が登場。
「29」は2回続けてリハにも本抽選にも登場!
初期ワースト3からは「37」がボーナス数字のみ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック