FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年07月06日 (土) | 編集 |
回別第324回
抽選日2019年7月5日
本数字09 13 16 17 18 19 20
ボーナス数字(30) (36)

1等0口 該当なし 
2等2口 2759万4,700円 
3等97口 79万6,500円 
4等4,121口 1万0,900円 
5等6万3,156口 1,700円 
6等11万3,947口 1,200円 

販売実績額16億7248万3,500円 
=557万4,945口×300円 
キャリーオーバー1週累積 3億3114万7,175円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット B
抽選順序171318201909163630
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
(本数字→ボーナス1個 36
ボーナスから0
回から0
(本数字→ボーナス1個 30
(ボーナス→本数字1個 20
ット前回から3個 09 13 16(第313回・セットB
(本数字→ボーナス1個 30
(ボーナス→本数字1個 20

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0五連1間0・同1
その他の特徴30台無し、10台5つ
予想しやすさ★☆☆☆☆ ロト7史上初の五連

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第324回ロト7は、1等が出ず、
33千万円がキャリーオーバー!

最近は毎週のように億万長者が誕生していましたが、
残念ながら1等が出ずキャリーオーバーに。

ロト7史上初の五連という破格の当選番号だったので、
累積を持ち越したのを吉として、切り替えていきましょう。



第300回以降の集計で見ると、特殊ゆえの上位不発。
四番手までの上位8個は全く当選がありませんでした。

大半の当選数字は中盤からで、本数字6個+ボーナス2個。
一方で、単独最下位だった19が当選で微妙な分布。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、30がボーナスのみ。
2回続けてボーナスのみで、ちょっと下り調子。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、18が本数字。
2回続けて完全沈黙から、超難易度にふさわしい厄介な復活。



「00台無し」→「各十台あり」→「00台無し」→
「30台無し」で「いずれかの十台無し」が主流に。

とはいえ「10台5つ」と、かなり特殊なかたよりで、
突発的なイレギュラーと捉えた方が良いかも。

「いずれかの十台5つ」は、過去6回あったので今回が7回目。



要素を確認。
続数字0組、五連続数字1組、空き数字0組、下一桁数字1組」
30台無し、10台5つ

ロト7史上初の五連が驚異的で、当然ながら超絶レア!
こんなに極まった要素は、さすがに事前に想定できるはずもなく、
キャリーオーバー制度があって良かったと改めて実感。

ちなみに四連は過去に6回出ています。
当たり前ですが、第300回以降の類型に該当せず。

下一桁は、同1組と標準的。
10台5個なので、同0組の可能性も結構ありましたが、
結局は標準に収まって、最近の超多め路線から脱却。
このまま標準の同1組と同2組で落ち着くと対応しやすい。



繰り越し関連は、前回り越しが0個と少なめ。
3回続けて標準1個→超多め3個→少なめ0個。
10台3個→10台5個だったのに、り越し0個は逆にスゴい。

ボーナス繰り越しは0個と標準的。
前回は1個だったし、2回に1回で1個リズムに戻って問題なし。

回繰り越しも0個と少なめ。
こちらでも見事に10台2個を避けて、まんべんなさ過ぎ。

ットから繰り越しは3個と超多め。
全体的に少なめなのに、なぜかここだけ超多め。
使用されたセットBでは、13 16の複数が三巡繰り越し。
30が直近三巡で本数字1回+ボーナス2回。
20が前巡でボーナスと、繰り返し登場する数字が非常に多い。



今回の使用球は、そのセットB
2番目に長く使用されていなかったセット球。

前回は先頭独走で特殊なセットCが、3番目から35巡目突入。
大ジャンプ路線が崩れるイレギュラーとなっていましたが、
今回も元のリズムに戻ることなく、2番目採用が意外。



球の色は、2個が「紫」と「ベージュ」の2色。
かたよりとしては、一般的な部類。

「黄色」がボーナスのみの登場で、
「赤」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

今回の球の検定は、進行係の新人さん研修みたいな感じで、
進行が凄まじく遅く、普段より10分ぐらいズレました。
また、余計な音声を拾ったりしていて、全体的にグダグダ。



リハ324010207202532372126

第324回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同2 10台無し 配色:セットA

前回リハと一致の連1間0・同2で、出現も「01 02 25」が共通。
「各十台あり」と「10台無し」が違うけど、総じて近い。

初期トップ4からは、完全沈黙。
初期ワースト3からは「37」&2回続けて「25」が登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック