FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年10月27日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後、
また同じセット球が出るかというときに重要となるデータです。

今回は、セットGの4周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)

2回出現 02 08 14 17 23 31 36

1回出現
06 07 10 11 12 13 
21 22 24 25 26 29 32 35


ボーナスのみ出現 05 15 16 20 34

0回出現 
01 03 04 09
18 19
27 28 30
33 37



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第30回 06 08 13 22 26 32 36 16 34 1 C
第18回 12 17 21 24 29 31 36 20 26 11 J/D
第15回 02 10 14 17 23 25 35 08 29 3 E
第3回 02 07 08 11 14 23 31 05 15 - E
水色=同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット、下線付=大阪セット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
平均 1.50個 2.00個 2.00個 1.50個
累計 6個 8個 8個 6個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第30回 連0間1 同1三同1 奇数偶数比1:6 ★1 0口
第18回 連0間1 同1 00台無し ★4 4口
第15回 連0間1 同1 特になし ★3 2口
第3回 連1間0 同1 カレンダー内 ★4 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第30回 1個・26 0 1個・06 1個・36
第18回 1個・36 0 1個・21 1個・17
1個・29
第15回 0 0 2個・10 35 3個・
02 14 23
第3回 1個・31 0 2個・07 23 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第30回              
第18回              
第15回              
第3回              



■傾向
2013年プロ野球日本シリーズ開幕直前に選ばれたGセット。
どうにもセット球を選んでいる巨人ファンの人が、
応援のために選んでいると勘ぐってしまいます。

それはさておき、トータルで見るとかなりセオリーに忠実で、
基本・平均に近いところで狙えるありがたいセット球です。



各十台からまんべんなく平均的に当選しているのが特徴。
「00台無し」が3巡目だけで、他は各十台あり。

00代前半がやや弱いですが、それ以外は広く分布。
そういう意味では、逆に次回は00代前半が来るかも!?

1・2巡目には「02」と「23」が、3巡目には「21」と「29」が登場。
強数字が2個ずつ出ていたのに4巡目は不発。
これはロト7全体の流れの影響でしょうか。

4巡目で唐突に奇数偶数比1:6が発現。
今までは偶数が強いとか、どちらかに傾き易いとか
全く無かっただけにビックリ。
次回以降に引きずらないでくれるとありがたい。



要素を見ると、続数字・空き数字は、
連1間0の後、三巡連続連0間1
見事なまでに平均からやや「薄め」路線。
この傾向をキープいてくれると予想しやすい。

下一桁数字は、1〜3巡目まで全て同1
ありがたいまでに平均ど真ん中。

・・・という感じで、ここまでは特徴がないのが特徴の
大人しいセット球という印象だったんですが、
4巡目にして下一桁同1三同1と大爆発!

しかも、下一桁「6」が本数字3個+ボーナス1個と総動員。
これはちょっと当てられません。



繰り越しもかなり素直と言えるでしょう。
前回り越し1個、前回繰り越し1個でかなり無難。

ット球繰り越しも1個で問題なさそうですが、
多めに振れても不思議ではない傾向。



球の色は、3巡目まではどんよりが多かったのに、
4巡目はビビッドな色と半々に。

皆勤賞の色もないので、球の色で判断するのは困難。



■次回以降の展望
「要素は平均よりやや薄めで、その他はほぼ平均。
 各十台からまんべんなく」と分析。

比較的期待できる連0間1・同1、「各十台あり」、
「繰り越し関連オール1個」で待ち伏せも一つの手。
まだ当選が少ない「00代前半」を狙ってみる?

ット球繰り越しは1個が基本ですが、
2回出現数字も多いのでット球繰り越し2個以上や、
過去出現数字を選ぶのも面白い。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック