FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年08月10日 (土) | 編集 |
回別第329回
抽選日2019年8月9日
本数字03 10 19 20 26 28 30
ボーナス数字(15) (25)

1等0口 該当なし 
2等4口 1289万2,800円 
3等89口 81万1,200円 
4等4,430口 9,500円 
5等6万9,036口 1,500円 
6等11万6,797口 1,100円 

販売実績額15億6284万3,100円 
=520万9,477口×300円 
キャリーオーバー1週累積 3億0539万5,695円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット I
抽選順序031920282630101525
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 10 19 三繰2個 03 30
ボーナスから0
回から0個 三繰2個 03 30
ット前回から3個 03 26 30(第315回・セットI
(ボーナス→本数字1個 28

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間2・同0三同1
その他の特徴三間1
予想しやすさ★★☆☆☆ 複数の特徴が重なる

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第329回ロト7は、1等が出ず、
3億円がキャリーオーバー!

最近は1等の頻度が、かなり高くなっていましたが、
今回は不発で、億万長者が誕生せず残念でした。
キャリーオーバー発生により、最高額10億円への足がかり。



第300回以降の集計で見ると、
単独首位の「34」と、単独2位の「33」は変わりませんが、
26 28 30が同率3位に大挙して浮上で、層が厚くなっています。

その他は、中盤下から下位にかけての当選で、
最もボリュームが多かった6回出現からの当選はゼロ。
同率最下位から19が2回続けて登場ですが、下剋上感は無し。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
大阪→東京→東京と3回続けて登場で絶好調の30
加えて、割と久しぶりの28登場で、グループとしてなかなか。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、25がボーナスのみ。
その前は「18」がボーナスのみで、絶妙な露出度。



「00台無し」→「各十台あり」→「00台無し」→
「30台無し」→「各十台あり」→「30台無し」→
大阪で「20台無し」→「各十台あり」→「各十台あり」に。

「いずれかの十台無し」優勢の流れの中で、
久しぶりに2回続けて「各十台あり」となりました。

リズム的に「20台無し」もありそうでしたが、
結局は無難なところで落ち着いた感じです。



要素を確認。
続数字1組、空き数字2組、下一桁数字0組・数字1組」
三間1

「3数字以上密集型&2箇所分散型の超濃いめ」で、
第300回以降の類型に当てはまりました。
しかし、三つの数字が空きで繋がる「三間」自体は超久々。

下一桁は、同0三同1組と変則的。
また標準の同1組か同2組には、収まりませんでした。



繰り越し関連は、前回り越しが2個に加え、
り越し2個で、合計4個と超多め。
大阪抽選から3回続けて当選の数字が2個あるのは驚き。
合計繰4個も前回の繰3個より増え、凄まじい超多め路線。

ボーナス繰り越しは0個と標準的。
2回に1回が1個リズムから、6回続けて0個で、流れが完全に変化。

回繰り越しは0個に加え、り越し2個で、合計2個と多め。
回は大阪抽選だったのに、東京でも共通点は多め。

ットから繰り越しも3個と超多め。
そのうち2個が、り越しの03 30とカブっているのがスゴい。



今回の使用球は、セットI
1番目に長く使用されていなかったセット球。

大ジャンプ路線から、小シャッフル路線を経て、
フェイントの9番目採用と、路線が定まりませんでしたが、
ひとまず条件が最有力で無難な1番目に戻りました。



球の色は、2個が「紫」と「黄色」の2色。
かたよりとしては、一般的な部類。

「赤」と「緑」がボーナスのみの登場。
ボーナスにも出ない完全沈黙の色は無し。



★その他の情報

リハ329071317192029303136

第329回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間1・同3 連間複合 配色:セットA

こちらも「3数字以上密集型&2箇所分散型の超濃いめ」で、
下一桁数字多めなのが、本抽選との共通点。

初期トップ4からは「29 30」と複数登場。
初期ワースト3からは完全沈黙でした。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック