FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年10月28日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、1等8億円が1回出たものの
5週キャリーオーバー中!

累積金額は約15億2千万円から8億円を差し引いた
約7億2千万円が積み立てられています。
次回は1等が1口なら、最高額でほぼ間違いなし。

過去の実績からすると、次回第31回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円に加え、
2億円強キャリーオーバーと予想されます。
2口で割れても5億円を超えるんじゃないでしょうか。



それでは第31回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第30回までの数字の登場回数は以下の通り。
(下線付は第30回当選番号本数字)

11回出現 28  10回出現 なし
9回出現 02 23  8回出現 21
7回出現 05 16 29 30 36

6回出現 
01 03 04 06 08 
11 13 15 17 24


5回出現 
07 09 10 12 14 19 
26 31 33 34 35


4回出現 22 25 27
3回出現 18 20 32
2回出現 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第30回〉 06 08 13 22 26 32 3616 34

★直近6回出現回数上位
3回 06 11 16 17 18 26
2回 01 13 28 36


★本数字に出現していない長さ下位  
16週 27  13週 34  10週 20  8週 09、23


★本数字に10週以上出なかったことが複数回ある数字
16週&10週 37  16週&10週 20  12週&10週 22 

★本数字に10週以上出なかったことがある数字
24週 18  18週 32  17週 27  14週 25、31  
13週 07、17、34  12週 35  11週 03、13  
10週 01、08、09、11、24
オレンジ文字は継続中



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第30回06 08 13 22 26 32 3616 3411
第29回02 03 16 17 24 26 2815 3102
第28回06 07 12 15 19 35 3701 1100
第27回01 10 11 14 17 18 2825 260222
第26回11 13 16 18 26 31 3621 272101
第25回01 06 11 16 17 18 2110 2411
第24回04 05 08 10 16 19 3302 290202
第23回04 08 11 25 28 29 3014 322111
第22回02 04 08 09 15 23 2503 1032
第21回01 09 13 15 25 30 3319 28102
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、エンジ文字=前回繰り越し、
緑文字=ボーナス数字、下線付き=大阪抽選



■第1〜30回の傾向

第30回はまたしても上位陣が沈黙!
28が出現数1位 出現率36.7%!
0223が同率2位 出現率30.0%!
21が4位 出現率26.7%!

下一桁「6」数字が異様な躍進!

本数字+ボーナスの総合出現数
合計13回で15が1位

また37は出ず、結局単発?

10台がさらに先細り 20台は再び安定してきたか
20台出席率93.3%(28回/30回)

久々に繰り越し関連が標準的
前回からり越し1個以上は86.2%(25回/29回)

下一桁数字1組以上は、90.0%(27回/30回)

三連続数字以上の出現率は、30.0%!(9回/30回)

流れの変わり目?
第29・30回は、構成が断片的

第24〜28回でロト7の流れは、
「10台爆発&いずれかの十台無し
要素濃いめ、過去出現上位数字不発」


★過去に頻出していた流れ
一、00台爆発&10台沈黙、濃いめ
二、10台多数&あまり出ていない数字出現、薄め



■詳細解説

かつてのトップ4数字23 28 29 30からは、再び不発。
勢いが戻りそうな予感もあっただけに残念。

★トップグループ数字出現傾向
本数字ボーナス
第30回06 08 13 22 26 32 3616 34
第29回02 03 16 17 24 26 2815 31
第28回06 07 12 15 19 35 3701 11
第27回01 10 11 14 17 18 2825 26
第26回11 13 16 18 26 31 3621 27
第25回01 06 11 16 17 18 2110 24
第24回04 05 08 10 16 19 3302 29
第23回04 08 11 25 28 29 3014 32
第22回02 04 08 09 15 23 2503 10
第21回01 09 13 15 25 30 3319 28
第20回02 05 13 20 21 23 2811 22
第19回02 14 19 20 21 22 3101 15
第18回12 17 21 24 29 31 3620 26
第17回02 03 05 22 34 36 3707 15
第16回05 06 09 13 16 21 2308 34
第15回02 10 14 17 23 25 3508 29
第14回04 07 08 09 24 28 3034 36
第13回06 10 16 21 27 28 3515 34
第12回11 12 14 19 26 27 3324 32
第11回09 15 26 29 32 34 3614 35
第10回01 02 03 06 24 28 3016 20
第9回03 04 15 23 27 30 3613 35
第8回02 21 28 29 30 32 3606 08
第7回01 03 05 07 27 29 3306 15
第6回05 15 19 23 30 34 3506 25
第5回01 03 04 05 16 21 2822 31
第4回12 13 22 23 24 28 2902 14
第3回02 07 08 11 14 23 3105 15
第2回20 24 29 31 33 34 3512 32
第1回07 10 12 17 23 28 3403 15

23 28 29 30の中から、いずれも本数字に出なかったのは過去8回に。
いずれかが出現する確率は73.3%。微妙にダウン。

かつての最強数字なのに、最近出ているのは28だけ。
気付けば23 29 30は、いつの間にか長期未出現数字予備軍に!



過去当選数上位数字群は、再び動きが無くなりました。
5位グループには、先週の16に続き、36が食い込む。

下一桁「6」数字が信じられない程の伸び。
本数字3個+ボーナス数字1個で全て揃い踏み!

ロト7最初期の第1〜7回は、たった1回16が出ただけで、
「9の倍数」とともに、先行きを危ぶまれていたのに・・・。
その問題児中の問題児「下一桁6」&「9の倍数」の36が、
これほどまでになるとは想像も出来ませんでした。

総合出現数の1位は変わらず、
本数字6回&ボーナス7回で計13回の15が単独首位。

第30回は奇数偶数比が1:6とかたより気味。

「ロト7の奇数偶数比と確率」で検証しましたが、
少数派ではあるものの全く出現を期待できないほど
絶望的に確率が低いわけではありません。
しかし、狙って当てに行くにはハードルが高い。



前々回に東京デビューした「37」は、
その後、二週連続で出ていません。

長期未出現数字が1回の当選を機に、
集中して複数回当選というパターンが過去あったものの、
今回の「37」は単発っぽい挙動。

まだ復活当選を要警戒の範囲内ですが、
もうすでに再度の長期休眠に入っているかも!?



各十台で分析。

26→3000台無し30台無し20台無し30台無し各十台あり
21→25各十台あり30台無し各十台あり20台無し30台無し
16→2030台無し10台無し00台無し各十台あり30台無し
11→15各十台あり00台無し各十台あり10台無し各十台あり
6→10各十台あり10台無し10台無し各十台あり10台無し
1→5各十台あり00台無し
10台無し
各十台あり00台無し
30台無し
30台無し

そう来ましたかぁ・・・。
連続の30台無しが可能性低いのは読めてましたが、
下り調子の10台と、上り調子の20台の勢いが拮抗して、
相殺された形なんでしょうか。
残りは00台無しもある中での「各十台あり」だし、難易度は高い。

次回は、今のリズムだと30台無しでおかしくない。
というかむしろ順当というレベルの安定性です。

しかし、10台v.s.20台のパワーバランスに乱れが生じたら、
一気に10台無しまたは20台無しに傾く可能性も。



直近6回での出現数を見ると、
4回出現数字が無くなり、「16」が3回出現に降格。

なんと06・16・26が3回ずつ、36が2回、
ここにも下一桁「6」の異常な侵食率を見て取れる。
恐るべし!

長期未出現数字からは、またまた2数字当選!
18週 「32」 10週 「22」 (ボーナスに12週 「34」

「32」は本当に久しぶり。
最近は長期未出現数字が複数出ることが多いですが、
そろそろ未出現数字のストックが少なくなってきました。
次回以降は、そんなにホイホイと出ないでしょう。



★出現傾向

から1〜2個、
から1〜2個、
から2〜3個、
から1〜2個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から1個、
から3個、
から1個、から1個、から1個

となりました。
先週やっと基準通りになったのに、
また上位数字沈黙&過剰な下からの押し上げが
ぶり返してしまいました。
結構この流れがしつこく続いています。

次回の基準は、

から1〜2個、
から2〜3個、
から2〜3個、
から1〜2個

ぐらいと予想してみます。
でも、この調子だと下から押し上げ強めも要警戒。



やっと繰り越しが素直に出てくれました。
前回り越し、前回繰り越し、ット球前回繰り越しで、
オール1個繰り越しは出来過ぎなぐらい。

ただ、これで流れが切り替わったと言うより、
ちょっとした小休止という感じもしないでもない。

第23回・繰2三繰1→第24回・三繰2→第25回・繰1
第26回・繰2三繰1→第27回・三繰2
第28回・繰0→第29回・繰0→第30回・繰1
第31回・?

身も蓋もないですが、次回は多めに振れても
繰0に振れても、もちろん連続繰1でも全然おかしくない。

やはり平均の繰1を基本にしながら、他の選択肢も検討してみましょう。



第30回の要素は、
0組・空き1組・下一桁数字1組・数字1

連間部分が「薄め」なのは、Gセットの特性か。
こちらも最近の「濃いめ」と相反する傾向です。

なのに、下一桁部分が超「濃いめ」なのが難しい。
謎の「下一桁6爆発」は今後も続くんでしょうか。

ちなみに同1三同1は過去3回出現しましたが、
全てに下一桁「6」数字が絡んでいます。
(3個2回、2個1回)

「基本&平均の連1間1・同1のやや濃いめ」
というのが第29回までの流れでした。
第30回で見られた変化が今後も続くのか、
それとも元の流れに戻るのか、読みどころです。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック