FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年10月29日 (火) | 編集 |
★セット球を用いたロト7予想は複雑になりがちで、ちょっと上級者向け。
 面倒くさい方は、無理せずパスしても大丈夫だと思います。
 判断材料は少しでも多い方が良いって人は、ぜひ活用してください。

ロト7セット球の過去使用状況
回\1の位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
第21-30回 H1 C3 F1 A1 E1 D1 B3 J1 C4 G1
第11-20回 F A1 C3 E1 G1 D5 J2 G8 B3 I1
第1-10回 A E G C I J H B D D
1周目2周目3周目4周目5周目
※小数字=前回使用の古い順で何番目から選ばれたかを表します。
下線付き=大阪抽選(色付き=カウント有り、グレー=カウント無し)
 大阪抽選は状況により、セット球の使用1回分とカウントする場合としない場合があります。



■各セット球の前回使用と出現予想
前回 Set 予想 備考 分析 番目
回数
11週前 I  無難だけどシャッフル性に欠ける
 スルー0週前回採用位置(1週)
分析 11
10週前 H  好条件&2番目からそろそろ 分析 0
8週前 F  位置・シャッフル感は申し分なし 分析 4
7週前 A  かなり中途半端なポジション 分析 1
6週前 E  巨人のGの後、楽天のEとか? 分析 1
5週前 D 分析 0
4週前 B 分析 0
3週前 J 分析 1
2週前 C 分析 0
1週前 G  なりふり構わず巨人応援作戦 分析 0
スルーは最も長く出ていないセット(1番目)になってから、何週選ばれなかったを表す数値です。
※各セットの傾向は「分析」のリンク記事から確認してください。
※「番目回数」は何番目から選ばれたかの集計です。各セット球の選択回数とは無関係です。


■現在までの最長スルー 3

以下は解説と予想です。
 ↓

第30回ロト7はセットGが使用球。
長く出ていない順で1番目から1週スルー後の採用。
(その前の回は4番目から選択)

3周目セット球を3セット残しながら、4周目を連続使用。
多少、先走りという感がありますが、
そこにはプロ野球日本シリーズが絡んでいたのかも。

シリーズ開幕前日抽選でGセットの選択は、
読売ジャイアンツの応援のような気がしてなりません。

それでは、次回の予想です。


素直・優しい路線

1番目セットIですが、一応は本命の一角。
まだ0週スルー

位置は連続で選ばれることも多い1番目だし、
4周目が二週連続だったので、次は3周目が有力だし、
選ばれそうな理由は多々ありますが、
問題となるのは3周目間でのシャッフル具合。

ここでIセット使われると、あまり順番が入れ替わらない。
ちょっと好ましくないように思います。


順当・普通路線

2番目セットHと、3番目セットFが最有力候補。

上記のように次回は3周目使用が期待大。
さらに適度なシャッフルとなると俄然この2セット。

Hセットはここ数週ずっと有力候補。
現在位置する2番目は過去選ばれたことはありませんが、
逆に初使用にふさわしい条件が整っています。

Fセットも不自然じゃないポジションまで上昇。
3番目は過去の実績がある点でも無難。

どちらか出るのが順当&
どちらが出てもおかしくはない気がします。


意外・意地悪路線

4番目セットAは微妙な立ち位置。

3周目が3つ残っている中で、三週連続4周目を使用は抵抗あり。
しかも、4番目から引っ張るのは強引過ぎる印象。

取りあえず3周目をもう1セット消化してからでないと。



5番目セットEといえば、東北楽天イーグルスで、
気になるのが日本シリーズの行方。

本当に冗談で言っているのではないんですよ。
抽選数字のようにランダムで決定されるのではなく、
セット球は人間が決めているものなのですから、
ある程度は選ぶ人の意思が入るのはおかしくない。

第31回の抽選日となる11月1日金曜日は、
シリーズ第5戦と第6戦の間の移動日。

第2戦までで一勝一敗ですから、
ひょっとすると日本一が決まっているかもしれません。
そうでなければ、接戦でのクライマックス。

なのでパターンとしては、
  • 前回はG応援だったので、
    不公平だから今回はE応援
  • 佳境応援E
  • 日本一祝福E
等が考えられます。

・・・が、状況によっては飛び道具的に
セットGの2回連続使用もありうるかも!?

もし、読売ジャイアンツがリードや日本一なら、
  • 佳境応援G
  • 日本一祝福G
等も可能性が無いわけではない。
・・・でも実際問題としては難しいか。


番外

東京抽選が他のセット球より1回少ないセットJ
その短期復活は・・・やっぱり無いのか?
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック