FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年09月27日 (金) | 編集 |
回別第336回
抽選日2019年9月27日
本数字09 10 13 21 25 31 33
ボーナス数字(24) (37)

1等0口 該当なし 
2等6口 1733万3,900円 
3等181口 80万4,400円 
4等8,759口 9,700円 
5等14万2,505口 1,400円 
6等23万6,100口 1,100円 

販売実績額31億5176万7,900円 
=105万05,893口×300円 
キャリーオーバー6週累積 29億2736万9,975円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット B
抽選順序212531100913333724
球の色


■繰り越し
前回からり越し3個 09 10 25
ボーナスから1個 13
回から0
ット前回から2個 09 13(第324回・セットB

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同2
その他の特徴奇数偶数比6:1
予想しやすさ★★★☆☆ 繰り越し派手め多め復活

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第336回ロト7は、1等が出ず、
293千万円がキャリーオーバー!

6週続けて億万長者が誕生せず残念でした。

とはいえ、累積金額が29億円を超えているので、
次回は1等が3口に割れても最高額10億円が確実。
注目度と販売実績額も上がる好循環が期待できます。



第300回以降の集計で見ると、また10が当選で単独2位に浮上!
なんと10は直近9回中7回という異常な当選率!
超絶好調で一気に上位に駆け上って来ました。

33は10週休眠から久々の当選なのに、同率3位に浮上。

その他は、中盤に当選が集中していました。
下位からの当選が無いのも、最近では意外に少ない。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、完全沈黙。
「30」の快進撃がストップして、2回続けて完全沈黙に。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、37がボーナスに、
2回続けて本数字に25登場と、グループとして好調。



2回続けて「各十台あり」となりました。
「いずれかの十台無し」優勢の流れとも言えず、
「各十台あり」と拮抗している印象があります。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字2組」
奇数偶数比6:1

第300回以降の類型の「平均値連1間1・同1近辺」に。
連間部分の要素や、各十台分布などはかなり標準的。
しかし、奇数が多いという点は標準的でなくクセがあります。


下一桁は、数字2組と多めの標準。
標準ど真ん中の同1組が2回続いていましたが、
また標準の同1組か同2組で収まり、安定してきたか。



繰り越し関連は、前回り越しが3個と超多め。
超多め派手め路線が続いていたのに、前回は1個と標準的。
しかし、り越し3個と見事に元の路線に回帰しました!

ボーナス繰り越しは1個と多め。
こちらも前回の標準0個から回帰で、多め派手めの原動力に。
8回続けて0個→1個→0個→1個→0個→1個で、
2回に1回1個パターンが、完全復活しているのがスゴい。

回繰り越しは0個と少なめ。
「前回の」前回り越しも1個と多くなかったので、
回と、前回&今回の間に溝があるのかもしれません。

ットから繰り越しは0個と少なめ。
使用されたセットBでは、13が4巡続けて当選!
09も3巡続けて当選と、一部の数字が異様な勢い!



今回の使用球は、そのセットB
2番目に長く使用されていなかったセット球。

条件最有力の1番目が3週スルーで、
3回続けて2番目からの選択となりました。

それでも、小シャッフル路線ということなら納得可能。



球の色は、2個が「緑」の1色だけ。
かたよりとしては、少ない部類。

「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ336030711313435372728

第336回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同2 
連間複合、奇偶比6:1、20台無し、30台4つ 配色:セットA

骨格部分は、平均値に近く標準的ではありますが、
奇数が6個だったり、20台無し&30台4個などクセが強い。

それにしても、リハと本抽選で要素連1間1・同2が完全一致だし、
両方で「奇数偶数比6:1」というのも非常に珍しくて驚き。

初期トップ4からは、本数字無しで、2週続けてボーナス「28」に。
初期ワースト3からは、久しぶりの登場で「37」が本数字。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック