FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年10月04日 (金) | 編集 |
回別第337回(大阪)
抽選日2019年10月4日
本数字05 07 10 12 14 24 35
ボーナス数字(11) (33)

1等1口 10億円 
2等15口 730万7,200円 
3等248口 61万8,700円 
4等1万1,324口 7,900円 
5等17万0,249口 1,300円 
6等29万3,615口 900円 

販売実績額33億2161万2,600円 
=1107万2,042口×300円 
キャリーオーバー7週累積−10億円 25億8401万3,245円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット I [大阪会場]
抽選順序351410120724053311
球の色


■繰り越し
前回からり越し0個 三繰1個 10
(本数字→ボーナス1個 33
ボーナスから1個 24
回から1個 35 三繰1個 10
(ボーナス→本数字1個 14
大阪同ットから1個 14(第219回・セットI[大阪])
前回「大阪」から1個 14(第327回・セットD[大阪])
東京同ットから1個 10(第329回・セットI

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間3・同2
その他の特徴間1三間1
予想しやすさ★★☆☆☆ 空き多めでトリッキー

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

25回目の大阪難波会場抽選となった
第337回ロト7は、1等当選が1口出て、
最高額10億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

ついに令和初の最高額10億円が、なんと大阪抽選で成立!
1等自体は多数出ていたものの、最高額は今年3月の第307回以来。

第337回は、第327回以来の大阪抽選で、第307回以来の最高額。
謎の符合があって、ちょっとオカルト的なのもスゴい。

そして、残った約25億8千万円がキャリーオーバーで、
次回も大阪抽選で10億円が3本級のビッグチャンスに!



第300回以降の集計で見ると、また10が当選で同率首位に!
なんと東京と大阪をまたいで、3回続けて当選というだけでなく、
直近10回中8回当選で、り越し2回&り越し1回!
しかも、大阪抽選では同率最下位だったのが逆に凄まじい!

その他は、見事なまでに中盤からの当選で、
前回の構成と良く似ていて、大阪独自というのは感じられず。
今回も下位からの当選は無く、下剋上傾向は過去のものに。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、完全沈黙。
東京から3回続けて完全沈黙で、こちらも妙に符合しています。

初期ワースト3の「18 25 37」からも、完全沈黙。
こちらは調子が出てきたと思ったら、大阪では不発に。



3回続けて「各十台あり」となりました。
ところどころで東京からの連続性があるのが興味深い。

「いずれかの十台無し」と「各十台あり」が、
拮抗している状態が維持されている感じでしょうか。



要素を確認。
続数字0組、空き数字3組、下一桁数字2組」
間1三間1

空き複合型の「間1三間1」は結構珍しい要素。
第300回以降の東京類型とは、毛色が違うという印象。
かといって、大阪でも「三間」は久しぶりで珍しいので、
大阪らしい要素というわけでもありませんでした。


下一桁は、2回続けて数字2組と多めの標準。
またしても東京から連なっているような挙動ですが、
標準の同1組か同2組で収まっているのはありがたい。



繰り越し関連は、前回り越しが、
り越し1個のみ=合計1個と標準。
上述のように10が超絶好調で、その余勢を駆ったという面も。
派手ながら標準というのが、なかなかの展開です。

ボーナス繰り越しは1個と多め。
最近は2回に1回1個パターンが復活していましたが、
2回続けて1個で逆にオーバーペースに。
大阪直近4回中3回がボーナス繰り越し1個なのもスゴい。

回繰り越しは1個に加え、り越し1個で、合計2個と多め。
こちらも東京と大阪なのに、結構な共通点があるのは不思議。

大阪同ットから繰り越しは、1個と標準的。
前回の大阪抽選からの繰り越しも、1個と標準的。
違うセット球ながら、どちらも14が繰り越し数字で、
大阪では3回続けて14が当選しているのは要注目。
これにより、大阪同率2位に14が浮上しています。

東京同ットから繰り越しも、1個と標準的。
繰り越したのは10なので、やはり超絶好調の影響。



今回の使用球は、大阪セットI
4番目に長く使用されていなかったセット球。

3回続けて2番目→4番目で、変則的な大ジャンプ路線に?
大阪セットIも、過去1回採用で有力ということもなく、
手がかりが少な過ぎて、事前の想定は非常に難しかった。



球の色は、3個が「水色」の1色と、
2個が「紫」と「黄色」の2色。
かたよりとしては、かなり大きい部類。

「赤」がボーナスのみの登場。
「緑」と「紺」と「ベージュ」がボーナスにも出ない完全沈黙。
ここまで出ない色が多いのは、過去トップクラスでしょう。



★その他の情報

また抽選開始が少し遅れましたが、説明はありませんでした。



リハ337020407121720362728

第337回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間1・同2 各十台あり 配色:セットA

掴みどころのない薄めで、高い難易度に思われます。
東京での前回リハから、本数字に「07」を引き継いだ上に、
ボーナス数字の2個が「27 28」と完全一致が怖い。

初期トップ4からは、本数字無しで、3週続けてボーナス「28」に!
本当に、なぜリハーサルにまで妙な符合があるのかが驚異。
初期ワースト3からは、完全沈黙となりました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック