FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年11月09日 (土) | 編集 |
回別第342回
抽選日2019年11月8日
本数字03 06 24 28 32 35 36
ボーナス数字(04) (08)

1等0口 該当なし 
2等6口 1391万8,200円 
3等160口 73万0,600円 
4等7,572口 9,000円 
5等11万8,568口 1,400円 
6等20万8,744口 900円 

販売実績額25億3070万2,500円 
=843万5,675口×300円 
キャリーオーバー12週累積−50億円 12億9956万1,660円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H
抽選順序363206280324350408
球の色


■繰り越し
前回からり越し0個 三繰1個 36
(本数字→ボーナス1個 04
ボーナスから1個 24
回から1個 06 三繰1個 36
(ボーナス→本数字1個 28
ット前回から1個 03(第330回・セットH
(本数字→ボーナス1個 04
(ボーナス→本数字1個 32

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同1
その他の特徴10台無し
予想しやすさ★★★★☆ 標準から微妙なズレ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第342回ロト7は、1等が出ず、
13億円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
とはいえ、その前は5回続けて1等1口最高額10億円!
一旦休止となりましたが、累積金額は残っているので、
次回にも10億円チャンスが続くという好循環。



第300回以降の集計で見ると、上位陣が軒並み不発。
大半は中盤からの当選となったのは、まだ納得。

しかし、同率最下位だった36が3回続けて当選が異例。
下剋上というより、好調数字の切り替わりを思わせる攻勢。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
長期12週休眠中だった28が久しぶりの当選。
「23」→「23」→「30」→「29」→「28」と代わる代わる登場。
それぞれ個々の数字が好調というわけではないけど、
グループとして、非常に高い露出度なのが面白い。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、またまた完全沈黙。
3回続けて1個も出ていないのは、削除数字候補として優秀。



「00台無し」→2回続けて「各十台あり」→「10台無し」に。
最も高い出席率を誇る10台から当選無しは、実に第300回以来。

予想では避けるのが鉄板だった「10台無し」成立は大変意外。
これも流れが少し変わってきたかと思わせるような展開。



要素を確認。
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字1組」
10台無し

第300回以降の類型では「平均値連1間1・同1近辺」に該当。
標準から空きが抜けただけで、数値的にはかなり近似。

ただ、要素が薄めに振れて掴みどころがない上に、
やはり「10台無し」がイレギュラーで難易度は高かった。


下一桁は、標準ど真ん中の数字1組。
前回の標準多め同2組に続き、標準に収まったのはありがたい。
このまま標準が続けば、予想が組み立てやすくなるので期待。



繰り越し関連は、前回り越しが、り越しの1個のみ。
前回の繰3個と超多めから、個数は減ったけど派手め展開。
上述のように同率最下位だった36が3回続けて当選でした。

ボーナス繰り越しは1個と多め。
0個が2回続いて、2回に1回が1個パターンが崩れていましたが、
直近12回換算では0個と1個が6回ずつで、回数的にはピッタリ。
途中の4回の向きを変えれば、パターンが復元するのはスゴい。

回繰り越しは1個に加え、り越し1個の合計2個と多め。
ですが、前回繰り越しは頻繁に多めに振れるので、想定内の多め。

ットから繰り越しは1個と標準的。
本数字とボーナス間でのやり取りもあり、共通数字多め。



今回の使用球は、セットH
1番目に長く使用されていなかったセット球。

大ジャンプ路線と小シャッフル路線のミックスが続いていますが、
2回続けて1番目はリズム的にもOKで無難でした。

前回使用から12週後と、諸条件は最有力だったため、
「しんがり」遅め進行でも問題なく、31巡目が無事に終了。



球の色は、2個が「紺」と「ベージュ」の2色。
かたよりとしては、一般的な部類。

「赤」と「緑」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

本抽選の際に、進行係が慣れてなかった人だったせいか、
リハーサルの球の回収と、セット球選択の段取りが乱れました。



リハ342091213272829321637

第342回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1三連1間0・同2 各十台あり 配色:セットA

本抽選・リハーサルに関わらず、三連が久しぶりな印象。
しかも、初期トップ4から「28 29」と2個も出現。
ひょっとしたら、初期の流れが戻っているのかも。

初期トップ4からは「28 29」と複数登場。
初期ワースト3からは、ボーナスに「37」のみ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック