FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年12月03日 (火) | 編集 |
ロト7セット球の過去使用状況一覧、
そして、ロト7第346回のセット球予想と解説です。
 ↓

■各セット球の前回使用の古い順1〜10番目/出現予想
※アルファベットの色→32巡目33巡目34巡目35巡目36巡目37巡目予定

番目 前回 Set
巡目
予想 備考 分析 番目
回数
1番目 12週前 A35  2回続けて1番目は何にせよ定番
  スルー0週前回採用位置(1週連続)
177
2番目 11週前 C37  37巡目突入候補&小シャッフル 55
3番目 8週前 F35 ×  3番目5番目同様に低可能性 37
4番目 7週前 B33 ×  大ジャンプ定番だけど条件悪い 18
5番目 6週前 D35 ×  むしろ除外候補で安定の5番目 16
6番目 5週前 J35 4
7番目 4週前 H32 ×  遅め最後尾「しんがり」で無理 7
8番目 3週前 E37 ×  セットCを追い抜いたら大事件 12
9番目 2週前 I35  特大ジャンプなら消去法でこれ 6
10番目 1週前 G37 1
※各セット球個別の当選番号・攻略の最新データは[分析]リンクから

スルーは最も長く出ていないセット(1番目)になってから、何週選ばれなかったを表す数値です。
※「番目回数」は何番目から選ばれたかの集計です。各セット球の選択回数とは無関係です。


現在までの最長スルー6 1番目からの最長連続選択6



第345回ロト7は、セットGが使用球。
長く出ていない順で1番目からの採用。
その前は4番目から選択。

大ジャンプ路線+小シャッフル路線のミックス進行中。
ミックスでは大ジャンプした帰りに2番目に寄り道するパターン。
しかし、今回は寄り道せずに1番目に直帰したのが新しくて意外。

そもそもミックスで4番目採用も初めてだったので、
部分的に大ジャンプ単体のルールに変わったのか。

早め使用もOKな前半36巡目で、前回使用から12週後と、
条件的には最有力で、使用には全く問題ありませんでした。

それでは、次回の予想です。



素直・優しい路線

1番目のセットAは、どの路線にせよ無難で有力。

最も長く使われていない1番目は、文句無しの使用実績1位。
基本ベースとなる採用位置です。

2回続けて1番目選択は定番中の定番で、大ジャンプ路線にせよ、
小シャッフル路線にせよ、それらのミックスにせよ選択肢に。
最も無難という意味では、最有力と位置付けられるかも。

周回的には35巡目で、早め遅めは気にしないで大丈夫。
前回使用からすでに12週後なので、全く使用に差し支え無し。



普通・許容範囲路線

2番目のセットCは、特別な先頭セット球&小シャッフル定番。

使用実績では2位の2番目
ライバルの3番目を結構リード中。

ミックス進行で、小シャッフル路線に分岐するなら、
1番目2番目の二択となるので、現実的な候補のひとつ。

加えて、10セットの先頭を独走するセットCなのも重要。
いつでも、どの位置からでも、採用があり得る特別な存在で、
基本は早め使用なのに、すでに2番目・前回使用から11週後。
もはや、すぐにでも37巡目突入したい領域なので準備は万端。

さすがに無難さでは1番目に譲りますが、
選ばれても全くおかしくない相当な有力候補です。



3番目のセットFは、3番目自体が有利とは言えない位置。

使用実績では3位の3番目
初期は実績2位が定位置だったのに、今は後退。
ずっと3番目を使う頻度が下がっていましたが、
少し前に2回採用されて、一応の復活。

しかし、復活した後が続いていないので現状では望み薄。
位置的に選ばれる要素が見当たらないので厳しい。

周回的には中間の35巡目で、早めも遅めもありますが、
前回使用から8週後で、積極的に使いにくい感じ。



意外・意地悪路線

4番目のセットBは、大ジャンプ定番でも条件が良くない。

先頭から遠く使用実績が多くない4番目
4番目から使用は、それだけでもフェイントの範囲。
使用回数で5番目に抜かれるも、再び抜き返しリード。

大ジャンプ路線では定番位置の4番目なので、
今の流れなら可能性はありますが、4番目1番目4番目で、
リズム的には、あまり無さそうな雰囲気です。

周回的には後半33巡目で、後ろから二番手となるセット球。
早めに使われることは少ないので、4番目・7週後はキツい。

理論的に無くはないけど、期待はできないポジション。



5番目のセットDは、位置それ自体が絶望的。

5番目は先頭からかなり遠いけど、
長い間、使用回数では4番目を超えていました。
しかし、最近は全く4番目に勝てる要素がありません。

前回の5番目採用は、56回も前の第289回で一年以上経過。
抜本的な路線変更がない限り、再び陽の目を見ることはないか。
突然に復活したのなら、それはそれで驚きでしょう。

周回的には早め遅めもある35巡目で、1番目と同じ。
1番目と交換シャッフルも面白いけど、やはり位置が絶望的。



7・8・9番目は、ミックス進行で候補に入ります。

7番目は、最後尾「しんがり」で特殊なセットH
最も遅め使用が重視されるセット球なので、
前回使用から4週後はありえないレベル。

8番目は、セットEが全セット球の二番手でやや特殊。
揺るぎなく先頭を疾走し続けるセットCを抜いて、
先に37巡目突入してしまったらロト7の歴史が変わる大事件。
この位置から無理して採用するのは無謀でしょう。

というわけで、7・8・9番目に特大ジャンプするなら、
消去法で9番目のセットIが、唯一の候補に上がります。

周回35巡目1番目と同じで、早め遅めもあり。
1番目35巡目同士の交換シャッフルも、
5番目と違って、こちらなら全然OKな気がします。



ロト7セット球の過去使用状況

31巡目 32巡目 33巡目 34巡目 35巡目 36巡目 37巡目
21巡目 22巡目 23巡目 24巡目 25巡目 26巡目 27巡目 28巡目 29巡目 30巡目
11巡目 12巡目 13巡目 14巡目 15巡目 16巡目 17巡目 18巡目 19巡目 20巡目
1巡目 2巡目 3巡目 4巡目 5巡目 6巡目 7巡目 8巡目 9巡目 10巡目

※小数字=前回使用の古い順で何番目から選ばれたかを表します。
ブルーグレー地下線付き=大阪抽選(色付き=カウント有り、グレー=カウント無し)
 大阪抽選は状況により、セット球の使用1回分とカウントする場合としない場合があります。


第341回 第342回 第343回 第344回 第345回 第346回 第347回 第348回 第349回 第350回
J1 H1 E1 I4 G1
34巡目 31巡目 36巡目

第331回 第332回 第333回 第334回 第335回 第336回 第337回 第338回 第339回 第340回
G8 E1 G9 A2 C2 B2 I4 F1 B8 D2
34巡目 35巡目 36巡目 31巡目 大阪抽選 大阪抽選 32巡目

第321回 第322回 第323回 第324回 第325回 第326回 第327回 第328回 第329回 第330回
F1 A1 C3 B2 J1 G2 D3 G9 I1 H1
33巡目 35巡目 30巡目 32巡目 大阪抽選

第311回 第312回 第313回 第314回 第315回 第316回 第317回 第318回 第319回 第320回
C1 J8 B1 C8 I1 G1 H1 E4 D1 E9
33巡目 32巡目 29巡目 34巡目 31巡目

第301回 第302回 第303回 第304回 第305回 第306回 第307回 第308回 第309回 第310回
E8 G1 A2 A2 H4 D1 F1 A7 J1 E4
31巡目 30巡目 大阪抽選 28巡目 32巡目



第291回 第292回 第293回 第294回 第295回 第296回 第297回 第298回 第299回 第300回
A4 A4 J3 F3 J9 H7 C2 E1 B1 I2
大阪抽選 30巡目 29巡目 31巡目 27巡目 32巡目 28巡目

第281回 第282回 第283回 第284回 第285回 第286回 第287回 第288回 第289回 第290回
J3 G3 D1 A1 F1 B3 G6 I2 D5 H1
28巡目 29巡目 30巡目 27巡目 26巡目

第271回 第272回 第273回 第274回 第275回 第276回 第277回 第278回 第279回 第280回
G2 C1 I2 F1 E5 H1 I7 B1 E7 C5
27巡目 30巡目 29巡目 大阪抽選 25巡目 28巡目 26巡目 31巡目

第261回 第262回 第263回 第264回 第265回 第266回 第267回 第268回 第269回 第270回
F3 J1 D1 I6 H1 B4 D7 A1 E2 J4
28巡目 26巡目 27巡目 24巡目 25巡目

第251回 第252回 第253回 第254回 第255回 第256回 第257回 第258回 第259回 第260回
B1 C1 H1 A2 C8 E1 G2 B4 I1 G8
大阪抽選 28巡目 23巡目 27巡目 29巡目 26巡目 25巡目 24巡目

※これより以前のセット球使用状況は、
「ロト7使用セット球の第1回〜第300回まとめ」を、ご覧ください。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック