fc2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年12月14日 (土) | 編集 |
回別第347回
抽選日2019年12月13日
本数字03 06 11 13 18 20 34
ボーナス数字(25) (35)

1等0口 該当なし 
2等3口 2838万6,700円 
3等138口 86万3,900円 
4等6,617口 1万0,500円 
5等11万4,754口 1,500円 
6等20万1,919口 1,000円 

販売実績額25億8072万7,500円 
=860万2,425口×300円 
キャリーオーバー17週累積−70億円 19億0727万1,955円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序203411030618133525
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 11 三繰1個 18
ボーナスから1個 03
回から1個 06 三繰1個 18
(ボーナス→ボーナス1個 35
ット前回から0個 (第343回・セットE
(ボーナス→本数字1個 11

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間2・同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 掴みどころが無い

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第347回ロト7は、1等が出ず、
191千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
しかし、1等が何口も出て1回でキャリーが解消するより、
1等1口と1等無しで分けあって持続の方が良い印象。
やはり、常に最高額10億円のチャンスがあるのは素敵。



第339回以降の集計で見ると、20台後半〜30台前半の爆発力が減退。
その隙に同率首位の「31 32」と並んだのは、かなり前寄りの11
直近9回中5回当選のうち、11スタートの「00台無し」が3回はスゴい。

06 18も直近9回中4回当選で、繰り返し登場する数字が多い。
一方で、13 34第339回以降で初当選でした。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、完全沈黙。
第339回以降で、前回までは8回続けていずれかが登場だったのに、
いきなり完全沈黙の小休止となり、グループとして失速。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、18が3回続けて当選。
加えて、25がボーナスに登場と、こちらの方が好調に。
段々と最初期とは正反対の方向になってきたのか!?



明らかな「いずれかの十台無し」が優勢の流れの中、
前回の「00台無し」に続き「各十台あり」に。

2034の間が大分空いていて、20台と30台が1個ずつ。
「00台無し」が多かったこれまでと一線を画す内容か。
今回は第339回以降でも、ちょっと毛色が違う印象。



要素を確認。
続数字0組、空き数字2組、下一桁数字1組」
各十台あり

ゆるめの2箇所分散、空き2組であまり濃くはない。
平均値連1間1・同1が2等圏内で紙一重と近かった。
でも、掴みどころがなく予想は難しかった感じ。

第339回以降の類型では、連0間2・同Xに完全合致。


下一桁は、また標準ど真ん中の数字1組。
2回続けて標準多めの同2組→3回続けて標準ど真ん中の同1組。
なんとなく潮目が変わりそうな雰囲気はあるものの、
この部分だけは第339回以降で安定していてありがたい。



繰り越し関連は、前回り越しが1個に加え、
り越し1個で、合計2個とまた多め派手め。
違う数字が時間差でバンバンり越し以上を達成。
第339回以降の直近9回で、4回4個もり越しは異常。

ボーナス繰り越しは1個とまた多め。
前回も1個だったので、2回に1回が1個ペースは崩れました。
しかし、逆にオーバーペースでレアな方へ振れるのがおかしい。
直近9回中5回が1個と過半数で、これも確率的に普通じゃない。

回繰り越しは1個に加え、り越し1個で、
また合計2個と派手だけど想定内の多め。
これだけり越し以上が出れば、前回繰り越し増加も当然。

ットから繰り越しは0個と少なめ。
選択されたセットEは、わずか4回前に使用されたばかり。
その割に共通点が少なかったのは、意外と言えば意外。



今回の使用球は、そのセットE
7番目に長く使用されていなかったセット球。

大ジャンプ路線+小シャッフル路線のミックス進行中で、
リズム的には小シャッフル路線が固いという局面でしたが、
7番目まで特大ジャンプしたのは、結構意外でした。
しかも、特大ジャンプなら8番目が適任と思われたんですが・・・。

セットEは先頭から二番手でやや特殊。
圧倒的に先頭独走のセットCが前回37巡目突入したばかり。
追い越す心配はなくなりましたが、すかさずセットE採用は驚き。
一気に1週差まで詰め、かなり劇的で思い切った採用と言えます。



球の色は、4個が「ベージュ」で、2個が「赤」に。
かたよりとしては、凄まじく傾きました。

「緑」がボーナスのみの登場。
「紺」と「水色」と「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。
ここまで出ない色が多いのも珍しい。



★その他の情報

リハ347050921242530341123

第347回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同2 10台無し 配色:セットA

先週リハの連1間1・同2から、連1間0・同2へ。
要素1箇所・いずれかの十台無しも共通点で似ています。

初期トップ4から、本数字に「30」&ボーナスに「23」が登場。
初期ワースト3からは、本数字に「25」で完全沈黙が途切れました。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック