FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2019年12月28日 (土) | 編集 |
回別第349回
抽選日2019年12月27日
本数字04 10 11 15 18 22 34
ボーナス数字(16) (32)

1等2口 10億円 
2等12口 874万4,800円 
3等235口 62万5,100円 
4等1万0,738口 8,000円 
5等15万8,812口 1,300円 
6等24万3,446口 1,000円 

販売実績額31億8007万6,800円 
=1060万0,256口×300円 
キャリーオーバー19週累積−90億円 11億1461万1,465円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット A
抽選順序113415181022043216
球の色


■繰り越し
前回からり越し0個 五繰1個 18
ボーナスから0
回から2個 11 34 五繰1個 18
ット前回から2個 15 34(第334回・セットA
(本数字→ボーナス1個 16

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同1
その他の特徴10台4つ
予想しやすさ★★★★☆ 割と標準に近い

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第349回ロト7は、1等当選が2口出て、
最高額10億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

1等が2口出たのは7月の第326回以来で、
2口以上の最高額10億円が出たのは3月の第307回以来!
2019年の最後を飾るにふさわしいビッグな当選金額!

さらに累積金額がまだ11億円以上も残っていて、
年明けの2020年の初抽選も1等1口なら最高額確定!
年末年始に大きな夢のあるロト7となっています。



第339回以降の集計で見ると、やはり18り越しが異様。
そして、3回以上続けて当選がないのに当選数が同じ11も凄まじい。
あれほど猛威を奮った20台後半〜30台前半を抜き、揃って首位に。

勢いは10台に移行しつつあるのかもしれませんが、
こうも入れ替わりで超絶好調数字が出現するのは不思議。

残りの5個は全て第339回以降で2回目の当選と固まったのも謎。
一応は34が当選していて、30台前半好調の名残りなんでしょうか。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、またまた完全沈黙。
20台後半〜30台前半好調の核だっただけに連動して失速も納得。
8回続けていずれか登場→3回続けて完全沈黙と激しい落差。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、18が5回続けて当選。
徐々に調子を上げてきて初期トップ4と対照的な勢い。
こちらは、もちろん10台好調の中心として連動。



「いずれかの十台無し」優勢から、3回続けて「各十台あり」へ。
同じく20台後半〜30台前半好調から10台好調へシフトと連動。

ただ「各十台あり」とはいえ「10台4つ」だったので、
「いずれかの十台無し」とはギリギリ紙一重かも。
やはり10台好調とリンクしているのは実感できます。



要素を確認。
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字1組」
10台4つ

第339回以降類型の「連1間0・同X、平均値やや薄め」に完全合致。
掴みどころが少ないけど「10台4つ」は特別感あり。
それでも、よく1等が2口も出たなという気もします。
一時期の超濃いめ連発に比べ、大分おとなしくなった印象。


下一桁は、標準ど真ん中の数字1組。
前回は、いきなり少なめの同0組に振れたものの、すかさず復帰。
やはり、この部分だけは標準圏内で安定して欲しいもの。



繰り越し関連は、前回り越しが0個に加え、
り越し1個で、派手だけど合計1個と個数は標準的。

直近11回で、4回4個もり越し、うち3回3個もり越し、
うち1回1個がり越し達成とクレイジー極まりない。
今後も新たな連鎖が発生し、続いていくのかにも注目。

ボーナス繰り越しは0個と標準的。
またしても2回に1回が1個パターンは崩れてしまいましたが、
2回続けて1個→2回続けて0個となって、トータル回数では一緒。
上手くバランスが取れているのか、流れが変わっているかは不明。

回繰り越しは2個に加え、り越し1個で、
合計3個とこちらでは超多め派手めになっています。
2回前と同率首位2個を含む3個も一致しているのはスゴい。

ットから繰り越しは2個と多め。
こちらは上位とは違った数字が繰り越しています。



今回の使用球は、セットA
1番目に長く使用されていなかったセット球。

大ジャンプ路線+小シャッフル路線のミックス進行中で、
前回は3番目からの採用で、若干イレギュラー気味。
そこから無難な1番目に戻って、リズムがリセットされた感じ。



球の色は、3個が「緑」の1色&2個が「赤」の1色。
遅れてやってきたクリスマスカラーという印象。
かたよりとしては、やや強めの部類。

「黄色」が2回続けてボーナスのみの登場。
「紫」と「水色」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ349020306121415342632

第349回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間1・同2 連間複合、20台無し 配色:セットA

本抽選の薄めとは対照的に、3数字密集含む2箇所分散の超濃いめ。
トリッキーな「20台無し」など、本抽選ではなくて良かったかも。

初期トップ4からは、またしても完全沈黙。
そして、初期ワースト3までも完全沈黙に。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック