FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2020年01月11日 (土) | 編集 |
回別第350回
抽選日2020年1月10日
本数字10 19 21 23 24 30 37
ボーナス数字(02) (28)

1等0口 該当なし 
2等5口 1872万8,900円 
3等121口 108万3,400円 
4等6,766口 1万1,300円 
5等11万2,411口 1,600円 
6等20万6,560口 1,100円 

販売実績額28億3784万2,800円 
=945万9,476口×300円 
キャリーオーバー20週累積−90億円 16億8337万5,425円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット D
抽選順序192310372124302802
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 10
ボーナスから0
回から1個 19
(本数字→ボーナス1個 02
(ボーナス→本数字1個 24
ット前回から1個 30(第340回・セットD
(ボーナス→ボーナス1個 28

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間2・同1
その他の特徴三間連複合、00台無し
予想しやすさ★★☆☆☆ かたよった4数字密集

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第350回ロト7は、1等が出ず、
168千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
でも、長期間なかなか最高額10億円チャンスが途切れず、
絶妙なバランスが保たれ続けているので決して悪くはない印象。



第339回以降の集計で見ると、今回は上位陣が不発。
三番手・6位までの数字からの当選はなく、一休みというところ。

最も上は、3回出現だった四番手から1930が登場と微妙。
以下は、2回出現だった10 23、1回出現だった24 37
21第339回以降で初当選と、中盤以下でまんべんない分布でした。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、
23 30が復活&ボーナスに28登場で非常に高い露出度。
20台後半〜30台前半好調時には頻出し、最近は不調でしたが、
これは流れが元に戻りつつある予兆なんでしょうか!?

初期ワースト3の「18 25 37」からは、37が当選。
5回続けて登場していた「18」が小休止も、すかさずフォロー。
いずれかが7回続けて本数字当選で、グループとしてスゴい。



同じく20台後半〜30台前半好調と連動していた「00台無し」復活。
第339回以降の12回中5回と、普通じゃない確率で成立しています。

10台躍進だった最近は「各十台あり」が多かったので、
やはり少し前の典型的な形が戻ったような印象。



要素を確認。
続数字1組、空き数字2組、下一桁数字1組」
三間連複合、00台無し

4個の数字が「空き」-「空き」-「続」で繋がった
「三間連複合」という超レアな4数字密集型の超濃いめ。
これは事前に想定するには、勇気が必要過ぎるので高難易度。

第339回以降類型の「3数字以上密集型の超濃いめ」に該当。
こちらでも、少し前の流れを見ているような感覚。


下一桁は、標準ど真ん中の数字1組。
4数字密集なので、多めに振れにくいのはありますが、
標準圏内で無難にまとまってくれているのはナイス。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。
り越し、り越し、り越し連発もひとまず小休止。
前回はり越しでも、個数的には1個で標準でしたが、
今回は派手め多めではなく、標準ど真ん中の繰1個が貴重。

ボーナス繰り越しは0個と標準的。
最近にしては珍しく、3回続けて0個となってしまいました。
2回続けて1個→3回続けて0個で、2回に1回が1個パターン不成立。
でも、確率的にはまだまだ1個が高水準を維持しています。

回繰り越しは1個と標準的。
本数字とボーナスの間でやり取りがあり、登場数字はカブり気味。

ットから繰り越しも1個と標準的。
採用されたセットDの前回は、第340回だったので、
第339回以降序盤の20台後半〜30台前半好調が真っ最中で、
今回に30が繰り越したのも納得できる結果でしょう。



今回の使用球は、そのセットD
2番目に長く使用されていなかったセット球。

大ジャンプ路線+小シャッフル路線のミックス進行中で、
小シャッフル分岐ならば有力候補だった2番目からの選択。

前回使用から10週後、1番目と35巡目交換シャッフルなど、
条件充分&面白い候補だったので興味深いチョイスでした。



球の色は、3個が「水色」の1色&2個が「紺」の1色。
かたよりとしては、やや強めの部類。

「緑」と「紫」と「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。
「黄色」が2回続けてボーナスのみ→完全沈黙、
「紫」が2回続けて完全沈黙と、かたよりが続く。

出ない色が多過ぎだし、一気にクリスマス感が失くなり、
寒々とした寒色系が多くなったのは冬らしい展開なのか?



★その他の情報

リハ350010304052223371336

第350回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0三連1間1・同2 三連間複合、10台無し 配色:セットA

こちらも4数字密集の超濃いめ&「いずれかの十台なし」に。
特に予想コーナー〈00台爆発編〉のエッセンスを持ち、
00台で三連含む4数字、10台無し、中心数字「23」登場、
20台2個+30台1個など、かなりの部分が一致しています。

「22」と「37」はレシピ外なので残念なんですが、
「22」が前回繰り越し相当で、ボーナス「36」で2等圏内。
ただ最大の相違は、本抽選ではなくリハーサルということ。

初期トップ4からは「23」が、
初期ワースト3からは「37」が登場。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック