FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2020年02月08日 (土) | 編集 |
回別第354回
抽選日2020年2月7日
本数字01 02 08 10 13 25 31
ボーナス数字(23) (35)

1等0口 該当なし 
2等8口 772万9,100円 
3等127口 68万1,600円 
4等6,239口 8,100円 
5等9万1,415口 1,300円 
6等13万8,711口 1,100円 

販売実績額18億7382万5,800円 
=624万6,086口×300円 
キャリーオーバー1週累積 3億7286万8,110円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット J
抽選順序312513021001083523
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
(本数字→ボーナス1個 23
ボーナスから0
回から0
ット前回から1個 31(第341回・セットJ

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★☆☆☆ 3回続けてり越し0

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第354回ロト7は、1等が出ず、
37千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
10億円チャンスと、キャリーオーバーが無くなりつつも、
3回続けて1等が出て、億万長者量産体制かという状況でした。

その矢先に、1等が出ずキャリーオーバー発生。
たくさんの人に1等が当たるのも良いんですが、
やはり最高額10億円が当たる夢も見たいものです。



第339回以降の集計で見ると、31が当選した中では最上位。
三番手グループから抜け出し、同率3位に浮上で良い感じ。
20台後半〜30台前半好調復活が、かろうじて存続。

その他は、中盤の2・3回当選グループから10 13 25が当選。
1回当選から02 08、初当選が01と結構な下位寄り。
いかに00台が弱かったかが、よく分かる結果でした。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、23がボーナスだけ。
最近は複数登場も多く、調子を取り戻していたのに。
中でも最も好調だった23は、東京で3回続けて本数字→ボーナス。
露出度を維持し続けているのはスゴいけど、ちょっと厳しい。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、25が当選。
いずれかが9回続けて登場→完全沈黙→25が復活。
前回は小休止でしたが、調子自体は悪くない様子。



大阪「各十台あり」→東京「いずれかの十台無し」→
東京「各十台あり」で、要素も大阪と同じ平均値連1間1・同1に。

「00台無し、20台4個」から「00台3個、20台1個」で大きな落差。
まんべんない分布に思えますが、小さい順で5個目が13で、
20台と30台が1個ずつと、意外に小さい数字に寄っています。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字1組」
各十台あり

平均値ど真ん中の連1間1・同1で、逆に掴みどころが無かったか。
真っ当過ぎて、厳密には類型に当てはまりませんでしたが、
第339回以降では東京と大阪で一度ずつ連1間1・同1が出ていました。


下一桁は、標準ど真ん中の数字1組。
大阪から3回続けて同1組で、その前もずっと標準圏内で推移。
下一桁数字だけは、安定していて嬉しい傾向。



繰り越し関連は、前回り越しが0個と少なめ。
東京→大阪、大阪→東京、東京→東京で、3回続けて0個に・・・。
東京と大阪だけならまだしも、東京同士でも共通点が無し。
00台が0個から3個に激増したのも大きな要因でしょう。

ボーナス繰り越しは0個と標準的。
3回続けて0個で「2回に1回が1個」パターンは完全に消失。
23が本数字→ボーナスの逆パターンでしたが、
流れが変わったと思えるぐらい、急に再現性が無くなりました。
そもそも2回に1回が多過ぎなんですが、今後どうなるでしょう。

回繰り越しも0個と少なめ。
回は大阪抽選だったので仕方ない面もありますが、
直近3回×7個=21個の本数字が、全てバラバラで、
1個もカブっていないというのも、よく考えると凄まじい。

ちなみに、大阪を抜かした東京の2回前は08 13 23 25が本数字。
第351回の当選数字をそのまま記入で、6等が当たる計算でした。

ットから繰り越しは1個と標準的。
やはり20台後半〜30台前半好調の真っ最中だったので、
中核となった31が繰り越したのは、納得感があります。



今回の使用球は、セットJ
1番目に長く使用されていなかったセット球。

2回続けて3番目採用というフェイント的な展開でしたが、
1番目に戻って無難なところに落ち着いた感じ。

前回使用から13週後と最も長く、スルーも2週。
条件的には最有力だったので、極めて真っ当な選択でした。



球の色は、2個が「赤」と「ベージュ」の2色。
かたよりとしては、標準的な部類。

「緑」がボーナスのみの登場。
「紺」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ354010411161827340625

第354回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間1・同2 各十台あり 配色:セットA

こちらも、まんべんない各十台分布に見えつつ、
5個目が10台で、20台と30台が1個ずつと、
小さい数字の方に、かたよっているのは本抽選と一緒。

初期トップ4からは、完全沈黙に逆戻り。
初期ワースト3からは、本数字「18」&ボーナス「25」で、
複数の露出で復活し、本抽選と似た対比に。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック