FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2020年02月22日 (土) | 編集 |
回別第356回
抽選日2020年2月21日
本数字04 16 20 30 33 34 36
ボーナス数字(19) (21)

1等1口 3億5957万2,000円 
2等6口 996万1,300円 
3等70口 119万5,300円 
4等3,631口 1万3,500円 
5等6万5,274口 1,800円 
6等12万1,276口 1,200円 

販売実績額18億1123万0,500円 
=603万7,435口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット C
抽選順序333016042034361921
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 04 33
ボーナスから0
回から0
ット前回から2個 16 30(第346回・セットC

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同3
その他の特徴連間複合、奇数偶数比1:6、30台4つ
予想しやすさ★☆☆☆☆ 下一桁&偶数&30台多過ぎ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第356回ロト7は、1等当選が1口出て、
36千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!
結構かたよってて、非常に難しいと思うのにスゴい。

最近は億万長者を量産体制なのは悪くないんですが、
ロト7ならではの高額当選が少なくなっているのも事実。
ちょっと前に、最高額10億円チャンス長く続いたのが嘘のよう。



第339回以降の集計で見ると、30が二番手・同率3位に浮上。
20台後半〜30台前半絶好調の要&初期トップ4の強数字で、
最近は露出が減っていましたが、ちょっとの復活でも存在感大。

2回続けて登場の04が三番手・同率7位グループに浮上。
唯一凹んでいた00台が、近頃は躍進していたのに貢献。
ただ、今回は30台4個で、00台複数とはいきませんでした。

その他は、主に中盤のボリュームゾーンから登場。
下位からは、1回当選だった16が出たぐらい。

とにかく、やたらと30台と偶数が多かったのが特徴的でした。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、30が当選。
30自体は少し休眠気味でしたが、最近は「23」が活躍していて、
グループとしては高い露出度を維持し続けて好調と言えます。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、2回続けて完全沈黙。
いずれかが9回続けて登場→直近4回中3回が完全沈黙と、
凄まじい落差の失速ですが、それが本来の姿かもしれません。



3回続けて「各十台あり」ですが、その内訳が興味深く、
2回続けて平均値連1間1・同1連1間1・同3

4回前の大阪抽選でも、平均値連1間1・同1「各十台あり」で、
連1間1部分と各十台分布が標準的な流れになっています。

とはいえ、30台が4個で、00・10・20台が1個ずつと、
ギリギリの「各十台あり」で、実は結構かたよっていました。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字3組」
連間複合、奇数偶数比1:6、30台4つ

30台4個のうち、3数字が続と空きで繋がった「連間複合」で、
第339回以降の類型「3数字以上密集型の超濃いめ」に該当。

大阪抽選の前後で、大きく流れが変わっているかもしれませんが、
前2回の「平均値ど真ん中連1間1・同1」とは毛色が違う要素。


下一桁は、超多めの数字3組。
大阪抽選から4回続けて標準ど真ん中の同1組を維持し、
その前も、随分と長く標準圏内だったのに、突然の急増。
偶数が多過ぎだったのとあわせ、かなり珍しい結果に。



繰り越し関連は、前回り越しが2個と多め。
04 33で、00台急進と20台後半〜30台前半復活の形。
3回続けて少なめ0個→標準1個→多め2個で、ちょっと乱高下。

ボーナス繰り越しは0個と標準的。
「2回に1回が1個」パターンが崩れていましたが、直近3回は復活。
というか、前回が久々に1個だっただけで、その他は0個ばかり。
次回に1個が復活するかどうかが、パターン再構築のカギ。

回繰り越しは0個と少なめ。
流れ的に繋がっていた印象があったので若干意外。

ットから繰り越しは2個と多め。
使用されたセットCの前巡採用は、ちょうど10回前なので、
10台躍進&20台後半〜30台前半好調の16 30は納得感。



今回の使用球は、そのセットC
1番目に長く使用されていなかったセット球。

全10セットの最先頭で、38巡目突入となりました。
最先頭が最長不使用の最有力だったので、文句無しの選択。



球の色は、2個が「赤」と「緑」の2色。
かたよりとしては、標準的な部類。
「緑」は2回続けて2個の登場となっています。

「黄色」がボーナスのみの登場。
なぜか「水色」が、2回続けてボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ356010412162930360211

第356回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同1 各十台あり 配色:セットA

こちらは平均値やや薄めで、掴みどころが無い感じ。
比較的まんべんない各十台分布ですが、30台やや強め。

初期トップ4からは「29 30」と複数で完全沈黙から脱出。
初期ワースト3からは、逆に絶好調から完全沈黙へ転落。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック