FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2020年02月25日 (火) | 編集 |
ロト7セット球の過去使用状況一覧、
そして、ロト7第357回のセット球予想と解説です。
 ↓

■各セット球の前回使用の古い順1〜10番目/出現予想
※アルファベットの色→33巡目34巡目35巡目36巡目37巡目38巡目39巡目予定

番目 前回 Set
巡目
予想 備考 分析 番目
回数
1番目 10週前 E38  最近は4回続けて1番目は無し
  スルー0週前回採用位置(3週連続)
182
2番目 9週前 B34  三択1:小シャッフル路線維持 57
3番目 8週前 A36 ×  変則の小シャッフルだけど弱め 40
4番目 7週前 D36  三択2:大ジャンプ路線に移行 18
5番目 6週前 F36 ×  それでも5番目は候補から除外 16
6番目 5週前 I36  前回大阪抽選で使用 4
7番目 4週前 G38 ×  特大ジャンプでは次点の候補 8
8番目 3週前 J36  三択3:特大ジャンプでは有力 13
9番目 2週前 H33 3
10番目 1週前 C39 1

スルーは最も長く出ていないセット(1番目)になってから、何週選ばれなかったを表す数値です。
※「番目回数」は何番目から選ばれたかの集計です。各セット球の選択回数とは無関係です。


現在までの最長スルー6 1番目からの最長連続選択6



第356回ロト7は、セットCが使用球。
長く出ていない順で1番目からの採用。
その前も2回続けて1番目から選択。

最後尾のセットH32巡目完走したのに続き、
最先頭のセットC38巡目突入となりました。

前回使用から10週後とはいえ、もちろん最も長く使用されておらず、
基本は早め使用だし、条件も最有力だったので文句無しの満点。

そして、引き続き1〜10番目が10〜1週前でフラットに並んでいます。

それでは、次回の予想です。



素直・優しい路線

1番目のセットEは、条件最有力でも4回続けて1番目は避けそう。

最も長く使われていない1番目は、文句無しの使用実績1位。
基本ベースとなる採用位置です。

大ジャンプ路線+小シャッフル路線のミックスから外れていません。
過去には最長で6回続けて1番目から採用された実績がありますが、
最近はせいぜい3回続けてまでで、4回以上続けては全然ありません。
なので、余裕の許容範囲だけれど、方向性が変わらない限り期待薄。

周回的には早め使用もある38巡目ですが、すでに前回使用から10週後。
前回にセットCが無事に38巡目突入を果たしたこともあって、
最先頭が入れ替わるかという、しがらみからも解放で問題クリア。

条件的には最有力で、使用にも問題はありませんが、
「4回続けて1番目を避ける」という一点において、無さそうな気も。



普通・許容範囲路線

2番目のセットBは、小シャッフル移行ならば最有力。

使用実績では2位の2番目
ライバルの3番目を結構リード中。

4回続けて1番目が無いなら、今の方針では以下の三択が有力。
1.小シャッフル路線、2.大ジャンプ、3.特大ジャンプ

この中で、1.小シャッフル路線なら、2番目が相当な有力候補。
最近は3番目も小シャッフル扱いされている感じはありますが、
現在の分かりやすい三択状況なら、2番目が王道となるでしょう。

でも、結構長い期間にわたって小シャッフル路線なので、
そろそろ大ジャンプが来そうな点では、やや弱いかも。

そして、セットB自体がやや特殊で、後ろから二番手で遅め進行。
前回使用から9週後ですが、ここまで来たら差し支え無し。



3番目のセットAは、小シャッフル扱いでも分かりにくい。

使用実績では3位の3番目
初期は実績2位が定位置だったのに、今は後退。
低頻度が続いた後、なぜか直近は採用頻度アップ。

小シャッフル路線として扱われている節があるんですが、
今回は小シャッフルでも分かりやすい王道の方がふさわしいのと、
三択の中でも小シャッフルが少し弱いので3番目は不利。

周回的には中間の36巡目で、可もなく不可もなく気軽に使えそう。
前回使用から8週後で、早めではあるけど許容範囲内。



意外・意地悪路線

4番目のセットDは、大ジャンプ路線の定番で有力。

先頭から遠く使用実績が多くない4番目
使用回数で5番目に抜かれるも、再び抜き返しリード。

三択の2.大ジャンプならば、圧倒的な最有力候補に躍り出ます。
最近は3番目が多かった都合で、4番目はジャンプにならず、
出番が無かったのを取り返すにも最適なタイミング。
もし選ぶ立場ならば、一押ししたい候補になります。

周回的には同じく36巡目で、早め遅め気にせずOK。
前回使用から7週後は早いけど、位置優先で許される範囲。



5番目のセットFは、方針が変わらないと無理。

5番目は先頭からかなり遠いけど、
長い間、使用回数では4番目を超えていました。
しかし、最近は全く4番目に勝てる要素がありません。

2018年11月の第289回以降、5番目から採用は1年以上無し。
もはや位置的には選択肢の中に入っておらず、
根本的な選択基準の変化がない限り絶望的。

周回的には3・4番目と同じ36巡目なので、
こちらならではの選択理由が存在せず、なおさら望み薄。



7・8・9番目は、大ジャンプ路線の定番候補。

三択の3.特大ジャンプならば、やはり王道の8番目・セットJが有力。
2.大ジャンプ4番目に匹敵するぐらいの候補になりそう。
周回的には、こちらも36巡目で、クセが無いのは使いやすい。



ロト7セット球の過去使用状況

31巡目 32巡目 33巡目 34巡目 35巡目 36巡目 37巡目 38巡目 39巡目
21巡目 22巡目 23巡目 24巡目 25巡目 26巡目 27巡目 28巡目 29巡目 30巡目
11巡目 12巡目 13巡目 14巡目 15巡目 16巡目 17巡目 18巡目 19巡目 20巡目
1巡目 2巡目 3巡目 4巡目 5巡目 6巡目 7巡目 8巡目 9巡目 10巡目

※小数字=前回使用の古い順で何番目から選ばれたかを表します。
ブルーグレー地下線付き=大阪抽選(色付き=カウント有り、グレー=カウント無し)
 大阪抽選は状況により、セット球の使用1回分とカウントする場合としない場合があります。


第351回 第352回 第353回 第354回 第355回 第356回 第357回 第358回 第359回 第360回
F1 I3 G3 J1 H1 C1
35巡目 大阪抽選 37巡目 32巡目 38巡目



第341回 第342回 第343回 第344回 第345回 第346回 第347回 第348回 第349回 第350回
J1 H1 E1 I4 G1 C2 E7 B3 A1 D2
34巡目 31巡目 36巡目 37巡目 33巡目 35巡目

第331回 第332回 第333回 第334回 第335回 第336回 第337回 第338回 第339回 第340回
G8 E1 G9 A2 C2 B2 I4 F1 B8 D2
34巡目 35巡目 36巡目 31巡目 大阪抽選 大阪抽選 32巡目

第321回 第322回 第323回 第324回 第325回 第326回 第327回 第328回 第329回 第330回
F1 A1 C3 B2 J1 G2 D3 G9 I1 H1
33巡目 35巡目 30巡目 32巡目 大阪抽選

第311回 第312回 第313回 第314回 第315回 第316回 第317回 第318回 第319回 第320回
C1 J8 B1 C8 I1 G1 H1 E4 D1 E9
33巡目 32巡目 29巡目 34巡目 31巡目

第301回 第302回 第303回 第304回 第305回 第306回 第307回 第308回 第309回 第310回
E8 G1 A2 A2 H4 D1 F1 A7 J1 E4
31巡目 30巡目 大阪抽選 28巡目 32巡目



第291回 第292回 第293回 第294回 第295回 第296回 第297回 第298回 第299回 第300回
A4 A4 J3 F3 J9 H7 C2 E1 B1 I2
大阪抽選 30巡目 29巡目 31巡目 27巡目 32巡目 28巡目

第281回 第282回 第283回 第284回 第285回 第286回 第287回 第288回 第289回 第290回
J3 G3 D1 A1 F1 B3 G6 I2 D5 H1
28巡目 29巡目 30巡目 27巡目 26巡目

第271回 第272回 第273回 第274回 第275回 第276回 第277回 第278回 第279回 第280回
G2 C1 I2 F1 E5 H1 I7 B1 E7 C5
27巡目 30巡目 29巡目 大阪抽選 25巡目 28巡目 26巡目 31巡目

第261回 第262回 第263回 第264回 第265回 第266回 第267回 第268回 第269回 第270回
F3 J1 D1 I6 H1 B4 D7 A1 E2 J4
28巡目 26巡目 27巡目 24巡目 25巡目

第251回 第252回 第253回 第254回 第255回 第256回 第257回 第258回 第259回 第260回
B1 C1 H1 A2 C8 E1 G2 B4 I1 G8
大阪抽選 28巡目 23巡目 27巡目 29巡目 26巡目 25巡目 24巡目

※これより以前のセット球使用状況は、
「ロト7使用セット球の第1回〜第300回まとめ」を、ご覧ください。

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック