FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2020年02月29日 (土) | 編集 |
回別第357回
抽選日2020年2月28日
本数字05 08 12 13 14 24 30
ボーナス数字(27) (35)

1等0口 該当なし 
2等10口 595万3,800円 
3等105口 79万3,800円 
4等5,414口 9,000円 
5等8万6,659口 1,300円 
6等15万0,754口 900円 

販売実績額18億0427万1,400円 
=601万4,238口×300円 
キャリーオーバー1週累積 3億7197万3,830円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット D
抽選順序300814241312052735
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 30
ボーナスから0
回から0
(本数字→ボーナス1個 27
(ボーナス→本数字1個 14
ット前回から2個 24 30(第350回・セットD

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0三連1間0・同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 忘れた頃に三連

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第357回ロト7は、1等が出ず、
37千万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でした。
ひとまず1週分のキャリーオーバーが発生となりましたが、
最近は2週貯まって最高額10億円チャンスまで行かず。
それでも7億円超のチャンスが目の前にできたのはナイス。



第339回以降の集計で見ると、ついに30が同率首位に浮上!
初期トップ4で、20台後半〜30台前半絶好調の立役者。
10台2個だった首位に割り込んだのは復活の証拠か。

ところが、10台から12 13 14三連が出てしまうチグハグさ。
加えて、また00台複数に逆戻りで、20台と30台は1個ずつと劣勢。
なかなか一筋縄では行かない各十台分布の変遷となっています。

30以外は、中盤〜下位からの登場ばかりで相当に下寄り。
12第339回以降で、ようやく本数字初当選でした。


初期トップ4の「23 28 29 30」からは、30が当選。
2回続けてとなって完全復調で、少し前の「23」を引き継ぎ、
グループとして高い露出度が長く続き、好調と言えるでしょう。

初期ワースト3の「18 25 37」からは、完全沈黙。
いずれかが9回続けて→完全沈黙→1回復活→3回続けて完全沈黙。
大阪抽選を境に急失速し、流れが変わって削除向きになったかも。



4回続けて「各十台あり」となりましたが、前回は30台4個で、
今回は10台で三連と、まんべんない分布とは言い難い感じ。

それでも一時期の00台一人負けは脱して、バランスは悪くない。



要素を確認。
続数字0組、三連続数字1組、空き数字0組、下一桁数字1組」
各十台あり

前回の「連間複合」に続き、さらに詰まった三連続数字に。
また第339回以降の類型「3数字以上密集型の超濃いめ」に該当。
2回続けて3数字密集が1箇所だけだったのは共通の流れかも。


下一桁は、標準ど真ん中の数字1組。
前回の超多め同3組だけがイレギュラーで、その他の直近6回は同1組。
標準圏内に戻って一安心で、今後も安定してくれることに期待。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。
さすがの30で、復活の高い露出度となっています。
それにしても、最近は派手め路線が影を潜めてしまいました。

ボーナス繰り越しも0個と標準的。
「2回に1回が1個」パターンが崩壊中で、大阪抽選以降の直近6回で、
1個が一度だけだったので、大きく流れが変わっているかも。

回繰り越しは、2回続けて0個と少なめ。
直近4回中3回が0個で、1回が2個と乱高下。
流れが繋がっているようでいて、意外にブツ切りなのか。

ットから繰り越しは2個と多め。
20台後半〜30台前半好調の24 30が繰り返し登場で王道感。



今回の使用球は、セットD
4番目に長く使用されていなかったセット球。

古い順で1番目から選択が3回続いていたので、
大ジャンプに移行しそうなタイミングではありました。
となれば定番の4番目は、ある意味で最有力候補。
前回使用から7週後と若干早めでも、充分に納得できた選択。



球の色は、2個が「赤」の1色のみ。
かたよりとしては、小さめな部類。

「紫」がボーナスにも出ない完全沈黙。



★その他の情報

リハ357081113252728332034

第357回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間2・同2 連間複合 配色:セットA

こちらは3箇所密集+間1で、2箇所分散の濃いめ。
10台躍進&20台後半後半〜30台前半好調っぽい構成。

初期トップ4からは「28」が本数字で安定の兆し。
初期ワースト3からは「25」で、こちらは復活。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック