FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年11月24日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットHの3周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)

2回出現 01 07 33

1回出現
03 04 05 06 09 13 15 
23 24 25 27 29 30 32 35


ボーナスのみ出現 08 19 28

0回出現 
02 10
11 12 14 16 17 18 20
21 22 26
31 34 36 37



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第34回 04 06 07 23 24 32 35 08 27 0 F
第21回 01 09 13 15 25 30 33 19 28 2 I
第7回 01 03 05 07 27 29 33 06 15 - J
水色=同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
平均 3.00個 0.67個 1.67個 1.67個
累計 9個 2個 5個 5個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第34回 連2間1 同1 連間複合、10台無し ★3 0口
第21回 連0間1 同2 奇数偶数比6:1 ★3 1口
第7回 連0間4 同2 間1四間1、全奇数、
10台無し、00台4つ
★0 3口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第34回 2個・04 24 0 0 0
第21回 1個・13 0 0 2個・01 33
第7回 0
三繰1個・05
0 2個・01 03
三繰1個・05
-

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第34回              
第21回              
第7回              

■セットHの球の配色
セットH
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
第28回のセットJで8億円が出るまで、
1等最高額8億円が出た唯一のセット球でした。

しかも、2巡連続での8億円当選。そのうちの1回は
もはや伝説回「観音寺16億円騒動」の舞台となった第7回。
全奇数・間1四間1・三繰1なのに、1等が3口出たクレイジーさ。

でも、3巡目使用の第34回は1等0口該当無しに終わりました。



その他の特徴を見ても、1・2巡目と3巡目の間には大きな溝が。
  • 1巡目「全奇数」&2巡目「奇数偶数比6:1」鬼の奇数率!
    →3巡目「奇数偶数比3:4」偶数よりの平均
  • 1・2巡目「0組」→3巡目「2組」
  • 1・2巡目「下一桁2組」→3巡目「下一桁1組」

一方で、1巡目と3巡目だけの共通点は、
「00台爆発、10台沈黙、20台安定」
という初期の黄金パターン。

もしこれがセット球の属性だとしたら、
かなり予想がしやすくなるし心強い。



各十台で見ると、00台が強く、10台が弱い。
これは上記「00台爆発」系の挙動と完全に合致。
2巡目はまんべんなくタイプではあったけど、
特色が出ているので、今後も継続してくれると嬉しい。



繰り越し関連は、まるっきり共通点を見いだせない。
しかもボーナス数字周りの繰り越しがかなり錯綜。

奇数偶数比の絡みもあるので、単純ではない。
ット球繰り越しに関しても同様。



球の色は、
最後尾辺りで常に1個をキープして「紫」が皆勤賞。
その他は取り立てて分かりやすい傾向はない。



■次回以降の展望
「00台爆発、10台少なめ、20・30台安定
 オプションで鬼のような奇数、00台密集」と分析。

要素的には「濃いめ」を中心に考えるのが無難か。
下一桁数字は特に。

ット球繰り越しは、奇数多めが来るか来ないか、
どっちに予想するかでも変わってきます。
迷ったら取りあえず基本の1個でしょうか。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック