FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年12月01日 (日) | 編集 |
いつもはロト7セット球を個別に攻略するコーナーですが、
今回は番外編で「大阪抽選」をまとめて分析します。

随分と先になるかもしれませんが、
また大阪会場で抽選されるときに重要となるデータです。

それでは、「大阪抽選」3回終了後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)

2回出現 03 30 34 36

1回出現
01 02 04 05 15 16 18 19
22 23 25 27 37


ボーナスのみ出現 07 13 26 35

0回出現 
06 08 09 
10 11 12 14 17
20 21 24 28 29
31 32 33



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



■使用セット球
DJE



本数字 ボーナス セット 阪繰
第35回 01 16 18 19 25 30 34 26 36 E 1
第17回 02 03 05 22 34 36 37 07 15 J 2
第9回 03 04 15 23 27 30 36 13 35 D -
水色=前回「大阪抽選」から繰り越し

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
平均 2.00個 1.33個 1.33個 2.33個
累計 6個 4個 4個 7個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第35回 連1間1 同0 連間複合 ★3 0口
第17回 連2間2 同1 連間複合2、10台無し ★1 0口
第9回 連1間0 同1 特になし ★4 2口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第35回 0 0 1個・01 -
第17回 1個・05 1個・34 1個・02 -
第9回 2個・30 36 0 2個・03 27 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第35回              
第17回              
第9回              



■傾向
まだ3回と蓄積データは充分とは言えない状態。
そんな中でも「東京抽選」と「大阪抽選」の間で、
明らかに「出る数字と出ない数字」の差が出ています。

東京抽選で当選までに最も回数を費やした
初期ワースト3の「18 25 37」が、
大阪抽選ではたった3回と簡単に制覇。

第35回時点で、
[大阪抽選] 「18 25 37」 1回当選/3回・出現率33.3%
[東京抽選] 「18 25」 4回当選/32回・出現率12.5%
          「37」 2回当選/32回・出現率6.3%

東京で本数字に出現していない長さ下位だった
11週未出現の「25 30」が当選。

つまり「25」が超どん底だったわけですね。



逆の視点で、東京抽選で良く出る数字を見ると、
かつてのトップ4「23 28 29 30」から、
「23 30」が大阪で当選実績あり。
しかし、前述の通り「30」は長期未出現なので微妙。

本数字+ボーナスの総合出現数1位の「15」も当選済。

その他では「01 02 36」が、東京大阪あわせ10位以内。
特に「36」は大阪3回のうち、本数字2回&ボーナス1回。
大阪の申し子のような存在です。



各十台で見ると、比率的には30台が突出。
特に30台偶数で2回当選が3数字と超高濃度。
00台と10台で好調不調が入れ替わり。
20台は少なめながら安定。

00代前半、10代後半、20台前半、30台偶数・・・と
かなり出目が密集している印象。



続数字と空き数字に関しては、
連1間0「薄め」→連2間2「濃いめ」→連1間1「平均」
という移り変わりで、掴み所が無い。

続と空きがくっついている「連間複合」は、
出現する可能性はそこそこあるんですが、
大阪2回目第17回の「連間複合×2」は、さすがにレア。

大阪3回目第35回も「連間複合」が出たので、
3回抽選して「連間複合」が3組出るのは、かなりスゴい。

下一桁数字は、1組が2回→0組。
まあまあ平均的と言える範囲内。



繰り越し関連は、ほぼバラバラと言って良く、
共通点や足がかりを見つけるのは難しい。

でも、平均を取ると結局は、
前回り越し1個、ボーナス繰り越し0個、前回繰り越し1
あたりに落ち着きそう。
「大阪抽選繰り越し」に関しても同様ですね。

大阪のセット球の個別の傾向や、
東京のセット球との関連は、もう少し時間が必要。



球の色は、「紺」「水色」「黄色」が皆勤賞。
3回抽選して3色も皆勤賞が残っているのは、
かなり健闘していると思います。

とはいえ、球の色を予想に活かすのはなかなか難しい。
くくりが「大阪抽選」っていうのも良いのか悪いのか。



■次回以降の展望
「東京であまり強くない数字が活躍、
 30台多め安定、20台少なめ安定、00台か10台で小爆発、
 連間複合を軸とした密集系」と一応分析。

東京抽選の流れが活かせず、
大阪抽選の難易度が高くなるのは、
やはり覚悟しておいた方がいいでしょう。

未知の大阪セット球が選ばれる可能性も高いですし、
予測も付かない方向に転がることも。

東京で沈黙している数字の中にある
「大阪繰り越し」狙いが突破口となるかも!?
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック