FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年12月06日 (金) | 編集 |
回別第36回
抽選日2013年12月6日
本数字05 06 10 11 20 28 36
ボーナス数字(25) (37)

1等1口 8億円 
2等10口 1270万5,800円 
3等200口 88万9,300円 
4等9,252口 1万1,200円 
5等14万2,419口 1,800円 
6等22万3,589口 1,000円 

販売実績額28億0306万4,700円 
=934万3,549口×300円 
キャリーオーバー4週累積−8億円  4億9444万3,545円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序282036060511102537
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
(本数字→ボーナス1個 25
ボーナスから1個 36
回から1個 06
ット前回から2個 06 11(第25回・セットE
(ボーナス→本数字1個 10

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間0・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 休眠数字多め

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

久しぶりに、1等最高額8億円が出ました!
当選された方、おめでとうございます!

さらにキャリーオーバー継続で、累積金額は約4億9千万円。
これなら次回も1等1口であれば、最高額8億円の可能性がかなり高い!

ある意味で理想的なサイクルと言えるでしょう。



要素的には、続数字2組で、空き数字0組、
下一桁数字が2組という「濃いめ」の方向性となりました。

平均の連1間1・同1から、全てのパートがズレているのが痛い。
セットEは、これまで「濃いめ」オンリー。



先週の大阪抽選では、長期未出現数字から2数字当選。
そして、今週の東京抽選でも15週の20と11週の05が登場。

そして、ボーナス数字に初期ワースト3から25 37が。
前回の大阪では本数字に「18 25」も出たし、
ワースト3が一応全員顔見せ。

ちょっと流れが弱数字に向かっているかと思わせる中、
ロト7最強数字28が降臨。さすがです。

00台・10台・20台から2個ずつ、30台から1個当選。
各十台の個数に合わせた素直な分布です。

当然ながら「各十台あり」な訳ですが、
大阪抽選も含め、最近7回中6回で「各十台あり」という流れ。
第29回以前は、むしろ「いずれかの十台無し」が主流で、
そちらの方が特徴があって、予想を組み立てやすかったかも。



繰り越し関連は、2週連続で前回り越し0個、
ボーナス繰り越し1個と番狂わせ。

しかし、前回繰り越しは1個で、実は前々々回繰り越しも1個。
つまり、大阪抽選を無視すれば、
前回り越し1個、ボーナス繰り越し0個、
回繰り越し1個という理論上の最強パターン。

う〜ん、やはり大阪抽選は分けて考えるのもありか!?

でも、どっちみち同ット球繰り越しは2個。



使用球はセットEでした。
先週の大阪抽選で使用したセットEに続けて使用。

いきなり「大阪抽選をカウントしないパターン」炸裂!
想定内の最有力候補ではあったけれど、
あまりにストレートでちょっとビックリ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック