FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年12月28日 (土) | 編集 |
第39回用のロト7予想を当選番号と照合した結果です。

3等!!!×1通り、5等×1通り、6等×5通り

ヒャッホ━━━━━━━━━━イッ!!!
*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ヽ(*´∀`*)ノ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*


ロト7開始に合わせてスタートしたこの予想ブログも8ヵ月を経過。
年末押し迫った2013年最後の回で、ついに3等まで肉薄ッ!

すでに第1回予想からメインに据えていた
1空き1・下一桁同1り越し1」のコンセプトが、
見事にハマって7個中6個的中! シビれます!

この調子で来年は2等、そして1等が出るのか!?
ぜひご注目ください。

ご覧くださった皆様ありがとうございます!
2014年も、ご愛顧・応援をよろしくお願いします!

それでは、第39回のロト7予想の結果を確認してみましょう。
 ↓

オレンジ文字が本数字で、緑文字がボーナス数字。

〈第39回〉 07 13 19 23 25 26 30 (01 18)


「第39回ロト7予想!〈今週の乱数から編〉」は、
連1間1・同1が29予想、連1間0・同2が6予想、三連1が14予想。

連1間1・同1
〈3791番〉 04 07 13 23 25 26 30  3等!
〈3821番〉 01 14 19 20 23 30 32  6等
〈3832番〉 07 16 18 19 22 25 32  6等

連1間0・同2 3個的中だけどハズレ×1 〈3816番〉

三連1 3個的中もなし

なんといっても、3等的中がスゴい! 嬉しい!
8ヵ月続けてきたことが、ほぼ狙い通りに来て感動!



7個中6個の数字が一致しているわけですが、
残りの1数字が繰り越し候補の「04」というところがポイント。

この部分が、前回当選数字でなかったとしたら、
前回からり越し1個という条件をクリアしていないので、
予想記事にピックアップされなかったわけです。

しかも、前回当選数字でも「14 22 24 29」の場合は、
続数字の組数が増えてしまうので、
連1間1・同1という条件が満たせなくなってしまいます。

つまり、的中6数字と組み合わさって、
前回り越し(り越し含む)1個が成り立つのは
「04 19 34」の3数字のみ。

見方によっては1等に3分の1まで迫っていたと言えなくもない。
なので、下手したら2等よりも1等に近い3等という結果でした。



ちなみに、過去の連1間1・同1の中にも、
〈1190番〉 07 19 23 25 26 30 35
という3等数字がありました。

こちらは1等・2等まで数十分の1の壁がありますが、
コンセプト通りの当選数字なら、上位を狙える手応えを感じます。



まあ、毎週百通り以上の予想を出してるんだから、
1等的中してから喜べよ! と思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、実際にやってみると4等以上を事前に予想するのは、
いくつ数を並べてもかなり難しいことが分かります。

ましてや3等以上は急激に道が狭められる感覚。
的中できたことに喜んで感謝しないと、
運やツキに逃げられるかもしれないので、
ここは素直に喜ばせてくださいな。



「第39回ロト7予想!〈基本の平均値編〉」は21予想。

〈天892〉 05 07 14 21 25 26 30  5等
〈天896〉 01 07 19 21 22 25 28  6等

二週連続で5等6等は、結構好調なんだけど、
やっぱり3等と比べちゃうとねー。
こちらもコンセプトど真ん中だったので、あともう一頑張り欲しかった。



「第39回ロト7予想!〈そこそこトリプル繰り越し編〉」は28予想。

セットG対応(セット球予想ハズレ)
3個的中だけどハズレ×1 〈天5G013〉

セットI対応(セット球予想ハズレ)
3個的中もなし

超惨敗。セット球の予想が難しかったのはありますが、
長期未出現数字「25 30」が最初から削除だったのが大きい。

しかし、リスク覚悟の強絞り込みのコーナーなので止むを得ない。
そのコンセプトに合致するときも必ず来るはず。



「第39回ロト7予想!〈まだか00台爆発編〉」は21予想。

〈天旧553〉 01 06 07 08 19 26 28  6等

悪条件でもギリギリ6等に入っちゃうところは、
さすがに「潰し利き率No.1」の予想コーナー。



「第39回ロト7予想!〈ツイン三繰ローテ編〉」は20予想。

〈三繰632〉 01 09 10 14 19 23 25  6等
3個的中だけどハズレ×1 〈三繰641〉

絞り込みを強める前のり越し2個予想から6等
こちらもコンセプト的にはピッタリだったけど、
回繰り越しが多すぎたのがネック。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック