FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年01月12日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットCの5周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)

3回出現 02 23 28
2回出現 06 16 24 26

1回出現
03 04 08 09 10 
11 12 13 15 17 
21 22 25 27 29 
31 34 35


ボーナスのみ出現 07 14 20

0回出現 
01 05
18 19
30 32 33 36 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第40回 02 06 11 23 26 31 34 07 20 111 F
第29回 02 03 16 17 24 26 28 15 31 1 J
第22回 02 04 08 09 15 23 25 03 10 0 H
第13回 06 10 16 21 27 28 35 15 34 1 A
第4回 12 13 22 23 24 28 29 02 14 - G
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し、接続=前の週に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 9個 8個 15個 3個
平均 1.80個 1.60個 3.00個 0.60個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第40回 連0間0 同2 特になし ★3 1口
第29回 連2間2 同1 三間1、カレンダー内、
30台無し
★2 0口
第22回 連1間2 同1 カレンダー内、
30台無し、00台4つ
★3 0口
第13回 連1間0 同1 特になし ★4 0口
第4回 連2三連1間0 同2 カレンダー内、
00・30台無し、20台5つ
★0 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第40回 2個・23 26 0 1個・34 1個・26
三巡1個・02
第29回 0 0 2個・17 28 1個・02
第22回 3個・09 15 25 0 2個・02 23 0
第13回 1個・27 0 0 1個・28
第4回 1個・23 0 2個・24 29 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第40回              
第29回              
第22回              
第13回              
第4回              

■セットCの球の配色
セットC
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
4周目に続き、5周目も一番乗り!
うーん、順序を変えてくると思ったんですが意表を突かれました。

ガードが堅く5巡廻って、やっと1等が1口だけ出ました。
第40回も結構難しかったと思いますが、
それ以前の回は突拍子のない要素が多かったのも事実。



まだ未知なる領域の5周目ですが、
それでも5巡で3回出現している数字が3個もあるのは驚き。

5巡で2回出現も4個あるし、ボーナスと本数字の両方出現も多い。
かなり数字がカブりやすい体質のセット球と言えるでしょう。

そして、出現数上位数字の顔ぶれも特徴的。
3回出現の23 28ロト7全体で常に首位争いを続ける最強数字。
02は長期未出現だったものの今回当選で同率3位へ復活。

2回出現の4数字のうち3個が下一桁*6。
3回出現+2回出現の7数字のうち4個が20台と特色あり。

各十台別の出現率にも関係していますが、
やはり圧倒的に20台が強く、徹底的に30台が弱い。

5順も消化して20台が未だに1回平均3個当選と驚異的。
30台は平均して1個当選にも届かない。

0回出現のメンバーをながめれば一目瞭然。
20台はもう残っていないのに、30台はまだ5個もある。

ただし、今回も「各十台あり」だったように、
直近のロト7の流れに沿う傾向が見られます。
好調な十台と、勢いのある数字は事前に確認。



続・空きは、第40回ではともに0組。
これまでは、2箇所以上で密集タイプの要素濃いめが多発。
今回は薄めでしたが、濃いめも警戒すべきセット球。

下一桁数字は、同1が3回と同2が2回。
比較的安心して同0を除外できる点は嬉しい。



繰り越しに関しては、その時々のトレンドを反映。
1・2巡目はり越し1個安定期、3巡目はり越し多発期、
4巡目はり越し沈黙期。

そして、5巡目でり越し2個ってことは・・・
今は多発期っていうより、混乱・不安定期って感じかも。

その他の繰り越しでは、ット球繰り越しが目立つ。
カブりが多いので繰り越し多めは視野に。
同セット三巡繰り越しに加え、
3順連続でット球のボーナス数字が
次の巡に繰り越している珍しい状況にも注意。



球の色に注目すると、
「緑」だけが皆勤賞をキープし続けています。
しかし「7球目皆勤賞」という謎記録は途絶えました。
ちょっと残念。

 02 09 16 23 30 37

「緑」皆勤賞も納得の面々ですが、
30台はとことん出ていないので避けるべきか。



■次回以降の展望
「20台が強く、30台が弱い。
 カレンダー内で密集系多発型の濃いめ or 薄め。
 空きは1〜2組」と分析。

次の巡は密集系が来てもおかしくはない。
他のセット球だと、平均へ揺り戻そうとして、
30台爆発&20台沈黙とか起こりそうだけど、
セットCを見ていると、そうならない気もする。

ット球繰り越しは1個が基本だが、
多め&ボーナスも要警戒。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック