FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年01月21日 (火) | 編集 |
ロト7第41回のセット球は、セットBが使用球でした。

想定は的中しましたが6等が1通りとチョボチョボ。
うーん、なかなか結果を出すのが難しい。
この予想コーナーの存続を考えるときか。


次回はセットGか、セットHと想定。


「どの回からでも繰り越し1個が最強!」理論に基づき、
り越し1個、前回から繰り越しも1個、
同じット球の前回から繰り越し1個、
三重の繰り越しで数字を絞り込み、上位等級を目指します!
  • 前回からり越し候補以外を削除
  • 回から繰り越し候補以外を削除
  • ット球前回から繰り越し候補以外を削除
  • ボーナス数字は前回だけ意識し、多過ぎないように
  • 10回以上出現のない数字は除外
  • 出現率の低い端数字「37」は除外
  • セット球分析の分析結果を、要素フリー予想に反映


10回以上出現のない数字
「ロト7第42回予想のための考察」参照)
16回 21  10回  09、12


基本は、ロト7天国オリジナル予想法と同じで、
1空き1・下一桁同1で7通り、要素フリーで7通り、
2セットで合計28通りの予想をしていきます。

それではどうぞ。
 ↓

紫文字=前回当選数字の本数字、緑文字=ボーナス数字
エンジ文字=前々回当選数字、水色文字=セット球繰り越し数字
赤文字=前回・前々回・セット球のうち2つ以上で被っている数字
下線=出現数1位「23」、2位「28」、3位「02」


★セットG対応
〈第41回〉 02 03 08 15 34 35 36 (25 28
〈第40回〉 02 06 11 23 26 31 34 (07 20)
〈第30回〉 06 08 13 22 26 32 36 (16 34) 前回セットG


1空き1・下一桁同1
り越し1・前回繰り越し1ット球繰り越し1

〈天5G043〉 02 14 19 20 22 27 33 (連間複合)
〈天5G044〉 03 05 16 17 20 23 32
〈天5G045〉 08 10 11 18 24 29 33 (連間複合、10台4つ)
〈天5G046〉 01 06 14 15 17 24 29 (連間複合、30台無し)

〈天5G047〉 10 13 16 27 29 33 34 (00台無し)
〈天5G048〉 04 05 07 20 26 29 35 (連間複合)
〈天5G049〉 01 14 19 30 31 33 36 (連間複合、20台無し、30台4つ)


要素フリー繰1〜2々0〜2セ1〜2
■■■「ロト7セットG分析〈4巡後時点〉」参照■■■

〈天5G050〉 02 05 10 16 26 28 33 連0間1・同1
〈天5G051〉 01 03 07 14 17 20 32 連0間1・同1
〈天5G052〉 05 08 14 19 23 29 30 連1間0・同1
〈天5G053〉 04 07 10 13 15 23 33 連0間1・同0三同1

〈天5G054〉 01 11 17 20 22 28 34 連0間1・同1
〈天5G055〉 06 14 18 24 27 33 35 連0間1・同1
〈天5G056〉 10 16 20 26 29 31 36 連0間1・同1三同1(00台無し)



★セットH対応
〈第41回〉 02 03 08 15 34 35 36 (25 28
〈第40回〉 02 06 11 23 26 31 34 (07 20)
〈第34回〉 04 06 07 23 24 32 35 (08 27) 前回セットH


連1間1・同1繰1々1セ1

〈天4H001〉 02 07 14 17 18 20 29 (連間複合、30台無し)
〈天4H002〉 01 03 10 11 17 24 29 (30台無し)
〈天4H003〉 04 08 10 13 20 26 27 (30台無し)
〈天4H004〉 01 15 20 22 23 29 33 (連間複合)

〈天4H005〉 10 13 18 19 29 32 34 (00台無し、10台4つ)
〈天4H006〉 05 14 16 17 22 31 35 (連間複合)
〈天4H007〉 01 05 06 17 19 30 36 (20台無し)


要素フリー繰1〜2々0〜2セ1〜2
■■■「ロト7セットH分析〈3巡後時点〉」参照■■■

〈天4H008〉 02 18 26 27 29 32 33 連2間1・同1(連間複合)
〈天4H009〉 03 05 11 13 19 23 24 連1間2・同0三同1(奇偶比6:1、30台無し)
〈天4H010〉 04 06 08 14 16 20 30 連0間3・同3(間1三間1、全偶数)
〈天4H011〉 01 07 15 17 28 31 33 連0間2・同2(奇偶比6:1)

〈天4H012〉 06 10 14 19 20 22 34 連1間1・同2(連間複合、奇偶比1:6)
〈天4H013〉 03 05 07 27 28 30 35 連1間3・同2(連間複合、三間1、10台無し)
〈天4H014〉 06 11 18 19 24 29 36 連1間0・同2



今回で目を見張るような結果が残せなかった場合、
トリプル繰り越しではない予想方法と交代を検討中。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック