FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年01月28日 (火) | 編集 |
★セット球を用いたロト7予想は、ちょっと複雑。
 面倒くさい方は、無理せずパスしても大丈夫だと思います。
 判断材料は少しでも多い方が良いって人は、ぜひ活用してください。

ロト7セット球の過去使用状況
回\1の位 12 34 56 78 90
第41-50回 B1 G1
第31-40回 I1 A3 F2 H1 E1 E1 J3 D1 F6 C2
第21-30回 H1 C3 F1 A1 E1 D1 B3 J1 C4 G1
第11-20回 F A1 C3 E1 G1 D5 J2 G8 B3 I1
第1-10回 A E G C I J H B D D
1周目2周目3周目4周目5周目6周目
※小数字=前回使用の古い順で何番目から選ばれたかを表します。
ブルーグレー地下線付き=大阪抽選(色付き=カウント有り、グレー=カウント無し)
 大阪抽選は状況により、セット球の使用1回分とカウントする場合としない場合があります。



■各セット球の前回使用と出現予想
前回Set 予想備考 分析 番目
回数
12週前 I  4周目なのはいいんだけど
 スルー0週前回採用位置(2週連続)
分析 18
11週前 A ×  5周目がシャッフルしなさ過ぎ 分析 3
9週前 H  個人的には最有力候補と思う 分析 6
7週前 E  ちょっぴり意外系5周目 分析 1
6週前 J  5周目では最も有力か 分析 1
5週前 D 分析 1
4週前 F 分析 0
3週前 C 分析 1
2週前 B 分析 0
1週前 G 分析 0
スルーは最も長く出ていないセット(1番目)になってから、何週選ばれなかったを表す数値です。
※各セットの傾向は「分析」のリンク記事から確認してください。
※「番目回数」は何番目から選ばれたかの集計です。各セット球の選択回数とは無関係です。


■現在までの最長スルー 4週    ■1番目からの最長連続選択 4

以下は解説と予想です。
 ↓

第42回ロト7は、セットGが使用球。
長く出ていない順で1番目からの採用。
(その前の回も1番目から選択)

5周目視点で前の周回と同じ順序という難点はありましたが、
5周目4周目5周目という流れと、1番目という位置は無難。

結果として、残り2つの4周目セット球が、
好位置になって選びやすくなりました。

それでは、次回の予想です。


素直・優しい路線

1番目セットIは、有力候補のひとつ。
1番目になったばかりで0週スルー

過去最多採用位置の1番目はもちろん絶好のポジション。
1番目から、3回連続選択も過去実績ありで許容範囲。
4周目残り2セットのうちの1セット。

条件的には申し分ないが、4周目の最後尾候補が懸念材料。

セットIを先に使うと、4周目のしんがりが、
また前周と同じセットHになってしまうのが難。
それでも、問題ないと言えば問題ないけど、
そこはシャッフルしといた方が収まりが良い。



3番目セットHは、イチ押し候補。

上記の4周目の最後尾問題を考慮すると最有力。
使用回数が1番目に次いで多い3番目
全ての条件が整った感があります。

先週のこの記事で書いたように、

 第42回は1番目からセットGを選択
 第43回は3番目からセットHを選択
 第44回は1番目からセットIを選択

というのが最も美しい4周目の終わり方だと個人的に思います。

ただ、セットIは第44回ではなく、間にもう1セット5周目を挟んで、
第45回の使用でも問題ないかも。
その方がアルファベット順に並ばない美点もある。

とにかくイヤなのは第46回に控える大阪抽選まで、
4周目が引っ張られるような事態。
ただでさえ混乱する大阪抽選なのに、セット球で悩みたくない。


順当・普通路線

4番目セットE5番目セットJは、微妙な立ち位置。

第43回は4周目の二択で堅いとは思うんですが、
あえて5周目を使ってくるなら可能性はあるでしょう。

といっても位置は射程圏内だけどちょっと遠い。
意表を突いた大シャッフル狙いのポジション。

つまり、5周目も変化球、位置的にも変化球。
直球的考え方から、かけ離れ過ぎているのが悩みどころ。

もしあるなら、いっそ意外性&シャッフル性がより多くある
セットJを選択した方が面白いんじゃないでしょうか。


意外・意地悪路線

2番目セットAは、ちょっとないかな。

上の項で、2番目のセットAを差し置いて他の5周目が出ているのは、
セットAの条件がかなり悪いから。

比較的使用頻度が低い2番目なのに、第40回で使ったばかり。
また、セットAを使ってしまうと4周目残り2つの片方セットHが、
2番目という微妙なポジションになってしまう。

それに加えて、5周目シャッフルの問題。
第29〜32回 CGIA
第40〜43回 CBGA

前の周回のセットが挟まっているので、
完璧に並びが一致するわけではないけど、
同じ周回視点で抜き出すと「C→G→A」
まるっきり変化がなくシャッフル感ゼロ。

いくらなんでも、変えなさ過ぎな気がします。
ただ、それでも周回を意識しない視点では、
ひとつとして同じ並びが無いのでOKと言えなくもない。

でも、やはり4周目を優先するでしょうね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック