FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年01月31日 (金) | 編集 |
回別第43回
抽選日2014年1月31日
本数字04 06 07 08 24 31 37
ボーナス数字(05) (13)

1等0口 該当無し 
2等7口 1233万6,300円 
3等131口 92万2,800円 
4等6,190口 1万1,400円 
5等9万9,278口 1,700円 
6等17万4,501口 900円 

販売実績額19億0508万7,000円 
=635万0,290口×300円 
キャリーオーバー2億5365万8,750円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット C
抽選順序060831070424370513
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 31
ボーナスから1個 08
回から1個 08
ット前回から2個 06 31 (第40回・セットC
(ボーナス→本数字1個 07

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0三連1間1・同2
その他の特徴三連間複合、10台無し、00台4つ
予想しやすさ★★☆☆☆ 普通に考えると高難度

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

エッ? セットC? ウソ!?
00台爆発、10台沈黙 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
エッ? 37? マジで!?

驚きと喜びが入り交じる波乱の結末。
結果は1等当選0口でキャリーオーバー発生!
次回への持ち越し金額は25千万円となりました。



要素的には、
続数字0組、三連続数字1組、空き数字1組、下一桁数字2組」

第25回から出ていなかった三連が、第41回から3週連続!
30台→10台を経て、待望の00台での三連続数字!
連1三連1間0・同1連0三連1間1・同1連0三連1間1・同2
要素は微妙な移り変わり。

前2回は基準・平均の連1間1・同1から、1数字違いでしたが、
今回はボーナス繰り越しだった08を変えても、
下一桁同2が成立するので平均からはちょっと遠い。

むしろ驚愕なのはボーナス数字の05を組み込むと、
04 05 06 07 08の「五連続数字」になること。
生きているうちにお目にかかれるかクラスの超激レア要素だけど、
実際に出そうになっているところが恐い。

そして、久しぶりの感がある「10台無し」が登場。
最近は本当に「各十台あり」が多かったですからね。



繰り越し関連は、前回からり越し1個。
繰り越し多めが続いた後の標準への回帰。

ただし、ボーナス繰り越し1個の08はイレギュラー気味。
回繰り越しは1個ながら、ボーナス繰り越しと同じ08

ット前回からは2個+ボーナスと派手。

なかなかしっくりとセオリー通りにはならないけど、
最も重要な前回からり越し1個は及第点。



さて「00台爆発(しかも三連)、10台沈黙」「前回り越し1個」
となると、「第43回ロト7予想!〈全て三連含む00台爆発編〉」の出番!
6個目の抽選までは完璧にコンセプト通り!
・・・だったのに7個目が、なんと37

かつてのトップ4数字から「23 28 29」のどれかが欲しかったのに、
かつてのワースト3から来てしまったのが悔し過ぎる・・・。



今回の使用球はセットC
ロト7全43回中で最もイレギュラーな使われ方と言えるでしょう。

わずか3週前に使ったばかり!
しかも、セットC自身が5周目の突破口を破った直後。
まだ4周目も残っているのに、もう6周目突入!

さすがに、この選択を事前に予測するのは不可能でしょう。
たまになら仕方がないのかもしれませんが、
できればこういうのは止めて欲しい。



今回は、球の色がとてもバラつきました。
ボーナス数字含めですが、全7色出るのは珍しい。
本数字のカブりも1色だけ。
大変かたよっていた先週とはスゴい落差。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック