FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年02月14日 (金) | 編集 |
回別第45回
抽選日2014年2月14日
本数字01 02 09 18 21 27 33
ボーナス数字(25) (31)

1等0口 該当無し 
2等9口 1240万6,400円 
3等163口 95万9,000円 
4等7,190口 1万2,700円 
5等10万9,093口 2,000円 
6等18万2,578口 1,100円 

販売実績額24億6330万6,900円 
=821万1,023口×300円 
キャリーオーバー8億9979万0,300円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット A
抽選順序213301021827093125
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 27
ボーナスから1個 01
回から0
(本数字→ボーナス1個 31
ット前回から2個 18 27(第32回・セットA
(ボーナス→ボーナス1個 31

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★☆☆☆ 弱数字大集合

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

3週連続で1等当選該当無しのキャリーオーバー!!!
最高額の8億円を余裕で超える9億円
次回大阪抽選へ持ち越されることとなりました。

1等単独当選で最高額8億円確定!
2口に割れても6億円ぐらいいくんじゃないでしょうか。

ちなみに、今週は東京が大雪のせいもあって、
抽選会場のギャラリーが少なかった。



要素的には、
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字1組」

さすがに三連続数字は五週続かなかった!
とは言っても、四週連続の時点で十二分にミラクルだし、
ものすごくワクワクさせてもらって楽しかった。

後を受けたのは、平均よりチョイ薄めで、
あまり個性が無い連1間0・同1でした。
掴みどころがあまりないのが難点。

失速気味だった「各十台あり」の復活も、
掴みどころのなさに拍車をかけてしまいました。



一方で、今回の難易度をグッと引き上げたのが、
普段は弱い数字の大量当選です。

19週未出現だった21、13週未出現だった09
なかなか出ない前回ボーナス数字から繰り越しの01
初期ワースト3で最長の24週未出現記録を持つ18

27は前回からり越しだけど、その前は11週未出現で、
最も繰り越す可能性が薄いとも思えた。

おまけにボーナス数字に初期ワースト3の25まで登場。
いつもは絞り込みのため、真っ先に削除している弱数字が
ここまで揃ってしまうと、どうにも手の打ちようが無い。

残る2数字では、02が現在トップ3を争う位置に付け、
今回の当選で同率2位と順当過ぎるほど超順当。
最後の33は可もなく不可もなく平均点の存在。



繰り越し関連は、まず前回からり越しが1個で標準的と言えます。
先週は多めの2個、先々週は1個とリズムは安定しない。

イレギュラーはボーナス繰り越し1個。
しかし、最近の異様な00台の濃度を見ると、
01の当選を仕方ないかもしれない。

直近3回で00台(01〜09)のうち、05以外は本数字当選。
05もボーナス数字に顔を出す異常な出現率。
しかし、04&06のり越しは避けるという謎。

回繰り越し0個と不発。

ット繰り越しは2個で18 27
どうやら弱数字の躍進は、セットAが原因という気がする。



今回の使用球は、そのセットA
4周目を1セット残して、また5周目を挟んできました。
その状態で、来週は大阪抽選に突入。

いやらしいことをしてくれるなぁ・・・という感じ。



球の色は、本数字に6色登場で、
残りの1色「ベージュ」もボーナスに出現。
前々回と同じでかなりバランスが良い。

まんべんなく、掴み所が無い今回を反映している。



ところでッ! あまり関係ないというか、
どうでも良いことかもしれませんが・・・

今週はセット球の収納棚の中で、
なぜかセットIとセットJの順番が違っていた!
(セットJがセットIの上)

これは一体、どういうことなんだろうか!?
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック