FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年03月14日 (金) | 編集 |
回別第49回
抽選日2014年3月14日
本数字08 11 12 17 24 26 27
ボーナス数字(14) (21)

1等1口 2億3757万9,900円 
2等9口 885万4,400円 
3等142口 78万5,600円 
4等5,956口 1万0,900円 
5等9万1,203口 1,700円 
6等12万9,398口 1,100円 

販売実績額17億5806万2,400円 
=586万0,208口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序110824272612171421
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 24 26
ボーナスから1個 08
回から1個 11
(本数字→ボーナス2個 14 21
ット前回から1個 11(第36回・セットE

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間1・同1
その他の特徴連間複合、30台無し
予想しやすさ★★☆☆☆ 強数字無し、標準からズレ多発

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

2週連続1等1口24千万円が出ました!
当選された方、おめでとうございます!

でも、先週より当選金額は若干下がってしまいました。
このままだと来週もさらに関心度が低下して、
当選金額が減ってしまいそう。

注目度アップのためにも、
ここらでキャリーオーバーが欲しいところ。



現在出現数上位3位&かつてのトップ4の
「02 23 28 29 30」から1個も当選せず。

現役最長17週連続未出現だった12
前回ボーナス数字から08
過去に17週&11週未出現記録を持つ27
前回り越しは標準より多い2個と、
削除候補になりやすい数字が意外に当選。
27は調子が良かったけど)

これらの項目が積み重なって、
ボディブローのように地味に効いた感じ。
当選数字のパッと見より難しく感じました。



要素的には、
続数字2組、空き数字1組、下一桁数字1組」

「平均やや薄め2回→平均真ん中→平均やや濃いめ2回」という傾向。
今回も平均の連1間1・同1の一手違いではあるものの
続と空きがくっついた「連間複合」もあり、
前回よりも歯ごたえがある要素という印象。

セットEは、三巡続けて三連続数字の後、
二巡続けて続数字2組の破壊力。



前回の「10台無し」から一転、
10台から3個当選の「30台無し」という結果。

これまたセットEが本領発揮か。
五巡中四巡で「いずれかの十台無し」に加え、
そのうち最初の三巡が「いずれかの十台4つ」と
結構かたよりやすい特徴あり。



繰り越し関連は、前回からのり越しが2個。
一応は多め気配もあったけど確信は持てないレベル。
そして、ボーナス繰り越しは1個。
ここら辺りが番狂わせに大きく関わっていたと思う。

回繰り越しは1個で標準。
だけど、今回のボーナス数字は両方とも、
回本数字当選という珍しい現象。

ット繰り越しは1個。
その1個である11は、実は三巡繰り越し。
つまり、セットE使用回で3回連続で出ているということ。

3回連続ではないけれど、24も五巡で3回当選数字。



今回の使用球は、そのセットE
荒々しい特色で、存分に暴れ回った感じ。

一番長く使用していないセット球だったので、
選択としては、かなり妥当でした。



球の色は、セットEで皆勤賞を続けていた3色の中で、
「緑」がボーナスのみに登場で脱落。
ボーナス2個ともだけど本数字に出ず残念。

「水色」と「紫」は皆勤賞キープ。
一方で「紺」が五巡中3回目の本数字当選無し。



今回は本数字抽選後、ボーナス抽選機に移動する際、
ボールが3個ぐらい残ってしまうハプニング発生。

ケースを開いて、手で下に落として続行。
抽選結果には影響ありませんでした。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック