FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年03月23日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットDの5周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)
※大阪抽選はカウントしていません。

3回出現 24
2回出現 03 04 06 13 16 29 

1回出現
01 02 05 07 08 09 
11 14 15 18 19
21 22 23 26 28 30 
31 34 36


ボーナスのみ出現 20 27

0回出現 
10 12 17
25 32 33 35 37



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



ブルーグレー地=大阪抽選

本数字 ボーナス 接続
第50回 03 04 07 08 15 24 29 11 16 3 E
第38回 04 14 19 22 24 29 34 08 31 0 J
第26回 11 13 16 18 26 31 36 21 27 2 E
第16回 05 06 09 13 16 21 23 08 34 11 G
第10回 01 02 03 06 24 28 30 16 20 - D
第9回 03 04 15 23 27 30 36 13 35 - B
水色=同ット前回から繰り越し、接続=前の週に使用されたセット、灰色文字=大阪抽選

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 12個 9個 10個 4個
平均 2.40個 1.80個 2.00個 0.80個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第50回 連2間0 同1 30台無し、00台4つ
カレンダー内
★3 2口
第38回 連0間1 同1四同1 特になし ★1 1口
第26回 連0間2 同1三同1 00台無し、10台4つ ★1 0口
第16回 連1間1 同2 30台無し、カレンダー内 ★4 1口
第10回 連0三連1間1 同0 10台無し、00台4つ、
カレンダー内
★2 0口
第9回 連1間0 同1 特になし ★4 2口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第50回 1個・08
1個・24
0 2個・03 29
1個・24
3個・
04 24 29
第38回 2個・14 19 1個・29 0 0
第26回 2個・11 18
1個・16
0 0
1個・16
2個・13 16
第16回 1個・23 0 1個・09 1個・06
1個・16
第10回 1個・03
1個・30
0 2個・02 28
1個・30
-
第9回 2個・30 36 0個 2個・03 27 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第50回              
第38回              
第26回              
第16回              
第10回              
第9回              

■セットDの球の配色
セットD
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
下一桁数字の動向がとても気になるセット球。

下一桁同0組→下一桁同2組→
下一桁同1組・三同1組→下一桁同1組・四同1組→
からのーッ!
・・・・・・・・・下一桁同1組。

(´・_・` ) う、うん。確かに出てなかったもんね。

下一桁数字が徐々に濃くなって、これ以上は、
同0三同2とか同0三同1四同1しかない状態から、
下一桁同1組はちょっと肩透かしだけど、
リセットの原点回帰ということかもしれない。

下一桁数字が多くなるにつれ、続数字も少なくなっていましたが、
第50回は2組と派手に復調してきました。しかも両方が00台。
1巡目第10回と似た感じの濃いめに戻った!?



1・2巡目は「00台爆発、20台安定」路線。
3巡目は反発して「10台爆発、00台沈黙」に。
4巡目は「20台多め安定」へと移行。
5巡目は「00台爆発、20台安定」に回帰?

ロト7の1周年が目前だけど、
ひょっとしたら一年周期で流れが廻っているのか!?

各十台の出現個数は、4巡目までは個数がかたよる割に
トータルではバランスが取れる不思議さで比較的均等。
そこからの再スタートでは、00台が猛ダッシュで一歩リード。

五巡のうち、
1・2・3・5巡目の四巡で「いずれかの十台無し」
1・2・5巡目の三巡で「カレンダー内(01〜31)」
1・3・5巡目の三巡で「いずれかの十台4つ」

20台だけが当選しなかったことが無く超安定。

4巡目は傾向が異なるイレギュラーとして
別物扱いした方がいいかもしれません。



00台の制覇率が最強で、複数回当選率も高い。
20台の制覇率もなかなかで、まんべんなく傾向。
でも、5巡目で初めて24が突出した感じ。

そして、下一桁数字が多いので、
かたよった下一桁制覇率も特徴でした。
下一桁の*4、*9などは依然強く、*5、*7が挽回中。

かつてのトップ4数字「23 28 29 30」はすでに当選済。
そこから最近復活の29が抜け出ました。
一方、勢いが急上昇中の24当選でり越しをアシスト。

0回出現数字には、第50回時点で単独最下位の「32」や、
かつてのワースト3から「25 37」、
下位グループ数字「10 12 35」などが揃い、
逆の意味で順当なのが頼りになる。

ロト7全体での出現数が多い数字が強く、
そのときどきのロト7のトレンドを反映しやすい特徴は健在。



繰り越しは、奇数巡の1・3・5巡目で必ずり越し。
しかも、三繰単独ではなく、前回り越しと合わせて登場。

2巡目はり越し1個だったものの4巡目はり越し2個。
つまり、2巡目以外は前の週の当選数字から2個以上当選。
かなり繰り越しが多め傾向のセット球と言えるでしょう。

1巡目第10回と、5巡目第50回は、この項目でも結構似ている。
やはり約1年前のロト7初期の流れに戻っているのか。



球の色は、大阪抽選含む「黄色」の皆勤賞がストップ。
全ての色で皆勤賞が無くなってしまいました。

しかし、これは別の視点で見ると、
5巡中4巡登場したのが「緑」「紺」「黄色」「ベージュ」
5巡中3巡登場したのが「水色」「紫」「赤」
と拮抗していて、極端に強い色や弱い色がなく、
色のかたよりが少ないということ。

かえって珍しい特徴を持つセット球かもしれない。



■次回以降の展望
連間薄め&下一桁数字濃いめ、
 または、連間濃いめ&下一桁数字が標準
 20台安定、上位数字安定、り越し多め
 そのときのロト7の流れに沿って」と分析。

オプションでカレンダー内。
バランスを取る反動で10台爆発も可能性あり。

ット球繰り越しは安定してないけど、多めが無難か。
そのときの前回り越し、前回繰り越しと
カブっている数字が一応の狙い目。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック