FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年04月04日 (金) | 編集 |
回別第52回
抽選日2014年4月4日
本数字08 10 22 24 26 32 34
ボーナス数字(05) (09)

1等0口 該当無し 
2等7口 1342万9,000円 
3等78口 168万7,200円 
4等4,588口 1万6,800円 
5等8万0,076口 2,300円 
6等15万7,564口 1,000円 

販売実績額20億7381万8,400円 
=691万2,728口×300円 
キャリーオーバー2週累積  5億1758万5,780円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット B
抽選順序263432220824100509
球の色


■繰り越し
前回からり越し0個 四繰1個 08
(本数字→ボーナス1個 05
ボーナスから0
回から1個 24 四繰1個 08
ット前回から2個 08 34(第41回・セットB

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間4・同2
その他の特徴間2三間1、全偶数
予想しやすさ☆☆☆☆☆ 壮絶クレイジー無理過ぎ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

Σ(゚д゚;) なんだってーーーーーッ!!

ロト7がスタートして二年度目に突入する今回、
いきなり、ロト7初のり越し達成!

ロト7初の本数字7個が全て偶数!
(全奇数は過去に1回あり)

本数字7個全てが空き数字の構成要素で
空き数字4組!

空き数字2組+三つの数字が間空きでつながる三間1組)

コホォッ・・・・・・。

もちろん、ここまでで相当にクレイジーなんですが、
実は舞台裏で、さらにスゴいことが起こっていたんです。
それは、なんと直前リハーサルの数字が・・・

参考資料:第52回直前リハーサル数字
本数字15 19 27 29 31 33 35
ボーナス数字(12) (13)
連続・下一桁など連0間3・同2
その他の特徴間1三間1、全奇数、00台無し

リハーサルで全奇数が出て、本抽選で全偶数が出るなんてッ!!!
どんだけ奇跡的な確率なんだよ・・・。

おかしい! 空前絶後の超絶クレイジー!!!!!

かたや全奇数!で、同じく間4(間1三間1)だった
第7回とともに伝説となることでしょう。



そんなわけで、当然ながら連続で1等当選該当無し・・・。
残念ですが、逆にこれで1等取られたら困っちゃいます。
クイックピックで引き当てても、思わず笑っちゃうか、
即座に破り捨てたくなるようなレベルだし。
まあ、ロト7初の最高額8億円が、第7回だったんですけどね。

ロト7開始二年目最初の最高額8億円が、
次回に発生するチャンスができたと考えてOKとしましょう。

二週キャリーオーバーで累積は52千万円
もうちょっと伸びるかと思いましたが、
やはりちょっと販売額が伸び悩んでますね。
でも、なんとか来週は8億円に届きそう。



り越しを達成した08はもちろん絶好調!
そして、24も躍進目覚ましい。
一方で「02 23 28 29」あたりが来ない。
二年目は上位陣の世代交代が活発になるのか!?

そして、出現数単独最下位で17週未出現だった32が、
さらっと当選しちゃってるところも、なにげに大波乱。
直近10回で出現していなかった数字から、
偶数全ての10 22 32が当選。
ありえない要因がてんこ盛りで超お手上げ。



あらためて要素的には、
続数字0組、空き数字4組、下一桁数字2組」
間2三間1で全ての数字が空き数字に絡んでいる。

流れも脈絡もなく素っ頓狂で破天荒過ぎる・・・。
シミュレーションでは、10〜20年に一度レベルだと思う。

もしシミュレーションで出ても、
「こんなの現実で出たらビックリしちゃうだろうね!
 (´∀`) アハハハハ!」っていう話。

それが出ちゃうんだもんなぁ・・・。
でもね、前述のように初めてじゃないからビビる。
「観音寺16億円騒動」を招いた伝説の第7回に次ぐ偉業。
しかし、それで8億円3口ってのがいまだに信じられない。

参考資料:
「第7回ロト7結果・詳細版」
「コラム:ロト7で16億円が出た観音寺市」

流れというより、今回限りと思った方が無難かも。
でも、このワイルドさは一年前の初期っぽいという印象。



繰り越し関連は、散々言及しているように、
ロト7史上初のり越し!

最近、特にり越しが頻繁だったので、
いつ来るか注目の的でしたが、二年度目の開始早々と
劇的なタイミングでの成立となりました!

でも、四繰の壁は厚かったです。
今回はイレギュラーなことが多過ぎな回なので、
特別に出ただけで2回目はまた難産かもしれません。

ボーナス繰り越しは0個で順当。

回繰り越しは四繰分の08と、好調の24

ット前回繰り越しは2個の片方が08
それなりにり越しの必然性も感じられる。



今回の使用球はセットB
一番長く使用されていなかったので選択としては妥当。

で、このセットBは折り紙付きの問題児。
ロト7史上唯一の四連続数字を叩き出し、
5巡目の使用で、未だに1等当選を許さないゼロ封。
四繰間4全偶数もある意味納得。

残る「四」絡みは、下一桁数字だけかな。



球の色は、セットBの「赤」の皆勤賞が消滅。
でも「黄色」が依然皆勤賞。

前回と球の色を比べると、ちょっとだけ面白い。

第51回050423010835203315
球の色

第52回263432220824100509
球の色


2個目と3個目の色が同じ。
08が両方とも5個目で、4・5個目が08の属する色。
1個目&ボーナス1個目が05の属する色。
6個目とボーナス2個目が対称。
7個目が4・5個目の色と対称。

だからどうだって訳じゃないけど、ちょっとだけ面白い。



今回は司会進行のおねえさんが、ちょっとグダグダ。
当選数字も含めて、かなりスリリングな抽選会でした!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック