FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年04月11日 (金) | 編集 |
回別第53回
抽選日2014年4月11日
本数字01 04 14 16 20 33 36
ボーナス数字(12) (30)

1等2口 4億2472万2,700円 
2等11口 1015万4,700円 
3等105口 148万9,300円 
4等5,567口 1万6,400円 
5等9万4,976口 2,300円 
6等16万6,040口 1,200円 

販売実績額24億6428万7,900円 
=821万4,293口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット G
抽選順序331604203601141230
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから0
回から3個 01 04 20
(ボーナス→本数字1個 33
ット前回から2個 16 33(第42回・セットG

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間1・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 平凡と言えば平凡

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

1等42500万円が2口出ました!
当選された方、おめでとうございます!

ですが、せっかくの8億円チャンスに割れたのは残念。
ロト7二年目最初の最高額はお預け。
来週は貯金額ゼロからの再スタートです。



また、上位数字が伸び悩む中、伏兵的な存在の04が当選。
第50・51回で二週繰り越しした後、1回休んでの復活。
出現数同率3位に浮上です。

20は下位グループながら、こちらも第51回からの前回繰り越し。

もうひとつの前回繰り越し01は中盤。
その他の当選数字も中盤グループで、真ん中に寄り過ぎ。



要素的には、
続数字0組、空き数字1組、下一桁数字2組」

前回に比べて大人しくなり過ぎな感がある
平凡で掴み所が無い感じの要素。
特徴が少ないだけに狙っていくのは難しいタイプ。



繰り越し関連は、
さすがに「08」のり越しはならなかった。
それどころか、前回からのり越し自体が0個。
色々と一挙に反対方向に振れた感はあります。

ボーナス繰り越しは0個で順当。
前回当選の7+2=9数字が完全に沈黙。

回繰り越しが派手に3個と注目ポイント。
前回り越しとのバランスがチグハグで高難易度。

ット前回繰り越しは2個とまあまあ。
その内の片方16は10週未出現だったんですが、
その前回の出現がまさに前の巡のセットG使用回。



今回の使用球はセットG
一番長く使用されていなかったけど、
セットB→セットGの並びが、前の周回と同じに。
それを避けるかと思いましたが、気にせず使ってきました。

そして、セットGの特徴としては、
続数字0組・空き数字1組・下一桁数字1組が基準、
 30台強めの「各十台あり」でまんべんなく」という点で、
今回の当選数字にも色濃く引き継がれていた。
上手く予想できていれば予想の一助になったかも。

「ロト7セットG分析〈5巡後時点〉」参照



球の色は、セットGにしてはビビッド。
これまでは2個以上当選する色が、各回で2色以上あったのに、
今回は「紺」が2個だけで、記録が途切れました。

「緑」が出ると「赤」が出ない4巡、
「赤」が出ると「緑」が出ない2巡。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック